<   2010年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧
ブリューゲル

f0179469_21205583.jpg

ベルギー王立図書館所蔵 ブリューゲル版画の世界

JR KYOTO ISETAN 美術館「駅」KYOTO

秋の京都駅は観光客でいつも以上に人の波

その波に乗らず 一人小さな入り口へと向かいます

小さな画面のすみずみまで埋め尽くす ブリューゲルの驚くべき精緻な細密描写

今回の版画展は 白と黒だけの世界です

7章に分かれた展示を 一つ一つ物語を読むように時間をかけて観ていきます

田園風景の細かな描写で始まり 七つの罪源 物欲に対する人間の愚行など 考えさせられることがいっぱいです

聖書や諺を視覚化し 日常道具を生き物化する想像力

一番の特徴は人間と昆虫や爬虫類 魚 獣を自由に合成することでしょうか

「バベルの塔」「イカロスの墜落」で名前を知ったピーテル・ブリューゲル

少し恐い描写もありますが 最後の7章では 農民の目線で見た働く姿を観ることが出来てほっとしました



[PR]
by kokeshi_1103 | 2010-10-31 00:00 | 観・展覧会 | Comments(0)
高島屋コレクション

f0179469_23145685.jpg

小雨がぱらつくお天気の合間 そこだけ一瞬青空が広がりました
どっしりとした 京都市美術館

f0179469_23151461.jpg

今 同時に二つの展覧会が開催されています
どちらもゆっくりと時間をかけて観たいのですが

f0179469_23153948.jpg

今回は時間の都合で こちらのみの鑑賞となりました

「高島屋百華展」
竹内栖鳳には珍しい人物画がポスターに使われています
約2万点を所蔵するという高島屋 膨大なコレクションの中から今回は
京都画壇 文化勲章受賞作家を中心とした巨匠の作品をはじめ約100点の展示です

日本画 洋画 工芸 彫刻はもちろんのこと 友禅下絵 刺繍 着物 扇 団扇にいたるまで
それはそれは素晴しい 見ごたえ十分の展覧会でした
駆け足でも 行って本当に良かった。。。

f0179469_23155664.jpg

今まで何度もくぐっているのに 気づきませんでした 
入り口扉と柱



[PR]
by kokeshi_1103 | 2010-10-26 00:00 | 観・展覧会 | Comments(2)
松浦屏風

f0179469_2056792.jpg

住宅街に突然現れる 大和文華館

f0179469_20574496.jpg

静かな緑の中 着物姿がとても似合います 

f0179469_2104954.jpg

萩の花がまだ咲いています 赤と白 両方咲いていました

f0179469_2112233.jpg

坂道を登ると 目の前にぱぁ~っと広がるように 登場する本館

f0179469_216274.jpg

桃山の建築をイメージさせる海鼠壁(なまこかべ)が ワッフルに見えたのは私だけ?

f0179469_2172295.jpg

今日の一番の目的は先生宅の友禅染の松浦屏風の実物を観る事
そして その羽裏で誂えたAさんの羽織を見る事

国宝松浦屏風は 等身大で迫力がありました
先生に友禅が出来る前の小袖の柄や その時代背景など 教えていただきながらの鑑賞は
とても勉強になり 楽しい時間でした

屏風図の前で 羽織を脱ぎ 皆で これがこの人 これがあの人と わいわい(回りに迷惑にならないように)
改めて 友禅技術の素晴しさに感動しました

館内の中央にはガラス張りの中庭があり竹が植えられています
そこから入る自然光が 気負うことなく鑑賞できる気持ちにさせてくれるように感じました

展示数はさほど多くありませんが 一つ一つが興味深く 添えられた丁寧な解説も嬉しかったです

f0179469_21232481.jpg

入り口から展示室に続く廊下は 両側の明かり障子から柔かな光が入ります

f0179469_2126224.jpg

雨予報だったので 伊勢木綿に 母の鹿の帯 帯留めは昔スカーフ止めとして和紙で作った物

f0179469_21282646.jpg

オマケ♪ せんとくんカプチーノ



[PR]
by kokeshi_1103 | 2010-10-24 00:00 | 観・展覧会 | Comments(2)
スタッフ会議

f0179469_18105548.jpg

ジュスカ・グランベール ライブのスタッフ会議と称して 集まりました 会場の京町屋
R子ちゃんとkaoさんがきちんとまとめてくれているので安心ですが
なにせ初めての事ばかり ここは りらっくご経験のあるmayちゃんの意見がとても有り難いです
当日来てくださるお客様が ジュスカのお二人と共に素敵な時間をすごせますように♪

