<   2010年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧
キャベツ焼き

目玉の奥が痛くって マッサージに行くことに(ちょっと違うかな?)

f0179469_2244155.jpg

と その前に ちょっとお腹にいれときましょ

f0179469_22445677.jpg

手際よく 同じ形に広げる技は さすがプロ!

f0179469_22461594.jpg

名前の通り キャベツ山盛り

f0179469_22471438.jpg

テンカスと紅生姜をバラバラっと~ 

f0179469_22483560.jpg

卵を片手で割っては 投げる! 割っては 投げる! 豪快です

f0179469_2250645.jpg

ごちそうさまでした(^^)

さぁさぁ お腹も膨れたことだし マッサージ行きましょ・・・

日本語がほとんど通じない方だったので 
目の玉の奥の方が痛いと伝えるのは難しいと思い 言わないでいたのですが
最後に 頭から目の辺りを触ったら なんとなく解ってくれたようで 目の周りもしてくれました
身体のコリはほぐれたように感じますが 目の奥が痛いのはどうしてだろう・・・
疲れからかな・・・ 眠ることが一番いいように思うので 早く寝ることにしましょう
明日は年度末だし・・・







[PR]
by kokeshi_1103 | 2010-03-30 00:00 | 食・大阪 | Comments(0)
木瓜

f0179469_21562477.jpg

お雛祭り会に伺う道すがら 木瓜の花がとても綺麗に咲いていました

f0179469_21563797.jpg

実が瓜の形に似ていることから「木瓜」と呼ばれるようになったそうです

f0179469_21565039.jpg

名前の響きからは想像できない 可愛いお花ですね♪



[PR]
by kokeshi_1103 | 2010-03-28 00:01 | お花 | Comments(0)
ひきちぎり

f0179469_20491799.jpg

京都の先生宅で行われた お雛祭り会におじゃましてきました
真珠を抱く阿古屋貝をイメージしたお菓子 ひきちぎり 
磯遊びが始まる季節 桃の節句にはかかせないお菓子です

f0179469_2057663.jpg

女の子の節句なので 可愛いのを選んで着ました^^
帯留めに桜 帯はお月様風 一応夜桜のイメージです

f0179469_20575513.jpg

赤いたすきで いかにも働きそうですが 実際は何も役にたっていません^^;

f0179469_211575.jpg

お道具の一つ一つが愛らしい♪

f0179469_214544.jpg

桜湯をいただいたあと

f0179469_20561825.jpg

ちらしずしに じっくりとお出汁をとった白味噌のお汁をいただきました
美味しくって おかわりしました(笑) 先生いつもご馳走さまですm(--)m

f0179469_2182977.jpg

その後 お薄を皆で点て ひきちぎりと一緒にいただきました
真剣にお手前するWさん ご本人はピンクの着物に反抗期なんですと嫌がっていますが
周りの皆から ピンクが似合う♪と言われています(笑)

f0179469_2112885.jpg

刺繍糸で羽織紐も作ってしまうOさん もうちょっと太くしないと!と意欲的です

f0179469_21134127.jpg

Oさんのお着物は ひどいしみがあったところに金をちらし 花紋の色は上からかけ直したもの
この着物は染め直し第一号で一番大変だったもの しかもほどかないでされたというのでビックリです!
ほどくと生地が弱くて縫い直しができないかもしれないとのことですが こんな事もできるのですね~

f0179469_21173366.jpg

午後からは投扇興の予定でしたが 山積みにされてる反物や帯から離れられず着物遊びに変更~♪
若い方がいると 日頃目の前に並ばないものがどんどん並び わ~可愛い♪の連続でした(ひがみ?笑)

f0179469_21363255.jpg

お二人ともお母様のお着物が沢山あるので着たくて とお稽古に来られていますが
露芝のお着物 八掛けも露芝♪お洒落♪ ちょっとめくりすぎですけど(笑)

