<   2009年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧
初吉本

f0179469_9564391.jpg

半年に一度贅沢なランチをしましょう と毎月積み立てをしています

今日は その年に二回のランチ日♪ 今回はホテルの焼肉

焼肉だと匂いが気になるけど ホテルだし・・・ 着ていく着物を悩みました(洋服の選択はなし・笑)

色々悩んで 洗いに出そうかと思ってる 柔かものに決定

さすが ホテルですね~ 煙は全て下へ お部屋も硝子越しの個室
それに 着物姿を見るとすぐに割烹着を用意してくださいました 

何の心配もなく 思いっきり焼肉をいただけました(^^)

食べるのに必死で 画像は デザートのハート型アイスのみ^^;;

f0179469_1052257.jpg

その後 NGKで 初吉本を経験しました
関西にいても 今まで観た事なかったんです 
笑いすぎて お腹痛い・・・

f0179469_1073822.jpg

ギャーギャー大笑いした後は 行列ができるというラーメン屋さんに連れて行ってもらいました

f0179469_108473.jpg

水色小紋に 博多帯  今日は単衣でも良かったくらい暑かったです

f0179469_1010859.jpg

博多帯はきゅっとしまるので気持ちいいけど 長時間座ってるときはちょっとしんどいかも~


[PR]
by kokeshi_1103 | 2009-10-31 00:00 | 観・舞台 | Comments(2)
一人じゃないよ

f0179469_0122388.jpg

葉っぱの先から芽をだして ぽとんと落ちたところから 新しい葉っぱ

小さな 小さな 命だけど 強いね

f0179469_0135377.jpg

耳の障害を持った友人が描いたポストカード

病気と闘いながら お店をきりもりするママさんが 自分で作ったボードに飾られました

人は 字のとおり 一人では立ってられない 支えあって生きているのね



[PR]
by kokeshi_1103 | 2009-10-30 00:00 | 思う | Comments(0)
松伯美術館

f0179469_23514020.jpg

池のほとりに静かに佇む松伯美術館

f0179469_23495662.jpg

四季を楽しめる庭園の中に 開放的なエントランスが見えてきました
いつ来ても 初めて訪れたような 新鮮な気持ちになるのはどうしてでしょう

f0179469_23474083.jpg

美術館までの庭には 百数十本の松が植えられています
静かです 時間がとまったかのように 静かです


f0179469_23522412.jpg
「上村松園・松篁・淳之展」~三度の壁を乗り越えて~
松柏美術館開館15周年を記念しての特別展です

3枚存在する「人生の花」 2枚は京都市美術館所蔵ですが 
今回は名都美術館所蔵のもう一枚が展示されています

展示数もほどよく 広さもちょうどいい(^^) 本当にゆっくり楽しめます
f0179469_014880.jpg

ティールームはなく 売店横の休憩スペースで 自販機の珈琲をいただきます

ほっこりしたいとき ここに来ます。。。


f0179469_064021.jpg

この日のお昼は天ぷら飛鳥さん

f0179469_071241.jpg

蓮根にカレー塩 ピッタリ!

f0179469_074493.jpg

車えびの頭 何もつけないでそのままが 一番!!





[PR]
by kokeshi_1103 | 2009-10-28 00:00 | 観・展覧会 | Comments(2)
和の心

賑やかな一日の締めは 日本茶でほっこりタイム

頂き物の源 吉兆庵のお菓子と一緒です(^^)

f0179469_2250259.jpg

紅花りんご

りんごの果肉入りの羊羹を ほんのりシナモン風味に仕上げた果実菓子(9月下旬~)

f0179469_2252354.jpg

栗雅楽

風味豊かなきざみ栗を入れ 口どけよく仕上げた栗あんを 二層のしぐれで包みました
味わい深い秋色のお菓子です(8月下旬~)

f0179469_22535061.jpg

山紅葉

きざみ栗をちりばめた粒あんを つやぶくさで包み 羊羹製の紅葉をあしらいました(9月下旬~)

072.gif

和の心 って素晴しい。。。





[PR]
by kokeshi_1103 | 2009-10-25 00:01 | 暮らし | Comments(0)
3個の感嘆符

その壱

会社帰りに通ってる着付け教室
足袋から順番に着替えて行くのですが 
いつも裾よけを着ける時スカートの上から巻いて 後からスカートを脱ぎます
若くて綺麗な女子はパ~ッと脱いで ささっと着替えるのですが 
オバサンはとてもそんなことは出来ません
授業が進み 今日もお疲れさんと 着替えてると ん?スカートがない???
どこいった~ 帰られへんやん と探してると ありました ありました 
きっちり 裾よけの下に そのまま・・・^^;
見たくなかったわ!

その弐

ちょっと高級な洗顔クリームを頂きました
自分ではなかなか買えないので 嬉しがってネットでいっぱい泡立てて顔面に
うっ!息ができない・・・ 
前に琴さんが言ってた『窒息するかと思うくらいの硬い泡』とはこの事ね
ふと 前の鏡を見ると 眉毛なし鼻なしの目玉と口だけの 恐い人がいた(私やけど)
八墓村を思い出した・・・^^;
見たくなかったわ!

