<   2012年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧
マリーローランサンとその時代

f0179469_2011469.jpg

神戸市立小磯記念美術館で開催中の

f0179469_2004981.jpg

特別展「マリー・ローランサンとその時代 - 巴里に魅せられた画家たち」

マリー・ローランサン美術館(長野県)の閉館に伴い そのコレクションをまとまって観る機会は貴重なものとなりました
今回はローランサンだけでなくユトリロ ルオー 小磯良平 藤田嗣治 児島虎次郎 佐伯祐三
などの作品も観る事ができます

f0179469_201476.jpg

中庭にある小磯氏のアトリエを囲むように展示室があり お庭では紫陽花が見ごろを迎えていました

f0179469_2064728.jpg

併設されているカフェは風月堂  珈琲にゴーフルがついてくるのが嬉しいです♪
今日は神戸異人館巻(こしあん)も一ついただきました

f0179469_2064074.jpg

各テーブルには 神戸の市花 紫陽花がさりげなく置かれています

f0179469_2071387.jpg

ちょっとお得なランチは眺めの素晴らしいこちらで♪



[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-06-28 20:08 | 観・展覧会 | Comments(0)
ルマン

f0179469_21575854.jpg

宝塚花の道に咲く 夏椿 

f0179469_21581577.jpg

白い紫陽花

f0179469_21582848.jpg

山桃草もまだ咲いています

今日は観劇ではないので ゆっくりと花の道を散策

f0179469_21584036.jpg

ルマンでサンドイッチを食べましょう

f0179469_21585584.jpg

よくばりなので 色々な種類が入ったセットをいただきました♪


[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-06-24 00:00 | 食・兵庫 | Comments(0)
Tiente de la Luna ~月の誘惑~

f0179469_21493050.jpg

今年もkaoさんのエレクトーン発表会に行ってきました

今年はご自分で作曲・編曲をされた曲でのぞまれたkaoさん

とても素敵な曲で とても素敵なkaoさんでした(^^)V

最優秀賞に選ばれて 7月1日の大会に出場が決まりました おめでとうございます

f0179469_21503537.jpg

応援団に囲まれたkaoさん



[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-06-23 00:02 | お出かけ | Comments(2)
元町商店街散策

f0179469_21524816.jpg

鯉川筋を南下して 中華街に行ってみましょう~

f0179469_2153153.jpg

私は洋服なので お着物三人娘を撮るカメラマンに徹してます(笑)

f0179469_2153152.jpg

美味しそうなものがいっぱいだけど お腹もいっぱいなので見てるだけ~
今度は食べ歩きしたいねとあれやこれやとチェック!チェック!

f0179469_21533357.jpg

暑くなってきたので アーケードのある元町商店街に戻ります
良い香りがしてきたら いつものお茶やさんの試飲場です(笑) ほっとしますね

f0179469_21535026.jpg

賑やかなのは3丁目くらいまでだけど 今日は5丁目辺りまでお連れしました
昔からそのままのお店もあって ゆっくりと散策!

疲れた足を休めましょうと神戸風月堂茶寮
悩んで悩んで かき氷とあんみつのセット サリィさんはミルク金時 他の三人は宇治金時です

f0179469_2157333.jpg

セットだと少しずつだからいいよねと言ってたのに 大きい・・・^^;
喉も乾いていたので全員残さずいただきました

次は本日のメインです!!



[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-06-23 00:01 | お出かけ | Comments(4)
トラットリアピエモンテ

f0179469_1957943.jpg

元町から少し北にあるトラットリアピエモンテ 

f0179469_19572243.jpg

前菜のキッシュが温かくて嬉しい♪

f0179469_195734100.jpg

生パスタはモチモチ! 温泉卵にゴーヤにベーコン 
とっても美味しくてボリュームありました

f0179469_1957462.jpg

デザートのパンナコッタ 又行きたいお店です(^^)V

f0179469_20113728.jpg

このあたりは綺麗になりましたね TOR YAMATEの大きなアーチが目印です 
アーチの中ではいチーズ! mayちゃん 日比野琴さん サリィさん

f0179469_20141369.jpg

お腹もいっぱいになったことで さぁ行動開始と行きましょう~




[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-06-23 00:00 | 食・兵庫 | Comments(4)
幸せへのキセキ

f0179469_23345929.jpg

最愛の家族の中からいなくなってしまった妻であり母
残された者たちがそれぞれの想いで受け止めようとするけれど
少しずつ歯車がずれていく・・・
悲しみが大きすぎて 自分のことでいっぱいいっぱいになってしまうから

そんな中 ロージーの純粋さが抱きしめたくなるほど愛おしくなります
父と息子がお互いの気持ちをぶつけあい
お互い相手に一番言って欲しい言葉を言おう!と言うベンジャミン(父)の言葉が
「世界で一番パパが好き」

動物園付きの家を買った実話 英国のベストセラー「We Bought a Zoo」をもとにした映画
観終わったとき この動物園に行ってみたくなりました
今年はキリンが仲間に加わるそうです(^^)v

f0179469_23354991.jpg

ティータイムは 動物繋がりで 牛さんのカップ♪珈琲にミニソフトクリームが付いてきました
この日持ってたmyバッグが あまりにもピッタリだったので一緒に(笑)



