カテゴリ:観・宝塚( 87 )
PUCK
f0179469_19331574.jpg

ミュージカル『PUCK(パック)』
シェイクスピアの「真夏の夜の夢」をモチーフに妖精パックの恋を描いた
ファンタジックなミュージカルの再演
以前はスターさんが沢山いても それぞれの個性が違い 
その人に合った役を書いて作った作品がヒットするということが多かったように思います
最近の生徒さんは 皆さんお綺麗で 優等生が多く
 個性的な役どころを演じていても 悪くないんだけどなんか物足りない・・・
と思うのは私だけでしょうか

ショー・ファンタジー『CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-』

f0179469_19324818.jpg

琴さんと mayちゃんと階段撮影
最近メンバーが少なくて寂しいです・・・

f0179469_19330373.jpg

100周年記念グッズ 紋付袴良いですね♪

f0179469_19325774.jpg

mayちゃんと二人で遅めのランチ
本みやけのステーキ重

f0179469_19330006.jpg

梅田はどこも行列
ちもとでゆっくりとお茶しながらおしゃべりしました

f0179469_19393094.jpg

雨が心配の時はいつもこの紬 母の鹿の帯は秋になると必ずしめます
帯留めとかんざしは琴さんのキラキラ✩




[PR]
by kokeshi_1103 | 2014-11-02 00:00 | 観・宝塚 | Comments(2)
往年のタカラジェンヌ写真展
f0179469_22303184.jpg

地元の市民活動センターで こんなのがあるとチラシで知り行ってきました
往年のタカラジェンヌ写真展

f0179469_22302210.jpg

個人所有の写真を展示されています

f0179469_22302522.jpg
春日野八千代さんの美しいこと・・・
ターコさんのバトラー船長!
モックちゃんは 可愛かったですね~♪
f0179469_22302964.jpg

そうそう 昔は専科でも舞踊 ダンス 演劇 声楽と分かれていたんでした
研1生の中には 松あきら 瀬戸内美八 の名前がありました


[PR]
by kokeshi_1103 | 2014-10-09 00:00 | 観・宝塚 | Comments(2)
エリザベート
f0179469_10385019.jpg


花組公演「エリザベート」
何度も再演されてきた人気作品ですが 今回はお披露目公演 100周年とあって
なかなかチケットが取れません 今日も当日券の列は100人を超えていたようです

初演から 沢山の方がそれぞれの役を演じてこられ
この役は この人のここが好きとか 
この役はこの人で観たかったとか あるのですが
今回の「エリザベート」は誰がどうというのではなく
全体に お話がよくわかり(何度も観ていることもあるかもですが)
宝塚独特の番手ではなく 配役がそれぞれの立場にぴったり合っていたと思います
なんと言っても 素晴らしいナンバーの数々♪
何度でも観たい作品です


f0179469_10391287.jpg

今日の階段撮影は3人  mayちゃんは全身花組カラー 琴さんはキラキラ☆
一人だけ地味でごめんなさいm(--)m

f0179469_10391675.jpg


白山紬単衣に 上州赤城紬座繰り松煙染名古屋帯

松煙染の歴史は紀元前と云われ 松を菜種油で燃やし
その煤から取った墨を使って染め上げます



[PR]
by kokeshi_1103 | 2014-09-21 00:00 | 観・宝塚 | Comments(2)
大浦みずき展
f0179469_18143078.jpg

mayちゃんの観劇に合わせて 「大浦みずき展」を観てきました

「エリザベート」の当日券があれば観ようと思いましたが 
さすが「エリザベート」&トップお披露目&100周年
当日券に並ぶ列には100人以上の方が!!
 ほとんどの方がチケットゲットできませんでした

f0179469_18074365.jpg

mayちゃんを見送って 私は最初の予定どおり
宝塚殿堂100人の展示と 企画展として開催中の「大浦みずき展」へ
時間が余るかな~と思っていたのですが ナツメさんの映像や衣裳などを観ていると
あっと言う間に時間が過ぎてしまいました
はなみずきの柄が染められた単衣と袷の訪問着もあり 縫い紋もはなみずきでした
 
幕間の休憩でmayちゃんと合流してお茶した後はもう一度mayちゃんを見送って
再入場(笑)
一人だし 人も少ない(開演中)ので 羽を背負ってはいポーズ♪

f0179469_18074656.jpg

終演後 「和食くすのき」でランチ
松花堂弁当の蓋は 五組のマーク入り 宙だけ後から出来たので色が違いますね

f0179469_18185872.jpg

夏結城に栗山紅型麻帯

f0179469_18092683.jpg

帯締めに 秋色をちらっと。。。




[PR]
by kokeshi_1103 | 2014-08-30 00:00 | 観・宝塚 | Comments(0)
The Lost Glory ―美しき幻影―
f0179469_22071825.jpg


