<   2014年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧
家の中での気分転換

f0179469_17353523.jpg

実家で一仕事中
なかなか進まないので気分転換に出かけようものなら 時間がいくらあっても足りません
マンションのエレベーターを降りたら デパートやショッピングセンター 
喫茶やお食事処も小さいながらあります

母が元気なころ 私が買い物に出ると長い とよく父に言ってたそうです(笑)

なので アクセサリーの写真を撮ってみたり
昨日着れなかったコーデを 着てみたり。。。
家の中での 気分転換です
f0179469_17355699.jpg



[PR]
by kokeshi_1103 | 2014-09-30 00:01 | 着物 | Comments(0)
おか林

f0179469_23521980.jpg

おか林

f0179469_23523631.jpg

オープンしたばかりかと思うほど綺麗な 白木のカウンター

f0179469_23524649.jpg

塩イカから始まって デザートのような卵まで 一度もムラサキを使いませんでした

f0179469_10374137.jpg

ネタに合わせて 赤酢のシャリも登場

f0179469_10351741.jpg

名物の蒸し穴子は口の中でとろけます

隣の席にはフランス人のご夫婦が 片言の日本語とスマホを使って一つずつオーダーされていました
予定変更で着物から洋服に変更したのが悔やまれます

f0179469_2354585.jpg

この日 考えていたコーデは 塩沢単衣に 江戸紅型名古屋帯




[PR]
by kokeshi_1103 | 2014-09-30 00:00 | 食・兵庫 | Comments(0)
神戸風月堂

f0179469_23385420.jpg

神戸風月堂でランチ
神戸の洋画家 石阪春生の絵画が飾られている席があります

f0179469_2339655.jpg

飲み物に プティーゴーフルがついてくるのが嬉しいですね♪

f0179469_23392137.jpg

帰りに中華街の天福茗茶で ジャスミンゼリー&タピオカの杏仁豆腐をテイクアウト


[PR]
by kokeshi_1103 | 2014-09-29 00:00 | 食・兵庫 | Comments(0)
カフェシューライル

f0179469_14305729.jpg

一人でランチ お茶するときは できるだけ ゆっくりできるところを選びます
そごう三宮の3Fカフェシューライル
今日は 昔懐かしいナポリタンにしました♪
一の宮ベーカリーのパンがとっても美味しいです


[PR]
by kokeshi_1103 | 2014-09-28 00:00 | 食・兵庫 | Comments(0)
舞妓はレディ
f0179469_20001028.jpg

「舞妓はレディ」
周防正行監督が「シャルウイダンス」以前から企画していたという作品
オーディションで800人の中から選ばれた上白石萌音ちゃんが
歌いだしたときは わぁ~♪ 澄んだ声でとても綺麗です
歌とダンスが 京都の花街の厳しさと反比例して とても楽しい映画でした

富司純子さんの着物姿が本当に素敵!
萌音ちゃんに初めて着物を着付けるシーンが一番好きです



[PR]
by kokeshi_1103 | 2014-09-24 00:00 | 観・映画 | Comments(2)
琵琶湖


f0179469_13100160.jpg
エリザベートの余韻に浸りながらJRに飛び乗り向かった先は米原
f0179469_13102626.jpg

着物からワンピースに着替えディナー
南欧料理COMO

f0179469_13100710.jpg

秋刀魚に柿を乗せたオードブル
太刀魚のパスタ etc
あまり飲めない私でもワインが進みます

f0179469_13101821.jpg

ディナーのあとは ライトアップされたお庭を散策

翌朝は 同じお庭を 朝のお散歩

f0179469_13101247.jpg

朝ごはんは しっかり頂いて 近江八幡へと出発

f0179469_13104495.jpg

琵琶湖に浮かぶ 多景島

f0179469_13110746.jpg

まずは ロープウェーで八幡山に登りました
豊臣秀次によって築城された八幡山城跡
北の丸跡からは 長命寺など近江八幡の山並みが望めます
現在は石垣を残すのみですが 本丸跡には秀次の菩提を弔う瑞龍寺が建っています

f0179469_13111174.jpg

山道にある おねがい地蔵堂

f0179469_13112498.jpg

八幡堀めぐり
白壁の土蔵が立ち並ぶ町並みを 爽やかな風を感じながらゆらゆらと。。。
曼珠沙華 秋桜 ススキ が咲いていました 

f0179469_13113010.jpg

お昼は浜ぐら 「赤の他人丼」
近江牛の他人丼に 名物の赤こんにゃくが添えられているので 赤の他人丼
湯葉の入った大根おろしのお吸い物
昆布大根のお漬物
それに 赤こんにゃくの南蛮漬けがとても美味しかったです

f0179469_13113561.jpg

たねや つぶら餅 で小休憩
八幡宮へお詣りの帰りに立ち寄る 昔ながらの茶店をイメージした日牟禮乃舍  

f0179469_13101547.jpg

ゆっくりティータイムは 友達の家に遊びに来たかのような
 
カフェ カシェ
はちみつを研究して5年というオーナー おすすめの
ビーポーレンハニードリンクをいただきました
ミツバチが集めてきた貴重な花粉(左上の瓶)をはちみつでわったもの
チャイほど甘くなく 甘いジャスミン茶のようなお味でした    




