カテゴリ:思う( 89 )
煎茶お茶会
f0179469_19012011.jpg

障害のある方が 個々の障害に合わせたお点前の方法で
煎茶を楽しまれています

毎週練習をされ 一年に一度お茶会を開かれます
今年もその日がやってきました
皆さん 朝から準備に大忙しです
今年は初めて 学生さんのボランティアの方が3人お手伝いに来られていました

f0179469_19014518.jpg

一煎目をいただいた後に お菓子 そして二煎目をいただきます
お菓子は石州さんの「寒椿」

f0179469_19014161.jpg

お煎茶の 小さなお道具は本当に可愛らしいですね
きちんとしたお作法はわかりませんが
家にお道具をそろえたいくらいです

今日のために 一生懸命練習されてきた皆様
美味しいお茶を ごちそうさまでした


[PR]
by kokeshi_1103 | 2016-02-20 00:00 | 思う | Comments(0)
西洋雲間草
f0179469_23185842.jpg
高い山の雲の間に生えている草
「西洋雲間草」
花言葉は 活力 自信 深い愛情 活動

そんな花言葉がぴったり合う方の 送別会でした

f0179469_23170060.jpg

さらなる活躍を願って
皆さんで 笑顔で 楽しく お食事をしました
とても良い会でした

f0179469_23165216.jpg

一度帰宅して 好きな紬に着替えて出かけました



[PR]
by kokeshi_1103 | 2016-02-19 00:00 | 思う | Comments(0)
サークルの歴史
f0179469_20023603.jpg

梅の花が咲きました
色々な思い出がある梅の花 大好きです

今日はサークルの先輩方から沢山のお話を聞かせていただきました
来年40周年を迎えるサークルですが
設立当時のお話や 聞こえない方との関わり
私たちが今活動できるのは 諸先輩方が作って下さった道が
あるからだと改めて感じました

「こんな機会を作ってくれてありがとう」
こちらこそ 快く引き受けていただき
今日のために昔の資料や写真を出して準備してくださって
本当にありがとうございました

f0179469_20024274.jpg

色々と不手際もありましたが無事に終わったことに感謝して
地元の神社にお礼に行ってきました
空がとてもきれいでした

f0179469_20021147.jpg

檪染紬にジュエリー帯 
帯留は東風杏さんのつゆしずく
 


[PR]
by kokeshi_1103 | 2016-02-07 00:00 | 思う | Comments(0)
万年筆
f0179469_21481670.jpg

愛用していた2本の万年筆に不具合が生じ 
新しく1本の万年筆を購入しました
パーカー万年筆 ソネット ブラウンPGT

これから大事に使いたいと思います

f0179469_21481238.jpg

下が中学入学祝いの プラチナの万年筆
ペン先の近くにひびが入ってインクが漏れます

上が高校入学祝いの セーラーの万年筆
キャップの留め部品が破損して カチッと閉まらなくなりました

どちらも40年以上使っていましたので
捨ててしまうのは忍びなく 引出奥にお疲れ様と片付けました

今回購入したのは モリタ万年筆店

古い二本の万年筆も丁寧に見て下さり 
部品があれば取り寄せもできますよ 
ペン先は大丈夫なのでインクをつけて使うこともできますよ
と 大事に扱ってくださいました

PCの普及で 文字を書くことが少なくなりましたが
これからは ペンを持つことを楽しみに 
沢山の文字を書いていきたいと思います



[PR]
by kokeshi_1103 | 2016-01-27 00:00 | 思う | Comments(2)
サークル新年会
f0179469_19335754.jpg

手話サークル 申年の始まりは新年会
担当の方が 可愛いブローチを作ってくださいました
美味しいお弁当ランチと 楽しいゲーム
今年は記念行事が控えています
忙しくなりますが 皆で力を合わせて良い一年にしたいと思います

f0179469_19340098.jpg

濃紫の刺繍飛び柄小紋に矢羽名古屋帯

f0179469_19393311.jpg

色合いがうまく出ていませんが お太鼓柄はこんな感じです



[PR]
by kokeshi_1103 | 2016-01-15 00:00 | 思う | Comments(0)
ほくほく
f0179469_21175857.jpg
聴覚障害者の方が高齢になり ディサービスを受けたり 施設に入所しても
ほかの方とコミュニケーションが取れず 結局家で一人でいるのと同じ状態になってしまいます
行政は少数派のためにはなかなか動いてくれないのが現状です
それならと 自分たちで募金活動やイベントを計画して資金を集め
聴覚障害者のための施設を創りました 
大阪で4つ目の施設となる今回は就労継続支援B型事業所ほくほくです
今日 開所式が行なわれました