f0179469_21223746.jpg

これどう? 素敵~♪ んーこっちもいいかな キャーキャーワーワー楽しい~♪

f0179469_21234030.jpg

憧れの氷割訪問着をこの時とばかりに 着せていただき興奮気味のこけしです

f0179469_2130893.jpg

調子に乗って こちらまで 羽織らせていただきました 幸せ~♪ 呉服屋さんではありえないことです・・・

f0179469_21304992.jpg

木くずを散らして染める天目染 帯揚げや帯締めもあり 反物の色も豊富です
全部あててみて 誰がどの色が似合うか 盛り上がります

嫌な事があっても着物を触ってると楽しくなって幸せになる その時間がとても大切です
先生がおっしゃってた通り 皆の顔がとっても嬉しそうでした(^^)
もちろん 私もです。。。 ありがとうございました。。。




[PR]
by kokeshi_1103 | 2010-03-28 00:00 | 着物 | Comments(6)
くらがり まさ

f0179469_22341190.jpg

これなんだと思います?

f0179469_22344676.jpg

くらがり まさ 店長の片山さん曰く 昔 芸者さんが住んでた家を改装されたお店です

f0179469_22382932.jpg

天井や

f0179469_22385393.jpg

シャンデリア

f0179469_22403931.jpg

階段スペースも 和テイスト

f0179469_2241025.jpg

小鉢の数々

f0179469_22422025.jpg

天ぷらには うどの芽

f0179469_2243533.jpg

デザートは桜のアイスにバナナ&チョコのケーキ そしてそして・・・
もうひとつは キーウイを白餡で包み さらにその周りを生八橋で包んだもの(^^) 
美味でございました

メニューには店長のこだわりが随所に感じられます
次回は夜に訪れたいお店です♪




[PR]
by kokeshi_1103 | 2010-03-27 00:01 | 食・京都 | Comments(0)
そぞろ歩き

f0179469_21475062.jpg

河原町沿いの桜は五分咲きくらい

移動らくやin京都におじゃましました 石田節子さんプロデュースの「季の音(きのね)」
ご本人から一つ一つの反物や帯の説明を聞かせていただきながら 楽しい時間を過ごしました

f0179469_21544739.jpg

その後 白川をそぞろ歩いて 祇園へと向います

f0179469_2234833.jpg

途中 履物のちょぼやに立ち寄り

f0179469_2251468.jpg

舞子さんが履いてる可愛い色のエナメルの草履をいっぱい見せて頂きました(^^)

f0179469_226176.jpg

ぎおん小西では山田晶さんの赤い器に魅了され

f0179469_22223122.jpg

建仁寺では静かな時間を過ごし

f0179469_22192476.jpg

どこか可愛い双龍図を首が痛くなるほど見ていました

ゆったりと歩く京都もいいもんですね(^^)

f0179469_22261987.jpg

夜は 観ると人生観が変わる!?と言われているそうな・・・「ウィキッド」
なるほど~そうかも(^^)





[PR]
by kokeshi_1103 | 2010-03-27 00:00 | お出かけ | Comments(2)
小倉遊亀展

f0179469_23405185.jpg

兵庫県立美術館は海と山が見え 私には心落ち着く場所です

没後10年 小倉遊亀展 

f0179469_0575321.jpg


105歳で亡くなるまで筆を持ち続け 作品の描かれた年齢を見ると60歳以降のものが圧倒的に多いです

女性ならではの繊細さな部分と力強い部分を持ち合わせた方だったのでしょうか

88歳の作品には 真っ赤な色が大胆に使われていたり 大作を描かれたり

失礼ながら お歳と作品を見比べることで 驚きの連続でした

ビデオで流れていた中で言われてたように 「描きたいものを描く」

本当ですね・・・ 遊亀さんの気持ちが伝わってくるようです

久しぶりに画集を買って帰った展覧会でした(^^)

