<   2012年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧
源光庵

f0179469_2012810.jpg

曹洞宗の寺院 山号は鷹峰山 源光庵
悟りの窓は円型に「禅と円通」の心を表し 円は大宇宙を表現しています
迷いの窓は角型に「人間の生涯」を象徴し 生老病死の四苦八苦を表しています

紅葉の季節は多くの人が訪れるので 静かな今を選んで座ってきました

f0179469_20123042.jpg

緑が眩しい

f0179469_20125017.jpg

焚かれたお香に 心が落ち着きます

f0179469_20205621.jpg

いつまでも 緑に包まれていたい気分

f0179469_20162717.jpg

こんなに静かで美しいお寺ですが
本堂の天井板は伏見桃山城から移築したもので
徳川家家臣鳥居元忠らが石田三成に破れ自刃したときの痕跡
手形 足形がはっきりと残る血天井となっています

悟りの窓 迷いの窓はその脇にあります

f0179469_20165236.jpg

もう少し早ければ杜若が咲いていたそうです
屏風に描かれた達磨大使のお話を聞かせていただき
血天井の生々しさに少し暗くなっていた気持ちを明るくして 桜門を後にしました




[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-05-31 00:01 | お出かけ | Comments(2)
ボルドー

f0179469_1945053.jpg

住宅街の中にある フランス料理ボルドー

f0179469_19453966.jpg

落ち着いた店内にさりげなく飾られた絵が素敵です

f0179469_19501036.jpg

通されたお部屋は 窓が広がり白を基調とした可愛いお部屋でした

f0179469_1946891.jpg

前菜二種類は エビとホタテを使ったもの

f0179469_19462226.jpg

かぼちゃのスープ さらさらでした

f0179469_19463526.jpg

お魚はイサキ

f0179469_19464862.jpg

お肉は子羊 
どちらも 添えられたお野菜までこだわりを感じました
焼き立てのフランスパンもいただいて お腹いっぱいになってきたころ

f0179469_1947089.jpg

ドーン!と運ばれたきたのがこちら!!
全て手作りのデザート お好きなものをお好きなだけお選びくださいと言われ

f0179469_19471528.jpg

もちろん 全種類少しずついただきました(笑)
お聞きしてみると 女性の方はほとんど全種類選ばれるそうです
どれも甘すぎず上品なお味でした

f0179469_19472855.jpg

珈琲を最後に はちきれんばかりのお腹になってしまいました(笑)

スタッフの応対も良く ワインも美味しかったです 


[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-05-31 00:00 | 食・京都 | Comments(2)
ジャンボナン

f0179469_173824.jpg

今日はパリワールでランチ
インド&インドネシア料理とは珍しいですね

f0179469_17382276.jpg

整列されたビール瓶とカウンターの椅子がなんとなくマッチングしていて気持ちいい
と思うのは私だけかな・・・

f0179469_1755079.jpg

お皿からはみ出てくるよと聞いていましたが ホントだ! ジャンボナン!!
本日のカレーはキーマカレーと野菜カレー タンドリーチキン シシカバブ サフランライス サラダ
食べきれなくて ナンはお持ち帰り
メニューで気になった チョコレートナンもお持ち帰りしました^^

f0179469_17384599.jpg

飲み物は選べます 私はマンゴーラッシー 甘くて美味しい♪

次はナシゴレンセットを食べてみたいな~



[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-05-26 00:00 | 食・大阪 | Comments(0)
柳田格之進

f0179469_21533850.jpg

この時期 各地で人権をテーマにした講演が開催されます
その一つに 「狼講釈」で大ファンになった露の新治さんの講演があると言うので行ってきました

f0179469_21542160.jpg

噺家さんのお話はマクラ以外に聞くことはほとんどないので 講演は新鮮でした
差別には差別を受ける被差別 差別をする加差別がある
差別をなくすのは 被差別側ではなく加差別側の人を救う事だと言うお話が印象的でした

講演の後は落語を一席 演目は「柳田格之進」
講釈ネタだったお話を落語にしたもので 誇り高い武士の生きざまを描いた人情噺
ちょっと気持ちが落ち込んでいた時に 良いお話聞かせていただきました



f0179469_2154459.jpg

アカペラグループ「PYLON」
ドラム ベース ギター トランペットなどのバックバンドがいるかのような迫力あるサウンド
「おじいさんの古時計」では 1番から3番までの中で おじいさんの一生を表現されていました

4人のグループですが 一人の人の声が良いからと言ってその人が4人いても成り立たない
4人が違う声で違うパートだからこそ出来るハーモニー 素晴らしかったです♪



f0179469_22254525.jpg

人材育成コンサルタント辛淑玉さん
今回は東日本大震災を通して見えてきたことの講演でした
以前にも講演を聞いたことがあり その時はとてもバイテリティ溢れる方で
聞いている方もボーっと座って聞いているだけでは駄目だわと感じた事を覚えています
今回も舞台から降りて自ら客席でインタビューしていました(笑)
切り口の鋭い話し方から批判も多い様ですが 私はこの方の声が好きです




[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-05-26 00:00 | 落語 | Comments(2)
Tout-Le-Monde

f0179469_19221963.jpg

emyさんのブログで紹介されていた時からとっても気になっていたトゥールモンド (Tout-Le-Monde)へ♪
知らなかったら絶対に通り過ぎてしまうと思われる店構えですが emyさんの写真で予習していたので
すんなりたどりつけました ありがとうございました~^^

f0179469_19243568.jpg

ランチはアラカルトから好きなものを選びますが 一皿の量が多いので取り分けていただきます
どれも食べてみたいメニューで迷います 迷った時はお店の方に相談するのが一番!