お久しぶりにお会いするAさんは 皆さんと同じテーブルで作業をしながら
「ここに来て みんなと一緒にお喋りしながら仕事するのが とても楽しい」
と笑顔で話してくれました
決して楽ではない募金活動ですが Aさんや他の方の笑顔を見ると救われます
皆さん 本当に良いお顔をされてました
f0179469_21180422.jpg

施設の近くの公園にいたパンダの家族?
一頭だけ 立ってました

f0179469_21180853.jpg

駅のそばにある レトロな喫茶店

f0179469_21181073.jpg

昔ながらのプリンが美味しかったです♪
それにしても すごい量・・・



[PR]
by kokeshi_1103 | 2015-05-23 00:00 | 思う | Comments(0)
ヘアドネーション

f0179469_23544987.jpg

病気や不慮の事故で髪の毛を失った 子どもたちや女性のために 医療用ウィッグを無償で提供している
NPO法人JAPAN HAIR DONATION & CHARITY  に髪を寄付しました

ずっとロングで通してきたので 正直迷いはありましたが
私の髪で 喜んでくれる人がいるのならと 決めました

今は 首の回りに髪がないことに慣れなくて つい手が首に行ったりして
慣れるまでに時間がかかりそうです(笑)
おばさん(おばさんだけど・・・)になるかと心配していましたが 思ったよりイイ感じの仕上がりです
でも自分で 着物の時や 普段のスタイリングがうまくできるかがとっても不安・・・

f0179469_2355390.jpg

記念に頂いたヘアゴム 
次に使えるのはいつになるでしょう・・・




[PR]
by kokeshi_1103 | 2014-05-02 00:00 | 思う | Comments(0)
誓い

f0179469_1940086.jpg

家族に見守られ夫婦となった二人

おめでとう

式の後はヨーロッパの邸宅のような 暖炉や絵画のあるアットホームな空間で
家族皆が 二人に招待され 楽しくお食事をしました

家族でお祝をした後は お世話になった方々やお友達に報告パーティー
沢山の方がお祝に来て下さって 二人にとって忘れられない一日となったことでしょう

全て二人で考え企画した一日でしたが とても素敵な演出でした

ありがとう

f0179469_19404897.jpg

お式は黒留袖を借り 帯は自分のを締めました
ヘアセット メイク 着付け 自分の勉強の為にも全てしていただきました

f0179469_1941189.jpg

パーティーには 色留袖に着替えて行きました
やっぱり自分で着付けた方が楽です(笑) 
良いのか悪いのか 自然と楽な(自分に甘い)着付けになってるのですね
帯は同じです

f0179469_219836.jpg



[PR]
by kokeshi_1103 | 2014-01-12 00:00 | 思う | Comments(2)
午年

f0179469_19381329.jpg

あけましておめでとうございます

今年は 何事も一息ついてゆっくりとした時間を過ごしたいと思います
周りに優しく 自分に優しく

f0179469_19373597.jpg

初参りは 初出の早朝

f0179469_19375818.jpg

父と母への新年の挨拶は 今年からお墓になりました
染替えた母の色無地に松竹梅の帯で


[PR]
by kokeshi_1103 | 2014-01-04 00:00 | 思う | Comments(0)
サムシングオールド

f0179469_1744316.jpg

花嫁が身に着けると幸せになるという「サムシングフォー」
なにかひとつ古いもの なにかひとつ新しいもの
なにかひとつ借りたもの なにかひとつ青いもの

その中の なにかひとつ古いもの「サムシングオールド」 母から譲り受けた指輪の形を変えて。。。
リングは今から家族になる人に ペンダントはすでに家族になってくれた人に です(^^)

f0179469_17593173.jpg

挙式当日はドレスだけなので 写真だけの打掛姿をお支度の時からずっと付き添いさせて頂きました

f0179469_17551592.jpg

宝尽くしの帯をしめました

静電気に悩まされております^^; 防止グッズ使ってみようかなぁ・・・


[PR]
by kokeshi_1103 | 2013-12-14 00:00 | 思う | Comments(2)