[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-06-22 00:00 | 観・映画 | Comments(0)
満腹

f0179469_19533211.jpg

ピザに白ワイン

f0179469_19534784.jpg

ミニいちごフラッペ

f0179469_19535684.jpg

マンゴースムージー

食べ過ぎ・・・^^;;;


[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-06-22 00:00 | 食・大阪 | Comments(0)
色留袖

f0179469_2146625.jpg

松井青々作 色留袖(参考画像)


既婚女性の第一礼装である黒留袖  
結婚式の親族はほとんどが五つ紋の黒留袖です

宮中では黒は喪の色とされ黒以外の色留袖(五つ紋)が用いられますが
一般的に色留袖と言えば黒留袖に準ずる礼装というイメージですね
三つ紋を入れ比翼仕立てにすることが多かったようですが
最近では 比翼仕立てにせず一つ紋にして訪問着と同じように着られる方が増えているそうです
披露宴などに着て行くときには 白の伊達衿を入れ比翼の変わりにするなど着用の場面が広がります

先日の着物談義で 着物は半年後を考えて用意するのがいいと言う話しがでました
たとえば1か月先に改まったお席に出席することになったとき
時季が単衣や夏の場合 見合った着物や帯がない 慌てて用意することも出来ず 
もし間に合ったとしてもどこかで妥協しないといけないかもしれない
そう考えると ゆっくりと時間をかけて用意した方がいいねという結論に達しました
もちろん 四季全てに礼装 盛装を用意するのはとても贅沢な事ですが
出来るかどうかではなく 普段から頭に置いて色々と見るのは楽しいことだと思います
もしかしたら いいお出会いがあるかもしれないし(笑)

そんなこんなで・・・(無理やり・笑)
来年1月に出席予定の 友人の結婚式に向けて色留袖を物色中です
取りあえず手持ちの訪問着で出席と決めておいて お出会いがあればと(笑)
お仕立ては比翼なしで一つ紋 柄は古典柄で色は綺麗な色目でと考えています
帯は持ってるものが合うかなぁ などと考えるだけでも楽しいです

希望の古典柄とは違うのですが 立寄ったお店に伊勢物語が縫い取りで描かれたものがあり
白生地の状態なので 色を入れた時を想像してみたりして楽しんでいます
いいお出会いがある方がいいのか 無い方がいいのか 複雑な心境です(笑)
そんな話しを着物談義中にしたら “買うと思うわ・・・”と どこからか囁き声が聞こえました^^;

こちらで見せて頂いた門外不出のカタログの一枚が頭にずっと残ったまま・・・



[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-06-21 00:00 | 思う | Comments(2)
君への誓い

f0179469_19182749.jpg

「君への誓い」
交通事故で夫との記憶を失ってしまった妻と 妻との愛を取り戻そうともがき苦しむ夫のラブストーリー
一番身近な しかも愛する人との記憶だけを失うということなんて本当にあるのかしら
と思っていたら これは実話にもとづいたお話だとか・・・

レオ(夫)の献身的な愛が実話だと解って観ていると 切なくてやりきれない想いがしました
本当ならペイジ(妻)の苦しみがもっと伝わってきてもよさそうなのに 
レオの愛が大きすぎてそんなに感じませんでした

今も記憶は戻っていないけれど 2人は再婚し(一度離婚届にサイン)子供2人に恵まれ幸せに暮らしているそうです
ペイジは人生で同じ人を2度愛したのですね

記憶を失う前 美術館で結婚式を挙げた時のペイジの誓いの言葉がとても可愛かったです♪





[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-06-18 00:00 | 観・映画 | Comments(0)
ダンサセレナータ

f0179469_23144864.jpg

宝塚に行く日は 花の道を歩くことも楽しみの一つ
季節ごとに楽しめるお花たち 今からは色々な種類の紫陽花が綺麗でしょうね
白い大きな紫陽花はまだのようでしたが 額紫陽花が咲き始めていました

f0179469_20592766.jpg

今日の観劇は 星組『ダンサ セレナータ』『Celebrity』-セレブリティ-
お芝居は作・演出/正塚晴彦 全体には暗いイメージなのですが
男性のさりげなさと女性の可愛さを動きや台詞に上手く表現されていて
まさに“正塚ワールド”  好きです!

トップの柚木さんが 舞台の上にいる事がとても楽しそうでした♪

f0179469_2057504.jpg

ショーが始まる5分くらい前から 1分ごとに変わる映像
面白い試みですね 
これを見るために席に着くのが早くなったとか?それは良い事です(笑)

f0179469_2245321.jpg

今日は日比野琴さん mayちゃん にっぽんちゃん Wさんのいつものメンバーにベルさんもご一緒してくださいました

f0179469_23155576.jpg

終演後 いつものお喋りタイムに合流してくださったマダムTさん
鮮やかなブルーのお着物にピーニャの帯 パイナップルの繊維で織られた布だそうです 
刺繍がとても綺麗でした
いつも季節に合わせたお召し物で素敵。。。

琴さん写真ありがとうございました


[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-06-17 00:00 | 観・宝塚 | Comments(0)