その参

髪が伸びてパーマもなくなって 着物を着るときのアップがとてもやりにくくなってきました
ほったらかしの頭も もうええ加減に綺麗にして~と訴えてるようなので
行ってきました(^^)電車にのってパーマ屋さんへ
最近着物を着るので 簡単にできるアップの方法を教えてください~と教えてもらい
夜教室があるから できたらアップにしてもらえませんか と厚かましくお願いして 
るんるん気分で 教室に到着
「どうしたん!?」と先生の第一声
「はい パーマに行って着付けに行くからってアップにしてもらいました^^」と喜んで返事する私
帰りのエレベーターに映る頭を見たら 爆発頭ではないですか
お店から ビルの谷間や電車のホームを歩いたし 確かに風強かったわ
先生の「どうしたん!?」の後には 本当は「その頭・・・」があったのね・・・^^;
見たくなかったわ!
f0179469_913077.jpg





[PR]
by kokeshi_1103 | 2009-10-25 00:00 | | Comments(2)
呉服屋さんそれぞれ

着物のコートは 衿の形によってイメージが 随分変わります

お友達が道行コートを作りたいと言うのに便乗して 呉服屋さんめぐりをしてきました

とっても手がでませんわ^^;というのから 今更こんな反物で作らんでも^^;というものまで

とにかく いっぱい見ました だいたいのイメージが決まっていたので 見方もそれなりでしたが(笑)

柄オン柄がまかりとおる着物世界 意外とどんなものをのせても合うものですね~

f0179469_2025435.jpg

以前に見つけた百合帯 これは百合が大好きな彼女に是非締めてほしくって

お店の人に これこれこうで と事情をお話して了解をもらい 即その場でメールで画像を送ったもの
(今回の画像も本人に掲載了解もらってます~)

素敵な道行コートと共に 無事お嫁入りすることになりました(^^)

描かれてる百合は 一部隠れてしまうのに 綺麗に描かれていて 贅沢な帯ですね

f0179469_20321531.jpg

長時間歩いても全然疲れない着物めぐりですが お目当ての物も決まったことだし

甘いクリームパンと珈琲で ほっと一息♪ 

f0179469_20342287.jpg
 
ご一緒する方が洋服の時 この大島を着ることが多いです 柿渋の洒落袋帯で
ちょっと お太鼓大きかったかな・・・^^;

f0179469_20353573.jpg

今日は とことんシックコーデ 
まこきちさんの帯留めは 行くとこ 行くとこで 褒められました(^^)v





[PR]
by kokeshi_1103 | 2009-10-24 00:00 | 着物 | Comments(6)
羽織紐

京都の先生から羽織が仕立てあがってきましたと連絡をいただき 
嬉しくて 嬉しくて 無理やり時間を作っておじゃましてきました

先日の染め上がりから今日の日がとても楽しみだったのです

f0179469_21235390.jpg

朝早くに家を出たので 約束の時間より早く駅に着き 時間までモーニングを(^^)
ここは 地下鉄の駅のすぐ上にある喫茶で 本をゆっくり読めるお店です

f0179469_21264623.jpg

少しでも早く行きたい気持ちを 落ち着かせながら 珈琲をいただきました


時間が来て カラカラ~と先生のお宅の玄関を開ける手が少し震えてます

ドキドキしながら たとう紙を開けて下さる先生の手元を瞬きもせず(笑)見つめてると

綺麗。。。 想像以上の出来あがりに ただただ感動しました

実物を見るまでは 何かオリジナリティーを加えようかと あれこれ考えていたのですが

実際に目の前にすると 何も要らない!これがまさに私の一枚なんだと思えました

白生地選びから 色 丈 形 などなど 先生とご主人と相談しながらの時間が思い出されます

本当にありがとうございました

f0179469_2139031.jpg

羽織紐も先生のこだわりで 特別にお願いして組んでいただいた物から 選ばせていただきました
長羽織に合わせて 紐も長めの物です
可愛いものから シックな物まで 羽織紐一つにしても 色々と楽しめるのですね

ちょうど夏のきものさんぽでご一緒だった○さんがレッスンにお見えで 一緒に着物あれこれのお話をお聞きして
友禅だけでなく 各地の紬の反物を見せていただいたりして あっと言う間に時間が過ぎてしまいました
まだまだ 聞きたいお話や 見せていただきたいものもいっぱいだったのですが
その後の予定があったので 後ろ髪をひかれながら先生のお宅を後にしました