[PR]
by kokeshi_1103 | 2014-09-22 00:00 | お出かけ | Comments(0)
エリザベート
f0179469_10385019.jpg


花組公演「エリザベート」
何度も再演されてきた人気作品ですが 今回はお披露目公演 100周年とあって
なかなかチケットが取れません 今日も当日券の列は100人を超えていたようです

初演から 沢山の方がそれぞれの役を演じてこられ
この役は この人のここが好きとか 
この役はこの人で観たかったとか あるのですが
今回の「エリザベート」は誰がどうというのではなく
全体に お話がよくわかり(何度も観ていることもあるかもですが)
宝塚独特の番手ではなく 配役がそれぞれの立場にぴったり合っていたと思います
なんと言っても 素晴らしいナンバーの数々♪
何度でも観たい作品です


f0179469_10391287.jpg

今日の階段撮影は3人  mayちゃんは全身花組カラー 琴さんはキラキラ☆
一人だけ地味でごめんなさいm(--)m

f0179469_10391675.jpg


白山紬単衣に 上州赤城紬座繰り松煙染名古屋帯

松煙染の歴史は紀元前と云われ 松を菜種油で燃やし
その煤から取った墨を使って染め上げます



[PR]
by kokeshi_1103 | 2014-09-21 00:00 | 観・宝塚 | Comments(2)
バルフィ!人生に唄えば
f0179469_21140513.jpg


耳の聞こえないバルフィの恋

バルフィが話す手話には字幕が無かった
表情で何を言いたいのか解るから 敢えてなのでしょうが
手話も言語なんだけどな~




[PR]
by kokeshi_1103 | 2014-09-16 00:00 | 観・映画 | Comments(0)
燦宮
f0179469_20160078.jpg

梅田スカイビル タワーイースト39階 燦宮
お天気が良く 窓際の席からの眺めは最高です

f0179469_20155034.jpg

女性限定のお得なレディースコース

f0179469_20155398.jpg

単衣の色無地を作ったけど 着たことが無いという人約1名
それじゃあ 着ましょうと 単衣色無地ランチ会が決まりました

f0179469_20154789.jpg

色無地3名 訪問着1名 小紋1名

お茶しましょうと 梅田阪急ビルに移動

セルフタイマーにセットして四苦八苦していると
優しいオジサマが 見かねてシャッターを押して下さいました


f0179469_20161607.jpg

梅田の高層ビル巡りだね~とワイワイ(^^)
スカイビルもこちらのビルも 海外からの観光客の方がとても多かったです
f0179469_20161139.jpg

BLUE BIRD でカラメルソースプティングとアイスコーヒー
ほとんどがカップルシートで 着物5人グループはちょっと浮いてました(笑)

f0179469_20154595.jpg
万筋に雪輪の単衣 
変身帯締めⅣ が帯の柄のようにピッタリでした♪


[PR]
by kokeshi_1103 | 2014-09-15 00:00 | 絹の会 | Comments(0)
リサイクル着物屋さん

f0179469_21452084.jpg

時間はあるけど 遠くまでは行けないと言うときには
ここで 遊ばせていただいてます
茨木神社向いの リサイクル着物屋さん(名前知りません^^;)

以前の記事 を見て来店された方がおられたそうで 
お店のお兄さんがとても喜んでいました
広告料は一円もいただいておりません(笑)

無地の紬九寸名古屋帯 抑えたピンク色なので使いやすそうです

f0179469_21452357.jpg


開き仕立ての織名古屋帯 とても締めやすそうな生地でした
写真では金が目立ちますが 実物はもっと落ち着いています
昔の物なのでしょうが 新品のまま一度も締められず置いてあったのでしょうね
このままだと なんか可哀そう・・・と思う帯

こんな風に 箪笥に眠ったままの着物や帯が 沢山あるのだと思うと
本当に勿体ないですね

f0179469_21454367.jpg

こちらは江戸小紋 共八掛で しつけがついたままです

f0179469_21454095.jpg

とても細かい織名古屋帯

f0179469_21452679.jpg

相変わらず小物は多すぎて 見るだけでも大変(笑)
左上は 珍しい加賀友禅の帯揚げ

f0179469_21452920.jpg

溢れんばかりの帯締めの棚から 礼装 盛装用をピックアップ
根気よく探せば 1本はお気に入りが見つかります
それだけ多いってこと(笑)

f0179469_21454667.jpg

ポリのコート 丈が長いので雨コートで使えそう




[PR]
by kokeshi_1103 | 2014-09-12 00:00 | 着物 | Comments(0)