f0179469_19223243.jpg

スープは一人ずつです ジャガイモのスープ 濃厚でした

f0179469_19225056.jpg

スパイスをからめたエビのソテーとクスクスのタブレ
エビの頭も食べられます これ好き!美味しい!
実はメインが先に決まり こちらが後だったのですが どちらもスパイシーなのでお店の人からは
勧められなかったにも関わらず選んだのです(相談してるのにごめんなさい)

f0179469_19233241.jpg

可愛い赤の鍋敷きが登場!

f0179469_19234699.jpg

お鍋ごと置かれたのは オーストラリア産子羊肩肉の煮込み ナヴァランダニョ

f0179469_1924148.jpg

お皿に取り分けて・・・と お肉柔らかい~ 濃い味つけなのにお野菜の味が消えていません

f0179469_19241422.jpg

デザートは 生チョコのガトーショコラ 木苺アイスがのっています

ミシュラン☆のお料理 ほかのメニューも食べてみたいものばかり
次行く時は4人だと 4種類は食べられる・・・と心の中で密かに考えていた食いしん坊のこけしでした(笑)





[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-05-24 00:00 | 食・大阪 | Comments(8)
若園バラ園

f0179469_17565560.jpg

緑のトンネルの向こうに見えるはバラの園
150品種 約2300株のバラがお出迎えです

f0179469_18171580.jpg

フェンスそばにひっそりと咲く 「ストロベリーアイス」 
毎年このバラに会えることを楽しみにしています

f0179469_1829571.jpg

「女神」とても優しい色です

f0179469_18295766.jpg

「エバーゴールド」フリフリが可愛い

f0179469_18311293.jpg

「ピンクシフォン」名前の通り柔らかい

f0179469_18343353.jpg

「黒真珠」水滴がついてまさに真珠

f0179469_18364456.jpg

バラなのに「フリージア」

f0179469_1837583.jpg

「カリネラ」人の名前かしら・・・

f0179469_1840239.jpg

「ホワイトマスターピース」白薔薇の君。。。

f0179469_1841790.jpg

「ユキサン」同じ白でも 積もった雪の色

f0179469_1843848.jpg

「夕霧」 どことなくはかなげ・・・

f0179469_1848266.jpg

「ニューアベマリア」 優雅です

f0179469_1851123.jpg

「ヘルムットシュミット」 触れるとふわふわのよう

咲き誇ったバラより 蕾が開きかけたバラが好き。。。


そのほかの写真はこちら→

[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-05-17 00:00 | お花 | Comments(2)
存在

f0179469_2165322.jpg

美しいバラの足元にも

f0179469_2173063.jpg

一生懸命

f0179469_2174449.jpg

咲いてる

f0179469_2175760.jpg

可愛い

f0179469_2181043.jpg

お花たち



[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-05-17 00:00 | お花 | Comments(0)
巡り合い

f0179469_18163241.jpg

僅かな時間のずれで 出会う人・・・ すれ違う人・・・ 
 

お名前も存じ上げない方と 再び巡り会いました

先日の最旦館ケイコさんでお会いした素敵な方 初対面なのに色々と楽しくお話させていただき
その時はそのままお別れしたのですが 今日実家の近くでバッタリ出会いました
ドラマの世界みたいですけど こんな事って本当にあるのですね

まさかの再会に またもや「着物」キーワードで話しが盛り上がり 
ランチをご一緒していただきました^^
和裁をされるとのこと 絹の素晴らしさを熱く語る姿がきらきら輝いていてとても素敵でした

今度は 是非着物でお会いしたいですね

f0179469_18173374.jpg


同じアングルでもピントの合う位置が違うと違った写真になりますね 偶然の2枚です


[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-05-14 00:00 | 思う | Comments(4)
クライマックス

f0179469_23224714.jpg

透けるような花びらを幾重にも重ね色濃くし 散っていく姿までもが美しい
そして今は 新緑をキラキラと光らせている。。。

さよなら公演と初舞台が重なった今回の宙組公演は そんな桜の木を想わされました
「華やかなりし日々」「クライマックス」
宝塚歌劇らしいさよなら公演だったと思います

宝塚の素晴らしさの一つに舞台の華やかさがあると思いますが
演じておられる皆さんは自分が出演されてる舞台を客席から観ることはできません
それを 今回お芝居の中で卒業されるトップスターさんが客席側から観ると言う演出がありました
ニクイ演出ですね 幸せだろうな~と私まで胸が熱くなりました

f0179469_23185341.jpg

お約束の階段での記念撮影は 時間ぎりぎりの入場となってしまい出来ませんでしたので
終演後に外の小さな階段で(笑)

f0179469_23175648.jpg

幕間のお喋りもとめどなく(笑) こあらちゃん にっぽんちゃん Wさん 日比野琴さん mayちゃん マダムTさん

f0179469_23182833.jpg

草木染めの紬(川村久太郎さん)にフリージア帯

f0179469_23181787.jpg

フリージア帯の作家澤田麻衣子さんと一緒に



[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-05-13 00:00 | 観・宝塚 | Comments(10)
わが母の記

f0179469_22525832.jpg

作家井上靖の自伝的小説「わが母の記」を原田眞人監督が映画化
井上氏が実際に家族と過ごした自宅で撮影が行われたそうです

母が息子を想う気持ち 息子が母を想う気持ち 強いです。。。
愛情というものは 様々な形があると思いますが
人が成長していく中で もっとも大切なものだと思います




[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-05-10 00:00 | 観・映画 | Comments(0)