ススキが一本スーッと伸びた秋草の訪問着 溜息がでるほど素敵だったわ~
いつもながら サラリと着こなしておられる先生のお召しもの 今日は上田紬に綴れの帯 憧れます

この後 長時間の予定があるので 又改めて取りに伺ってもいいですかと お願いしたのですが
本当は 又ゆっくりと 遊びにこさせていただこうと目論んでました・・・

そんな事を考えてるから 午後から 大失敗をしてしまったのでした^^;トホホ・・・



[PR]
by kokeshi_1103 | 2009-10-17 00:00 | 着物 | Comments(6)
必需品

f0179469_2256836.jpg

パソコン と スケジュール帳

今の私が なかったら困るものです

右が2010年版の着物手帳 真ん中が京都着物パスポート2009・2010
どちらも優しい桃色で 可愛いです♪

左は現在愛用中の2009年の着物手帳 鳥獣戯画のカバーをプリントしてかけてます
今年はこのままでも可愛いから どうしようかな~

今は携帯電話一台で何でも事足りる時代ですが 
私は あえてメールと急ぎの電話のみ

本当はパソコン依存も減らさないといけないとは思っているのですが・・・



[PR]
by kokeshi_1103 | 2009-10-13 00:00 | 暮らし | Comments(4)
無の心

f0179469_19351185.jpg

連休の最終日 洗濯もいっぱいできたし 宝塚歌劇月組を観劇してきました

今回の公演はトップスターさんのさよなら公演
ザ・タカラヅカ版のさよなら公演かと思いきや お芝居はドドーンとした盛り上がり場がこれといってなく
演じる人によっては 何だか解らない・・・となりそうなお話し
そこのとこら辺は さすが巧みな出演者たち 笑いを誘う場もあり なかなか楽しめました
特に未沙のえるさん!何十年も名脇役で何人のスターさんを見送ってきたのでしょう
この方の名前がポスターに載ってるだけで、行きたい!と思います

正塚晴彦先生のお話にでてくる女性は いつも可愛い♪ 返事一つにしても可愛い女性です

天才ピアニストとして育った主人公が重圧とストレスで ピアノを弾けなくなってしまい
ある事件で記憶喪失になったとき 自然と手が動き弾けるようになる
そして又 記憶が戻ったら弾けなくなる・・・
タイトルの「ラストプレイ」から最後は・・・と思いながら観ているとそうはとんやがおろさない
これも 正塚ワールドですね~(^^)

人はプレッシャーに押しつぶされそうになることが多々あるけど
心を無に出来ると それも乗り越えられる
そんな強い心を持っていたい。。。 観劇後 そう思いました

第二部のショーは 「ザ・タカラヅカ」と言うよりも「男役タカラヅカ」です!
さよなら公演で デュエットダンスが観られないのは ちと寂しいけど
文句無く カッコイイ男役がこれでもかと言うくらい登場(笑)

f0179469_1959743.jpg

「SARA」でロイヤルミルクティー(特大カップ)と いちぢくタルトをいただきながら~♪
あ~楽しかった!

f0179469_20101018.jpg

やっと袷に袖を通しました

f0179469_2044115.jpg

桃里さんで頂いた白地紬に黒塩瀬紅葉帯 まこきちさんの帯留めです(^^)






[PR]
by kokeshi_1103 | 2009-10-12 00:00 | 観・宝塚 | Comments(2)
絹の癒し空間

近い昔の体育の日(10月10日)は晴天の確立が高いのだそうです
今日もとってもいいお天気
朝から 洗濯機4回 回しました もっとしたかったけど干すスペースがないので諦めて・・・

ちえさんのブログを読んでやっぱり行こう!と
午後から 一周年の案内を頂いてた船場 絹司さんへ行ってきました

大島に刺し子 総刺繍の訪問着などなど 日頃お目にかかれないものを見せていただいたり
積まれた反物を次々にシュルシュルっと目の前に広げてもらったり 幸せ時間はあっと言う間です

だんだんと どんな方のもとにお嫁に行くんだろう~とすっかり逆の立場になってる私
来られてた お客さんに これいいと思います などと勧めたりして(笑)

その後 もう一件船場内のお店で 綴れの帯を見せてもらい
危うい所で脱出成功! でも 綴れの帯欲しいわ~

f0179469_21152151.jpg

次に向かうは DMの帯↑が見たくてかぐやさんのとおかいちです

と その前に天神橋筋商店街でイベントをされてる工房 一.五樓さんにもお邪魔しました
外人さんが楽しそうにハンガーにかけられた着物を選んでいました(^^)

かぐやさんでは お目当ての帯は 私物だそうで お目にかかれず
HPで可愛い!と思った雨コートも寸法足らずでしたが
豪華な帯や着物で 目の保養をいっぱいさせていただきました♪

マイナスイオンをいっぱい浴びる森林浴と同じように
着物や帯に囲まれると 癒されます~(^^)

f0179469_21261514.jpg

お土産は宝包の豚まん

f0179469_21581067.jpg

小ぶりでパクパクっと食べれます(^^)
神戸中華街の老祥記と同じくらいの大きさです



[PR]
by kokeshi_1103 | 2009-10-10 00:00 | お出かけ | Comments(6)