「本当に自分を捨てきることは、全部を得ることなんですね」

展示室に入って目に飛び込んできた言葉です

f0179469_23554776.jpg




[PR]
by kokeshi_1103 | 2010-03-26 00:00 | 観・展覧会 | Comments(4)
額の中の帯達

f0179469_12575.jpg

小倉遊亀さんの絵の中の着物や帯たちにはとっても惹かれました
この帯締め 素敵です♪

f0179469_1273074.jpg

赤い帯にグリーン 格好いいですね

f0179469_1282446.jpg

博多献上 ひょうたんの根付けが効いてます

f0179469_1292041.jpg

博多小袋帯でしょうか

f0179469_130229.jpg

羅の帯

f0179469_1311925.jpg

半襟が可愛い♪ 丸帯かしら?

f0179469_1322269.jpg

舞妓さんの帯留めは大きいです

f0179469_1332537.jpg

蝶の帯を結ぶところ




[PR]
by kokeshi_1103 | 2010-03-26 00:00 | 観・展覧会 | Comments(4)
雨の道端で

f0179469_224164.jpg

春はすぐそこまで来ているのに しとしと 雨が冷たいです

あと一日・・・ 雨があがればきっと暖かい風が吹くでしょう

そうしたら 可愛いお花たちも 勢ぞろいですね

f0179469_22445635.jpg




[PR]
by kokeshi_1103 | 2010-03-24 00:00 | お花 | Comments(0)
虞美人

四面楚歌のもと自害して果てた虞姫 そこには赤い芥子の花 又の名を虞美人草が咲き乱れたと言います

宝塚版 虞美人 今回はミュージカル仕立てに脚本が書き直され 今の時代にあった内容になっていました

昔の「虞美人」を観た私には ミュージカルにする必要性はどこにあったんだろう・・・と感じましたが

初見の方には解りやすかったようです これも時代の流れなのかな

f0179469_2115118.jpg

花の道の桜は三分咲きくらいでしょうか(^^)もうすぐ桜のトンネルになりますね~

f0179469_21155851.jpg

変わりに ツバキや

f0179469_21162988.jpg

ユキヤナギがとっても綺麗でした♪

f0179469_21171725.jpg

花の道の黒燕尾像の前でポーズをとるmayちゃん 格好良いわ!
ベンチに座ってる方にクスッと笑われても「観光客ですから^^」とへっちゃらです 

f0179469_21192252.jpg

オスカル&アンドレになったつもり(笑) 普段は絶対しないけどmayちゃんとなら出来ちゃう自分にビックリ!
やっぱりポーズのとり方が違うわね~^^;

f0179469_2122324.jpg

ランチはイゾラベッラ 今日は走らなくてもいいように劇場近くのお店で(笑)
おかげさまで ゆっくり食べてゆっくりお喋りもできました

f0179469_21265592.jpg

お決まり階段前記念撮影 mayちゃん こけし にっぽんちゃん

f0179469_21274135.jpg

伊勢からmayちゃんの紫羽織がとっても気になってて一度着せてもらいました
羽織を交換して はいポーズ♪ mayちゃんありがとうね~

f0179469_2130393.jpg

この帯の花 木蓮かなと思ってもう遅いかしら?としめましたが 
葉のつき方が違うんじゃない?と 三人であーだこーだ言ってるうちに 木蓮と思わないで
いつでもしめたらいいんじゃない(^^)と言うことになりました(笑)

わかる方いらしたら 教えてくださいm(--)m




[PR]
by kokeshi_1103 | 2010-03-22 00:00 | 観・宝塚 | Comments(6)
昔と今

f0179469_19411562.jpg

お彼岸のお墓詣りの後 大人になるまで何度も何度も歩いた道を歩いてみることにしました

スタートはこちらから
[PR]
by kokeshi_1103 | 2010-03-21 00:00 | お出かけ | Comments(6)