カテゴリ:絹の会( 38 )
澤正
f0179469_22112852.jpg

澤正 そば会席

f0179469_22101312.jpg

オリジナル梅酒

f0179469_22101758.jpg

八寸

f0179469_22102466.jpg

温鉢

f0179469_22103088.jpg

小鉢(4人分)

f0179469_22103561.jpg

焼物

f0179469_22104138.jpg

蕎麦

f0179469_22104589.jpg

ご飯

f0179469_22105651.jpg

洋館に場所を移して

f0179469_22110263.jpg

菓子

f0179469_22095833.jpg

貿易商の迎賓館だった建物です

f0179469_22094957.jpg

登録商標を持つ そばボーロ
今でもお水を使わない製法で作っているそうです

f0179469_22095453.jpg

今日から単衣ですが
京都の最高気温は33度予想 襦袢は夏物で衿だけ衣替え



[PR]
by kokeshi_1103 | 2017-09-10 00:01 | 絹の会 | Comments(0)
写経体験
f0179469_21412823.jpg

真言宗泉涌寺派 泉涌寺別院 雲龍院
悟りの窓

f0179469_21415793.jpg

蓮華の間
四つの窓からは 椿 灯篭 紅葉 松 が見えます

f0179469_21414976.jpg

写経を始める前のお清め
丁子 塗香 洒水

f0179469_21414579.jpg

御水尾天皇よりご寄進された写経机

f0179469_21411611.jpg

朱墨での写経 

f0179469_21415423.jpg

徳川慶喜寄進の石灯篭

f0179469_21420647.jpg

菊のご紋の水琴窟

f0179469_21413333.jpg

写経の後にいただくお茶

f0179469_21413789.jpg

泉涌寺は皇室とのご縁が深く
天智天皇以来の歴代天皇の御尊牌が奉祀されています


[PR]
by kokeshi_1103 | 2017-09-10 00:00 | 絹の会 | Comments(0)
奥入瀬渓流

f0179469_20053266.jpg
富士山を右手に向ったのは
f0179469_20052816.jpg

青森
今では記念館になっている青函連絡船

f0179469_20051179.jpg

ねぶたの迫力を間近に感じ 目の前で津軽三味線の演奏も聞けました

f0179469_20050634.jpg

「奥入瀬」という歌を初めて聞いた時
なんてきれいな歌だろうと思いました

f0179469_20050105.jpg

いつか この目で見たい 歩きたいと ずっと思っていました

f0179469_20045786.jpg

一日目は石ケ戸から雲井の滝まで

f0179469_20045321.jpg

二日目は雲井の滝から十和田湖まで歩きました

f0179469_20044876.jpg

渓流の途中には沢山の滝がありますが 最後の滝

f0179469_20113890.jpg

銚子大滝

f0179469_20114753.jpg

十和田湖では遊覧船に乗りました

f0179469_20043256.jpg

ホテルのレストランでディナー

f0179469_20044195.jpg

一日目だけ 着物に着替えて行きました

f0179469_20042778.jpg

ホテル内には 岡本太郎氏の作品がいくつかあります

f0179469_20041843.jpg

3日目は 八甲田山にロープウェイで上りました

f0179469_20041346.jpg

新田次郎氏の本や映画でも有名な 八甲田山雪中行軍遭難
立ったまま気を失って見つかった後藤伍長の銅像が実際の場所に立っています

f0179469_20040970.jpg

三内丸山遺跡

f0179469_20043648.jpg

今回の旅で美味しかったもの
のっけ丼 ホタテ朝ラーメン
リンゴパイ りんごパンケーキ&生しぼりりんごジュース

f0179469_20040142.jpg

帰りは夕焼けに包まれながら





[PR]
by kokeshi_1103 | 2017-09-01 00:00 | 絹の会 | Comments(0)
菊水鉾
f0179469_19382801.jpg