f0179469_18114323.jpg

酒菜食房いちさんで ランチのあと

f0179469_18115752.jpg

六角堂の白鳥に挨拶して

f0179469_1812795.jpg

二本の柳におみくじを結ぶと縁結びに繋がるとか・・・
私達三人には関係ないけど(笑)

f0179469_18122293.jpg

kaoさんの「流しときましょか~」の一声で これ!
琥珀流し 今月は「栗」

f0179469_18123340.jpg

来月は「柿」ね いつにする~?などと 今食べたばかりなのに相談する私達

f0179469_18125132.jpg

十日町紬に ドットグラデ袋帯(路寿庵さん) 
コーデして誂えたんですか?と言われて嬉しいこけしでした♪



[PR]
by kokeshi_1103 | 2010-10-23 00:00 | 食・京都 | Comments(4)
ネクタイ鼻緒草履

f0179469_7113090.jpg

ネクタイ鼻緒のエクセーヌ草履が出来上がりました♪

f0179469_7131711.jpg

台の色は深緑  ん~写真では実際の色がお伝えできません(もっと濃いです)

普段は無難なとこに落ち着くのですが 今回私にしては結構冒険しました(笑)

とにかく足が楽そう^^

明日はこれで いっぱい歩こう~

f0179469_7132879.jpg

台裏は 波に千鳥 少々の雨でも気兼ねせずに履けます



[PR]
by kokeshi_1103 | 2010-10-22 00:00 | 着物・小物 | Comments(0)
襲名披露公演

f0179469_742268.jpg

襲名披露公演は ロビーや客席の様子がいつもと違い とても華やかです
素敵なお着物の方をお見かけすることも 楽しみの一つ
ご一緒させていただいた皆さん お祝いの日を意識されたコーデで素敵です
mayちゃんと葉さん(葉さんの日本髪はご自分でセットされたそうです!)

小つる改メ 六代目笑福亭枝鶴 襲名披露公演
国立文楽劇場

◆笑福亭 喬若 「動物園」
◆笑福亭 学光  「試し酒」
◆桂 南光  「義眼」
◆桂 春團治  「祝のし」
~仲入~
◆口上 笑福亭鶴瓶 笑福亭鶴志 笑福亭学光 笑福亭松枝 笑福亭福笑
 笑福亭仁鶴 笑福亭枝鶴 桂春團治 笑福亭福團治 笑福亭松喬 桂南光(並順)
◆笑福亭 仁鶴  「道具屋」
◆笑福亭 枝鶴  「宿替え」


春團治師匠の大阪締めでピリッと引き締まった口上
皆さん 大熱演でこの時間を共有できたことが 幸せでした

f0179469_7483856.jpg

時間配分がロビーに張り出されていました 珍しい?

f0179469_7501226.jpg

mayちゃんの結城紬には 可愛い花紋が入っていました

f0179469_7502222.jpg

クローバーが大好きなmayちゃん 振袖用のものを仕立てたそうです
この日はお草履も クローバーでした(^^)




[PR]
by kokeshi_1103 | 2010-10-22 00:00 | 落語 | Comments(2)
やすらぎ

f0179469_2023355.jpg

美味しいものを ゆっくりといただき

優しい笑顔と 向かい合わせ

心の中のとげとげが ひとつひとつと 折れていくよう

今の私に とても大事な時間。。。

f0179469_20235061.jpg



[PR]
by kokeshi_1103 | 2010-10-21 00:00 | 思う | Comments(0)
和菓子作り体験

f0179469_22491823.jpg

こちら プロの作品 日本の和菓子はとても綺麗ですね♪
甘春堂 和菓子作り体験教室に参加しました

f0179469_22494268.jpg

道具はへらと割り箸 一番だいじなのは自分の手です
くるくる両手で回して丸くして 餡をのせ 形を作っていきます
へらで16の線を花びらに見立ててつけます 真ん中の黄色い部分は専用の道具で押して作ります