『The Lost Glory ―美しき幻影― 』
『パッショネイト宝塚!』
お芝居は100周年という記念の年なので通常の星組公演に
専科の轟悠さんが特別出演されて 愛するが故の苦悩を
女性とは思えない表現力で演じておられます
本来の星組トップ 柚木さんは黒い役が本当に格好良く
ファンの方は好みではないかもしれませんが 私は好きです
欲を言えば 柚木さんに徹底的にワルに徹して頂き ドロドロの三角関係で
お芝居の上手な三人の絡みがもっとあれば良かったのに・・・
(柚木さんファンの方 ごめんなさい)

ショーは文句なしに楽しめました
 カポエイラの場面は 久々にこの場面だけもう一度観たいと思いました
素晴らしかったです

f0179469_22085486.jpg


開演ギリギリでも 並びます 階段撮影(笑)

f0179469_22090632.jpg


先日の台風の影響で 水かさが増し流れが速くなっていた 武庫川

f0179469_22090185.jpg



宝塚ホテルで遅めのランチをした後は
宝塚牛乳のソフトクリーム

f0179469_22085898.jpg


最近着物でお出かけの日は いつも雨予報なのでテンションが上がりません
風鈴模様のポリ紗に いづくらの絽綴れ帯
折り線がついているので幅だしが出来ず 九寸名古屋帯の時にずらして巾を広くすると良いと
教えていただいたのですが 見た目はあまり良くないですね・・・
髪が中途半端な長さになってきたので エクステでアップスタイルに 桃の簪





[PR]
by kokeshi_1103 | 2014-08-17 00:00 | 観・宝塚 | Comments(2)
一夢庵風流記 前田慶次

f0179469_21305687.jpg

雪組公演「一夢庵風流記 前田慶次」「My Dream TAKARAZUKA」
原作を読んでいたので ここまでねと思いましたが
松風(馬)も可愛らしく 前田慶次が荘さんにピッタリでした
レビューは 次に引き継ぐトップコンビにきちんとバトンを渡す内容で
”さよなら”を感じる歌詞がこれでもかと出てくるのですが からっとしていて
壮さんのお人柄がにじみ出ている気がしました(友だちではありませんが・笑)

f0179469_2131749.jpg

久し振りに キモヅカメンバーが揃いましたが 洋服約2名
ルルさんもご一緒してくださいました(^^)v

f0179469_21435882.jpg

終演後のランチはローストビーフ
いっぱいお喋りしたので 喉が渇き電車に乗る前に フレッシュジュース桃

f0179469_21311797.jpg

雨だったので 小千谷ちぢみのポリ混に麻の帯
この着物は居内商店さんのオリジナルで 着物を着始めたころに購入した物です
久し振りに着てみました

髪が伸びてきて 暑いです・・・^^; 
ずっとロングで夏は一つにまとめていたので
顔や首回りに髪があるってこんなにも暑いとは思いませんでした


[PR]
by kokeshi_1103 | 2014-07-13 00:00 | 観・宝塚 | Comments(2)
100周年TAKARAZUKA

f0179469_2334575.jpg

今年100周年の宝塚歌劇団 初舞台生のお披露目公演ともなる4月の月組公演は3本立て

日本絵草紙『宝塚をどり』
プチ・ミュージカル・プレイ『明日への指針 -センチュリー号の航海日誌-』
グランド・レビュー『TAKARAZUKA 花詩集100!!』

お祝にふさわしい 豪華絢爛の舞台でした

f0179469_23341795.jpg

お約束の階段撮影 今日は初宝塚のAさんも一緒です

f0179469_2337748.jpg

幕間は100周年記念のデザート 終演後は遅めのランチ&ティータイム
宝塚&着物 お喋りは果てしなく 楽しい時間はあっと言う間(笑)

f0179469_23350100.jpg

今日は私も大階段 スポットライト で写真を撮ってもらいました

f0179469_2335128.jpg

型染小紋  薄っすらブルーが入っています
今日はすっきりと着たかったので 水玉コーデ 草履の鼻緒もブルーの水玉(ネクタイ鼻緒)
昨日とても暑かったので 単の襦袢にしました 
これだけ暑かったら 次から着物も単衣でいいですね


[PR]
by kokeshi_1103 | 2014-04-27 00:00 | 観・宝塚 | Comments(0)
ラスト・タイクーン

f0179469_2083298.jpg

花組公演 蘭寿とむさんのさよなら公演
『ラスト・タイクーン ―ハリウッドの帝王、不滅の愛― 』
『TAKARAZUKA ∞ 夢眩』
ショーの後半では 久し振りに宝塚のさよなら公演らしい演出を見ました
蘭寿さんといえば花組の下級生時代を思い出しますが 印象的だった作品はこの日の茂次

f0179469_20514919.jpg

お約束の階段撮影 
暖かな一日でした 皆さんのお召し物も 春らしく(^^)
幕間はラウンジで ルルさんから頂いた萩の月(大好き) ご馳走様でした

f0179469_2052651.jpg

宝塚大橋から名残惜しそうに大劇場を眺めるルルさん 乙女です♪

f0179469_20521764.jpg

明るい色をと思いましたが まだ皆さんに見てもらってなかったので
芝崎さんの紬にしました 唐草模様にお花が桜?の袋帯

f0179469_20522852.jpg

着物の時はおしとやかに歩かないといけないのですが
ついつい洋服の時のように大股になってしまう がさつな私です^^;
長襦袢の裾がまたもや ほつれてしまいました・・・