菊水鉾に乗せていただきました
思ったより高くてここに50人以上もの人が乗るのかと思うと
明日の巡航が無事に行われることを祈ります

f0179469_19383596.jpg

祇園祭は 屏風の鑑賞も楽しみの一つです

f0179469_19422591.jpg

Aさんと 辻回しの屏風絵の前で

f0179469_19385607.jpg

日本画家 佐々木経二さんが好きな花を書いてくれました

f0179469_19390125.jpg

お昼は 京料理 濱登久のお弁当

f0179469_19384012.jpg

目の保養を沢山させてもらいました

小千谷縮に芭蕉の染帯


[PR]
by kokeshi_1103 | 2017-07-16 00:00 | 絹の会 | Comments(0)
たちばな
f0179469_19415762.jpg

夏の絹の会シルバーは
あまりの暑さにとにかく外を歩かずに行けるお店を探しました
ヒルトンイーストの四季自然喰処たちばな
お豆腐が美味しかったです

f0179469_19420960.jpg

マイプレイス カフェ&バー
へ移動してゆっくりとお茶しました

f0179469_19420233.jpg

コーヒーはチョコレートがついておかわりできます

f0179469_19413576.jpg

夏大島に露芝絽染帯


[PR]
by kokeshi_1103 | 2017-07-02 00:00 | 絹の会 | Comments(0)
長崎

f0179469_20575991.jpg

4年前 初めて広島を訪れたとき
長崎にも行かないといけない と思いました

平和の像はとても優しい顔をしていました

f0179469_07250456.jpg
上空を指す右手は原爆の脅威を
水平に伸びた左手は世界平和を
軽く閉じた瞼は 原爆犠牲者の冥福を祈っています

f0179469_20574850.jpg

原爆の落下中心地は平和公園から少し離れたところにあります
この上空500メートルの所で原爆が爆発しました
長崎に投下された原爆は広島より大きなものだったことはあまり知られていません

原爆資料館では核兵器の恐ろしさ 戦争の愚かさ悲惨さ
そしてなにより 平和の尊さを強く感じました

連日ニュースで報じられている北朝鮮の核実験予想
広島 長崎の人々はどんな想いで聞いておられるのかと
考えると 心が締め付けられる気がしました

f0179469_20574040.jpg

爆心地から800メートルの山王神社 二の鳥居
原爆で片方の鳥居が飛ばされ 1本足で現在も立っています

f0179469_20573626.jpg

爆風で葉を飛ばされ丸裸となり 熱風で木肌を焼かれた大クスの木
枯死寸前となりながら 息を吹き返しました

f0179469_20581083.jpg

大浦天主堂の正式名は 日本二十六聖殉教者聖堂と言い
秀吉によって処刑された二十六聖人に捧げられたものです
日本之聖母像

f0179469_20580584.jpg

鎖国時代 唯一の窓口だった出島
長崎奉行所から見下ろせる港に人工の月形の島を作り
オランダ人を島の中に住まわせ見張っていました

f0179469_20582116.jpg

日本に西洋技術を伝えたトーマス・ブレーク・グラバー

f0179469_20561220.jpg

旧グラバー住宅
国内に現存する最古の木造洋風建築です

f0179469_21305692.jpg
眼鏡橋
日本最古のアーチ型石橋
左の石垣にはハート型の石があり 学生さん達が記念撮影をしていました
f0179469_21004773.jpg
長崎チャンポン 佐世保バーガー
匠寛堂のカステラ 皿うどん
f0179469_21070817.jpg
最終日の朝は 窓から日の出を見ることができました

夜は宝石をちりばめたような長崎の夜景を一望できるお部屋で
幸運なことに 帆船祭りの花火も楽しめました

f0179469_21433335.jpg
グラバー邸でAさんと
今回は二人だけの絹の会でした

f0179469_21144897.jpg
大島紬に オランダ二話の名古屋帯

3日間のうち半分を着物で過ごしました
のんびりしたいい旅でした





[PR]
by kokeshi_1103 | 2017-04-22 00:00 | 絹の会 | Comments(0)
ハウステンボス
f0179469_21440009.jpg
絹の会2人旅 長崎3日間
初日はハウステンボスでした


