カテゴリ:思う( 97 )
誓い

f0179469_1940086.jpg

家族に見守られ夫婦となった二人

おめでとう

式の後はヨーロッパの邸宅のような 暖炉や絵画のあるアットホームな空間で
家族皆が 二人に招待され 楽しくお食事をしました

家族でお祝をした後は お世話になった方々やお友達に報告パーティー
沢山の方がお祝に来て下さって 二人にとって忘れられない一日となったことでしょう

全て二人で考え企画した一日でしたが とても素敵な演出でした

ありがとう

f0179469_19404897.jpg

お式は黒留袖を借り 帯は自分のを締めました
ヘアセット メイク 着付け 自分の勉強の為にも全てしていただきました

f0179469_1941189.jpg

パーティーには 色留袖に着替えて行きました
やっぱり自分で着付けた方が楽です(笑) 
良いのか悪いのか 自然と楽な(自分に甘い)着付けになってるのですね
帯は同じです

f0179469_219836.jpg



[PR]
by kokeshi_1103 | 2014-01-12 00:00 | 思う | Comments(2)
午年

f0179469_19381329.jpg

あけましておめでとうございます

今年は 何事も一息ついてゆっくりとした時間を過ごしたいと思います
周りに優しく 自分に優しく

f0179469_19373597.jpg

初参りは 初出の早朝

f0179469_19375818.jpg

父と母への新年の挨拶は 今年からお墓になりました
染替えた母の色無地に松竹梅の帯で


[PR]
by kokeshi_1103 | 2014-01-04 00:00 | 思う | Comments(0)
サムシングオールド

f0179469_1744316.jpg

花嫁が身に着けると幸せになるという「サムシングフォー」
なにかひとつ古いもの なにかひとつ新しいもの
なにかひとつ借りたもの なにかひとつ青いもの

その中の なにかひとつ古いもの「サムシングオールド」 母から譲り受けた指輪の形を変えて。。。
リングは今から家族になる人に ペンダントはすでに家族になってくれた人に です(^^)

f0179469_17593173.jpg

挙式当日はドレスだけなので 写真だけの打掛姿をお支度の時からずっと付き添いさせて頂きました

f0179469_17551592.jpg

宝尽くしの帯をしめました

静電気に悩まされております^^; 防止グッズ使ってみようかなぁ・・・


[PR]
by kokeshi_1103 | 2013-12-14 00:00 | 思う | Comments(2)
納骨

f0179469_20403648.jpg

納骨 
読んで字のごとく遺骨をお墓に納める事
父と母の納骨を済ませました
母の後を追う様に逝った父

今まで明るく広い所に居たのに 真っ暗な所に閉じ込められて大丈夫かなぁ
少し心配だけど 逆にこれで本当にゆっくりと眠れるかもしれないね



[PR]
by kokeshi_1103 | 2013-11-09 00:00 | 思う | Comments(0)
成長

f0179469_2121496.jpg

2013年 一日目の空は青く 白い雲が浮かんでいました

この空のように 明るい年になりますように

072.gif072.gif072.gif

f0179469_1965745.jpg

大きくなって身幅が足りなくなってきました
今年で最後ですね
古い帯セットがあり その中にあったので
同じように頭にお花咲かせてみました(笑)

f0179469_1932329.jpg

今年は Rちゃん&Kちゃんの着付けから始まりました
車にのるので帯を外して 被布を羽織ってますが もうすでに前がはだけます(笑)
二枚目はどんな着物を着せましょう~(^^)/



[PR]
by kokeshi_1103 | 2013-01-02 00:00 | 思う | Comments(2)
お姉さんの帯

f0179469_2118876.jpg

ありました!ありました!
emyさん命名の“アホの花” 
髪型は微妙に変わってますが お花は同じ位置に咲いてます(笑)
この着物は小学高学年まで 毎年お正月に着せてもらってました
kellyさん カラー写真なのは数え年7歳の時だからだと思います それまでは白黒でしたよ
車はたぶんマツダのキャロル この時代は車の前で撮ってる写真が多いですね

父と母と一緒の写真は 物思いにふけってる少女のふり(笑)
従兄弟のお姉さんと写ってる写真は お姉さんの真似をしてポーズ
優しいお姉さんで大好きでした 病気で若くして亡くなったのですがこの時締めてる帯は
伯母が私にと譲ってくれた大事な帯です 振袖にも締めました
今は 次に締めてくれる人を楽しみに待っていることでしょう

f0179469_20272734.jpg



[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-12-25 00:00 | 思う | Comments(4)
作者

f0179469_2030172.jpg

ガラスのクリスマスツリー 
今の季節 あちこちで見かけるクリスマスの小物ですが
こちらの根付は 作られた方が70才近い方だそうです
なんか 可愛い~おばあちゃんが目に浮かんで 聞いた瞬間手に取ってました^^



