<   2013年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧
芭蕉の葉

f0179469_2238224.jpg

芭蕉の葉絽塩瀬帯が出来上がってきました
白地なのでパールトーン加工をしていただきました

ブルー絽小紋 夏大島に合わせてみるつもりです

写真の反物は 型絵染の塩沢 
単衣に仕立てて 6月に着てみたいコーデになりました
反物は見せていただいただけです(笑)

こんな型絵染の帯があればいいのになぁ~




[PR]
by kokeshi_1103 | 2013-07-30 00:00 | 着物 | Comments(0)
終戦のエンペラー

f0179469_19422951.jpg

プロデューサーの奈良橋陽子さんの祖父は宮内省の側近として昭和天皇に仕えた関屋貞三郎さん
マッカーサーと昭和天皇の会見実現に向けて尽力した人物のひとりである祖父の話しが頭から離れず
この映画が生まれました 終戦のエンペラー

f0179469_1957178.jpg

中村雅俊演じる近衛文麿が マシュー・フォックス演じるフェラーズ准将に語る場面
一番印象に残りました

f0179469_2052396.jpg

野菜がたっぷりでヘルシーかと思いましたが ピザハーフサイズぐらいのボリュームがありました

f0179469_2053452.jpg

先日の練習と同じコーデで 帯締めだけ変えました
頭で復習しながら手を動かしたつもりですが 練習の時の方が綺麗に着れました^^;



[PR]
by kokeshi_1103 | 2013-07-29 00:00 | 観・映画 | Comments(0)
半幅帯

f0179469_2152285.jpg

お疲れさま のあとは・・・

f0179469_21522559.jpg

Kちゃん&Kくんは 水遊びでびっしょり~

f0179469_21333816.jpg

私は 普段結ばない半幅帯を 補正なしの楽ちん浴衣で練習してみました
落ち着かない・・・^^;


[PR]
by kokeshi_1103 | 2013-07-28 00:00 | k&k&k | Comments(0)
「遊び」京都国立博物館

f0179469_1951724.jpg

一年に一度の健康診断 今年も無事に終わりました
たまたま前日までの4日間 続けて着物を着たのですが体重がグンと減っていました
下手なダイエットより 夏の間 毎日着物生活を続けたらいいかも(出来ないけど・笑)

f0179469_19515065.jpg

健康診断の後は 何を食べても美味しい(^^)

f0179469_19552813.jpg

今日と明日は天神祭 船渡御や花火 近くで見てみたいなぁ~

f0179469_19573489.jpg

午後からは 京都国立博物館「遊び」
平清盛に何度も出てきた双六や 幼くして亡くなった豊臣棄丸の船の玩具
現代と違う時の流れを感じました

全ての展示に丁寧な解説がついていて 一つずつ読んで行くのも楽しかったです
「サイコロの目“6”のゾロ目が最高値で 双方6(二つとも6)の当て字で双六とついた」
「御所解文様は四季の花を細かく描き その中に御所車や扇 柴垣など王朝文学や能に関する物を入れる」

f0179469_2093417.jpg

ロビーに置かれた紙の船 実際には波に揺られているように動いたのだそうです



[PR]
by kokeshi_1103 | 2013-07-24 00:00 | 観・展覧会 | Comments(0)
上布の帯

f0179469_2041829.jpg

去年の夏 marikoさんに夏着物のお勉強をさせていただいてから
機会があれば 色々な上布を見せて頂いたり 実際に触らせて頂いたりしています
良いものを見ると言う事は 当然ながら物欲も同時に起こるわけですが(笑)
それは 今の自分が置かれている状況を冷静に判断して お勉強の為と割り切っています

上布の帯二本
夏は色の濃さではなく 色数の引き算が涼しさを感じさせれらますね


[PR]
by kokeshi_1103 | 2013-07-24 00:00 | 着物 | Comments(0)
風立ちぬ

f0179469_1851515.png

宮崎駿監督「風立ちぬ」
零戦の設計技師・堀越二郎 同時代を生きた文学者・堀辰雄
実在の人物がモデルとなる長編作品は スタジオジブリでは初めての事なのだそうです
映画のコピーは『生きねば!』