f0179469_20560098.jpg

専用クルーザーでホテルヨーロッパへ
いつでも生演奏が聞こえてきます

f0179469_20560865.jpg

夜は全く別の顔に変身
ホテルのナイトコンサートには着物で行きました
オペラ ダンス ピアノ チェロ バイオリン

f0179469_20561673.jpg

光の王国 別世界です

f0179469_21445629.jpg

海外に来たかのような錯覚に陥ります

f0179469_21465501.jpg

クルーズのあと 着物に着替えて散策しました

f0179469_07250904.jpg






[PR]
by kokeshi_1103 | 2017-04-21 00:00 | 絹の会 | Comments(0)
f0179469_22511636.jpg

絹の会シルバーの部
前回の 近くでホテルライフを楽しむのに味をしめ
今回は 神戸みなと温泉 蓮

f0179469_22510427.jpg

温泉に入って リンパマッサージをして
又温泉に入って 乾杯して晩御飯を食べて
岩盤浴をして また 展望露天風呂

合間に振袖帯結びの練習会もして
一人はプールで泳いだり
ホテルライフを堪能しました

夜も朝も ブッフェ形式なのですが料理人さんも沢山おられて
種類も多く どれもとても新鮮で美味しく 大満足でした

館内あちこちに ビートたけしさんの絵が飾られていました

f0179469_22511189.jpg

すっきり晴れて気持ちの良い朝です


[PR]
by kokeshi_1103 | 2017-02-05 00:00 | 絹の会 | Comments(0)
ベラコスタ
f0179469_21114802.jpg

少し早い忘年会

f0179469_21103066.jpg

リーガロイヤル大阪 イタリアンレストラン ベラコスタ

f0179469_21105700.jpg

お久しぶりのKさんと 絹の会シルバーメンバーとで
着物談義と美味しいお食事

f0179469_21100083.jpg

今日は お嫁入りの時に持ってきた付け下げを着たいとMさんの希望で
色無地 付け下げ 訪問着で集合です
普段着る機会が少ない着物は その着物を着る会を作らないとなかなか着れません
派手かなと言ってたMさん(右端) 全然大丈夫ですよね

f0179469_21102406.jpg

ランチの後は阪急百貨店に移動
「名工の世界」 呉服売り場で目の保養をした後は
シャンデリアテーブルでお茶しながら 次回の打ち合わせです

f0179469_21113301.jpg

皆さんピンク系のお着物と聞いていたので
ピンクがないので グレーの白樺の縫取り訪問着にしました


[PR]
by kokeshi_1103 | 2016-11-20 00:00 | 絹の会 | Comments(2)
還暦の振袖
f0179469_21150154.jpg

気が付けば3か月以上着物を着ていませんでした

f0179469_21144008.jpg

教室のお仲間1泊旅行「絹の会」

f0179469_21141722.jpg

京都鷹峯 東急ハーヴェスト

f0179469_21141572.jpg

今回 還暦を迎えるMさんが赤の総絞り振袖を着て記念写真を撮りたいと
ホテルについて3人で着付けました☆

f0179469_21141202.jpg

ディナーの時間 Mさんは振袖 3人は訪問着 付け下げに着替えました

f0179469_21144557.jpg

ホテル内には素敵な庭園もあります

f0179469_21150531.jpg

翌朝 源光庵までお散歩

f0179469_21145532.jpg

光悦寺にも行きました

f0179469_21254650.jpg

ホテルと近くだけの のんびりした一泊旅行でした

f0179469_07551063.jpg

ホテルに着いて着替える前に写真撮影 着替えてからも写真撮影
翌朝も記念撮影 楽しい時間はあっという間です

f0179469_21142012.jpg

私は体調がすぐれなくて 洋服で着物持参でした
皆さんに着せてもらって すっかり元気になりました
着物の力ってすごいです~
私の付け下げの柄は 光悦寺の光悦垣です


[PR]
by kokeshi_1103 | 2016-10-10 00:00 | 絹の会 | Comments(2)