[PR]
by kokeshi_1103 | 2014-03-16 00:00 | 観・宝塚 | Comments(0)
眠らない男ナポレオン

f0179469_18562447.jpg

『眠らない男・ナポレオン ―愛と栄光の涯(はて)に― 』
コルシカ島の田舎町で生まれ フランス皇帝にまで上り詰めたナポレオンボナパルトの生涯を描いた
小池修一郎作・演出ミュージカル
宝塚歌劇100周年の記念すべき第一作として
「宝塚から世界へ発信するオリジナル作品」を目指した超大作ミュージカル

一部は神経を集中させていないとついていけない感がありましたが
二部は落ち着いて観る事ができました
これから色々と手直しが入り変わっていく作品だと感じました
宝塚から世界へ発信するオリジナル作品が出来るのはとても素晴らしいことですし
演じている皆さんも一丸となって作り上げていくのだと言う気持ちはとても伝わってきます
一人一人のお芝居も とても素晴らしいものでした
でも 何か違和感があるのはどうしてなのでしょう 
きっと 私の中で 「宝塚歌劇」を観たいと思う気持ちが強いのでしょうね
これは宝塚でなくてもいいのでは と思う気持ちがあるからかもしれません

同じナポレオンを取り上げた「愛あれば命は永遠に」が観たくなりました

ナポレオンとジョセフィーヌの下にいるのは 琴さんとmayちゃんです(^^)v

f0179469_18564170.jpg

私は二回お休みしたので 久し振りのキモヅカ会
やっぱり皆さんと一緒の観劇は楽しいです♪
終演後のランチ&反省会(お喋り会)は 諸事情で4人になり 噂のパンケーキのお店へ行きました
前から一度食べてみたいと思っていたので お休みじゃなくて良かったー
思ってた以上に大きくて ボリュームがありました
注文してから焼くので時間はかかりますと言われましたが お喋りしているとあっと言う間でした(笑)

f0179469_21155444.jpg

こんなコーデを考えて 楽しみにしていたキモヅカでしたが 今回は残念ながら洋服でした
身体が休息を求めていることに気づかず なんか左腕がかゆいと思っていたら
だんだんと痛みに変わり 発疹が・・・
普段よっぽどのことがないと病院には行かないのですが 今回は虫の知らせか早めに診察してもらいました
診断は帯状疱疹 発疹は今からまだまだ出るそうですが早めの投薬で抑えることが出来るとのこと
休養が一番ですと言われましたが 痛みとしびれはあるものの 元気で食欲もあり普段通りの生活が出来ます
感染するものではないので大丈夫ですと言われたので いつも通りにしています
ひとつ不便なのは 普段左腕にバッグを掛ける事が多いので それが出来ないことかな
着物も着ることは出来ますが 今日は身体を労わる意味で楽な洋服にしました
自覚がないというのは怖い事ですね 自分の身体は自分で守ってあげないとと反省しています



[PR]
by kokeshi_1103 | 2014-02-02 00:00 | 観・宝塚 | Comments(4)
風と共に去りぬ

f0179469_2152292.jpg

宝塚グランドロマン『風と共に去りぬ』
梅田芸術劇場メインホール公演
■主演・・・(月組)龍 真咲、(専科)轟 悠

f0179469_21493765.jpg

轟さんバトラーを楽しみにまこきちさんと観てきました(^^)v
二列目センターとドキドキする席で 大劇場の様にオケボックスが無いので 近い!!
可笑しかったのが 一幕が終わり二人の感想は「衣裳が綺麗ね~」でした
生地も柔かそうな良い生地で 色も遠くから見るより綺麗 それにレース等とても細かく豪華です
毎日の事なのでもっと汚れているかと思っていましたが とても綺麗でした

轟さんバトラーは ちょっとした仕草等ドキッとするくらい色気のある男性でさすがです
シリアスなバトラーに対して スカーレットはコメディっぽい気がして
とても綺麗なのですが お芝居はバランスが大事だと感じました 

f0179469_2215694.jpg

開演前は茶蕎麦 終演後はお善哉 

f0179469_21523942.jpg

芝崎重一さんの紬 帯合わせに悩みながらどんどん着たいと思います♪



[PR]
by kokeshi_1103 | 2014-01-19 00:00 | 観・宝塚 | Comments(2)