手書きのポストカードとお箸置
味があると言う言葉が合いませんか^^
どちらも 障害を持った方の作品です

f0179469_20302331.jpg





[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-12-13 00:00 | 思う | Comments(0)
色留袖

f0179469_2146625.jpg

松井青々作 色留袖(参考画像)


既婚女性の第一礼装である黒留袖  
結婚式の親族はほとんどが五つ紋の黒留袖です

宮中では黒は喪の色とされ黒以外の色留袖(五つ紋)が用いられますが
一般的に色留袖と言えば黒留袖に準ずる礼装というイメージですね
三つ紋を入れ比翼仕立てにすることが多かったようですが
最近では 比翼仕立てにせず一つ紋にして訪問着と同じように着られる方が増えているそうです
披露宴などに着て行くときには 白の伊達衿を入れ比翼の変わりにするなど着用の場面が広がります

先日の着物談義で 着物は半年後を考えて用意するのがいいと言う話しがでました
たとえば1か月先に改まったお席に出席することになったとき
時季が単衣や夏の場合 見合った着物や帯がない 慌てて用意することも出来ず 
もし間に合ったとしてもどこかで妥協しないといけないかもしれない
そう考えると ゆっくりと時間をかけて用意した方がいいねという結論に達しました
もちろん 四季全てに礼装 盛装を用意するのはとても贅沢な事ですが
出来るかどうかではなく 普段から頭に置いて色々と見るのは楽しいことだと思います
もしかしたら いいお出会いがあるかもしれないし(笑)

そんなこんなで・・・(無理やり・笑)
来年1月に出席予定の 友人の結婚式に向けて色留袖を物色中です
取りあえず手持ちの訪問着で出席と決めておいて お出会いがあればと(笑)
お仕立ては比翼なしで一つ紋 柄は古典柄で色は綺麗な色目でと考えています
帯は持ってるものが合うかなぁ などと考えるだけでも楽しいです

希望の古典柄とは違うのですが 立寄ったお店に伊勢物語が縫い取りで描かれたものがあり
白生地の状態なので 色を入れた時を想像してみたりして楽しんでいます
いいお出会いがある方がいいのか 無い方がいいのか 複雑な心境です(笑)
そんな話しを着物談義中にしたら “買うと思うわ・・・”と どこからか囁き声が聞こえました^^;

こちらで見せて頂いた門外不出のカタログの一枚が頭にずっと残ったまま・・・



[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-06-21 00:00 | 思う | Comments(2)
おじゃみ

f0179469_1631580.jpg

昔 母が作ってくれたおじゃみ(お手玉)は 赤と黄色の布地の可愛い物
中にはお米が入っていて 手触りがとても好きでした
昔の人は何かの時の為にお米や小豆を入れていたと 母の言葉を覚えています
おひとつおさらいおじゃみ~ だったかなぁ~ そんな遊び歌を歌いながら遊んだ記憶があります

子供たちは二人とも男の子でしたが 私も作りました
生地はあまりものでバラバラですが 数は喧嘩しないように同じ数 中には小豆
でもどうして6個ずつなんだろう 母が私に作ってくれたのは7個だったと思う
きっと生地がなかったのね(笑)

Kちゃん用に可愛いのを作ろうかなと思っていたら 偶然にも息子の部屋で見つけたおじゃみ
懐かしい時間が流れて行った 休日の午後でした


[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-06-03 00:01 | 思う | Comments(2)
巡り合い

f0179469_18163241.jpg

僅かな時間のずれで 出会う人・・・ すれ違う人・・・ 
 

お名前も存じ上げない方と 再び巡り会いました

先日の最旦館ケイコさんでお会いした素敵な方 初対面なのに色々と楽しくお話させていただき
その時はそのままお別れしたのですが 今日実家の近くでバッタリ出会いました
ドラマの世界みたいですけど こんな事って本当にあるのですね

まさかの再会に またもや「着物」キーワードで話しが盛り上がり 
ランチをご一緒していただきました^^
和裁をされるとのこと 絹の素晴らしさを熱く語る姿がきらきら輝いていてとても素敵でした

今度は 是非着物でお会いしたいですね

f0179469_18173374.jpg


同じアングルでもピントの合う位置が違うと違った写真になりますね 偶然の2枚です


[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-05-14 00:00 | 思う | Comments(4)