戦闘機を作るのではなく美しい飛行機を作りたい

零戦は一機も帰って来なかったけれど・・・

私はとても良い映画だと思いました

f0179469_1925615.jpg

夏大島に 麻八寸帯


[PR]
by kokeshi_1103 | 2013-07-23 00:00 | 観・映画 | Comments(0)
初心

f0179469_2002361.jpg

着物を着て出かけることが 一番の上達方法だとせっせと着て出かけております(笑)
自分にあった楽な方法が身について それはそれでいいのですけれど
今回 初心に戻って 一手一手丁寧に確認しながらお稽古していただきました
特に何かが変わったとか 間違っているとかではなく 紐の取り方や手の位置
なんとなくではなく こうなるからこうする と確認しながら手を動かして行きます
どうしても癖がついてしまってうまく決まらない所や 利き手の方が力が入ってしまうなど
どなたかに見てもらうと言う事は とても勉強になりました
人に教えるときの勉強にもなりますね

f0179469_2003376.jpg

グレーがかったピンクの東レ小紋に 露芝九寸夏帯


[PR]
by kokeshi_1103 | 2013-07-22 00:00 | 練習 | Comments(0)
うたかたの恋

f0179469_22413860.jpg

宙組全国ツアー『うたかたの恋』『Amour de 99!!-99年の愛-』
梅田芸術劇場で観てきました

何度も再演されている「うたかたの恋」 今回の宙組バージョンは上位に入るよねと
一緒に観劇したニッポンちゃんと感想を述べ合ったのでした(^^)v
Wさんと三人で あーだこーだヅカ話しで盛り上がり あっと言う間の一日でした(笑)

f0179469_22415046.jpg

ランチは土佐料理「司」で鰹のたたきをいただきました

f0179469_22421360.jpg

小千谷綿麻ちぢみに 九寸麻帯 お襦袢も足袋も麻にしました

f0179469_22422742.jpg

まこきちさんの帯留めに 小物を紺にして引き締めたつもり(笑)


[PR]
by kokeshi_1103 | 2013-07-21 00:00 | 観・宝塚 | Comments(2)
浴衣まつり

f0179469_0561086.jpg

毎年恒例の 教室の浴衣まつりが 今年も空中庭園の下で行われました

f0179469_0562998.jpg

盆ガールズのコギクさん 日比野琴さん こあらちゃん も来て下さいました
さくさくさんも来られたのですが 一緒に写真が撮れなくて残念

今年は先生方の浴衣が5パターンにアレンジされていたり ミニショーが充実していたりと
今までと違った楽しみ方が出来ました 涼しくて気持ち良かったし(^^)

f0179469_0564034.jpg

皆で揃えた紫織庵の浴衣で勢揃い 約一名足りませんが^^;
こうしてみると それぞれが見事に自分にあったものを選んでいますね
ちなみに 左端の赤と 左から3番目は 色違いです 色合いが違うとガラッと雰囲気が変わります

f0179469_0593894.jpg

喉がからからなので とりあえず乾杯~

f0179469_05769.jpg

時間が遅かったので梅の花でヘルシーに

f0179469_10820.jpg

綿絽の浴衣を薄いグレーの帯で着物風に着ました 濃紺の帯揚げと 辛子色の三部紐


[PR]
by kokeshi_1103 | 2013-07-20 00:00 | 絹の会 | Comments(0)
ルノワールとアントワネット

f0179469_20383554.jpg

兵庫県立美術館「ルノワールとフランス絵画の傑作」奇跡のクラーク・コレクション

アメリカ屈指の印象派コレクションで知られるクラーク美術館
クラーク夫妻の審美眼で集められた所蔵品の数々 
中でもルノワールの作品は22点と見応えたっぷりの展覧会でした
ルノワールが好きな友人に送ろうと ポストカードを買ってきました

f0179469_20384654.jpg

同時開催の「マリー・アントワネット物語展」

f0179469_20385931.jpg

入口にはこんな装飾がされていました

f0179469_20391045.jpg

アントワネットが着ていたドレスを特別に再現された5点の展示室
こちらのみ写真撮影が許可されています
肖像画で見たことのあるドレスが目の前にあり テンションが上がります!

f0179469_2039201.jpg

刺繍やドレープの美しい事。。。 ドレスに負けない髪飾りは必要だと思いますが舟を乗せなくても・・・^^;

他にも 事件になった事で有名な「ダイヤの首飾り」 懐中時計 扇 香水入れ
ルイ16世が作ってアントワネットに送った鍵など 興味深い展示が沢山ありました

f0179469_20393010.jpg

仕事をしていた時 帰りに同期の子とよく食べた 一貫楼の豚まん
昔から変わらない店構えの英国屋でシフォンケーキ
今日は懐かしい味を味わってきました(^^)



[PR]
by kokeshi_1103 | 2013-07-18 00:00 | 観・展覧会 | Comments(2)