f0179469_22495667.jpg

「菊」 まず初めに これを二つ作ります

f0179469_22501185.jpg

次は三種類の色を合わせます
紅葉は葉の先からなので 型に入れるときは 赤が上にくるようにします

f0179469_22502553.jpg

「紅葉」 

f0179469_2250413.jpg

イガをザルに押し付けて作ります それを丁寧にお箸で餡につけていきます

f0179469_22505414.jpg

「いが栗」 目玉焼きみたいになってしまった・・・

f0179469_2251186.jpg

三個はお持ち帰り 

f0179469_22513314.jpg

一つは自分でお抹茶を点てて 一緒にいただきました



[PR]
by kokeshi_1103 | 2010-10-17 00:00 | 食・京都 | Comments(0)
アップリケの帯

f0179469_23465177.jpg

和菓子の後のランチはたまゆら本店 先斗町
いきなり 松茸 秋茄子 湯葉 と豪華~♪

f0179469_234776.jpg

何かと思ったら 海老!

f0179469_23472334.jpg

シバ漬けのソースが面白いお味でした

f0179469_23473711.jpg

黒豆アイス

ランチは土日のみの営業です

f0179469_23475119.jpg

途中出あった子猫たちは 琴さんたちが出あった子猫と きっと一緒ね^^

f0179469_2348577.jpg

タカシ・ムラカミでティータイム

f0179469_23481533.jpg

十日町紬に 深い紫に秋アップリケ袋帯(桃葉さん

f0179469_811850.jpg



[PR]
by kokeshi_1103 | 2010-10-17 00:00 | 食・京都 | Comments(0)

f0179469_23241752.jpg

北野天満宮さんの向いにあるとようけ茶屋上七軒
3階建てのお店は 着物柄をモチーフにした硝子がまず目に飛び込んできます

f0179469_23243097.jpg

いつも待ってるお客さんでいっぱいの店前が ラッキーなことに誰もいません
とんとんとんと 細い階段を3階まで上り いただいたのは「とようけ丼」

f0179469_232442100.jpg

せっかくなので 湯豆腐とネギはさみ揚げ もいただきました(^^)

072.gif

ランチの後は 着付けのお勉強です
以前から帯の結び方がとても素敵で 一度教えていただきたいと思っていました
森田空美流着付け 関西教室のポイントレッスンを受講しました

現在 継続して通っている教室はあるのですが 一つの方法だけでなく 
色々な方法を 色々な方に お聞きして覚えたいな と最近思うようになりました
お会いして素敵♪と思った方に 実際に教えていただくのが 一番!!

教室ではなかなか聞けない疑問も どんどん質問して 一つ一つ丁寧に教えていただきました
自分に合った方法でしてくださいね と 今までの方法を否定されることなく
どうすれば 自分に似合う着方になるか 一緒に考えて下さいます(^^)
納得できるまでしてくださいと 長時間にわたりご指導いただき 本当にありがとうございました

f0179469_2325020.jpg

私のこの日の目標は 帯の前がぐっと開くこと お太鼓が「7」の形になること! なんとか目標達成できました
一緒に受講した mayちゃんと Wさん

f0179469_23251290.jpg

Wさん こけし mayちゃん 今日の先生マダムTさん(杜鵑草の帯が素敵♪)
森田流ではないのですが 受講途中に紐は腰紐と帯締めだけで大丈夫と言う話になり 
三人とも 着付け終わったあと 胸紐と伊達締めを抜いてます
伊達締めを抜き 胸紐を取ったときの感覚は 足袋を脱いだ開放感です~
不安でしたが 家に無事たどりつけました(^^)v

f0179469_23252513.jpg

喉がカラカラに渇いたのに パフェを食べる私達(笑)
お水を何回もおかわりして すみません~

f0179469_23262913.jpg

紬に間違われたこともある 友禅小紋に 柿渋洒落袋帯(路寿庵さん)



[PR]
by kokeshi_1103 | 2010-10-16 00:00 | 着付け | Comments(2)