カテゴリ:本( 27 )
愛されとんねん
f0179469_06024016.jpg

1歳から100歳まで 100人の夢を綴った一冊
人生100年が走馬灯のように流れて行きます

f0179469_06023758.jpg

沢山の愛に包まれてる おばあちゃん
いいお顔をされてますね

f0179469_06023421.jpg

毎日の日課に 美顔パックがあるおばあちゃん
とても綺麗ですね


99歳まで生きられるかわからないけど
笑顔の可愛いおばあちゃんになりたいなぁ


[PR]
by kokeshi_1103 | 2015-05-29 00:00 | | Comments(0)
浴衣の洗いと読書タイム

f0179469_17261111.jpg

先日のキモヅカで 浴衣や麻の着物の洗い方を情報交換
着物のお仲間で集まると 皆さんの着物ライフを教えてもらえるので有難いです
ネットに入れて洗濯機で洗ってると言う方が多く 私もと思いましたが大きなネットがない^^;
買うまで置いておこうかな いやいや 今日を逃すと一日家に居る日は遠い・・・
なにせ 最近は からっと青空が広がっていても信用できません
と言う事で いつも通り 手洗いしました この作業意外と好きなんです(^^)
乾くまでは一歩も家から出ません 短時間で気持ちよく乾きました
後は 丁寧に畳んで 寝押しをして完了です
小物も麻襦袢も全部洗ってさっぱり! 
絽の柔か物も好きだけど 夏のお出かけは毎回洗いたてさっぱりの方が気持ち良いですね

今日は歴史物を読みました
「黒田如水」は姫路城の大改築迄 大河ドラマはすでに先を進んでいますね
「村上海賊の娘」は 持ち歩くのに重たく なかなか進みません(笑)
私の読書タイムは ほとんどが外出時の移動時間です

f0179469_17262237.jpg



[PR]
by kokeshi_1103 | 2014-07-21 00:00 | | Comments(0)
アントキノイノチ

f0179469_23301974.jpg


遺品整理業者 主人公が働く会社は実際にある会社をモデルにしています
ネットいじめ 嘘 自殺 殺意 今の子供たちを取り巻く問題が書かれ
心の壊れた少年が 遺品整理の仕事を通して命と向き合う体験をし気持ちを取戻していく
そんな中出会った一人の少女 彼女との思いがけない繋がり 大切に思う気持ち

遺品整理の現場の表現 登場人物の気持ちがとても細かく書かれていて
胸に詰まるものがありました

電車の中で読んでいる時 何度も涙をこらえました
さだまさしさん こんな本を書かれるとは・・・正直驚きました

映画版 機会があれば観てみよう



[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-12-29 00:01 | | Comments(0)
恋細工

f0179469_1824670.jpg

繊細な細工の表現が登場するたびに見えない形を想像し 実物を見たい!と何度思った事でしょう

涼しそうな単衣や 華やかな衣装など 着物も興味深く

最初から最後まで わくわくしながら読んだ一冊でした

銀細工の山車 実際に目の前に現れたら きっと言葉も出ないんだろうなぁ~


[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-11-05 00:00 | | Comments(0)
三匹のおっさん

f0179469_18532673.jpg

久し振りに乗ったモノレール
モノレール文庫で面白い本に出会いました

有川浩さんの「三匹のおっさん」 
タイトルからして笑えます

活字で漫画を読んでいるような感じです

f0179469_18533061.jpg




[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-10-17 00:00 | | Comments(0)
弥勒の月

f0179469_1016130.jpg

GWが始まりました
夏日のような陽射し 単衣を通り越して薄物を着たいくらいですね
筍帯も締めたかったし 着たい着物もあったのだけど 先日から足を痛めてドクターストップが・・・
「よくこんな足で歩いていましたね 暫くは歩くことを控えるように」
お出かけ大好き人間には 衝撃の一言でした^^;

ならば カーテン 毛布 セーターの洗濯して 絨毯も乾して片付けましょう
着物の整理もしましょう 洋服も・・・ 断捨離開始です!

同じ姿勢を続けることは良くないのですが 本は読みたい
脚の位置を時々変えながら~(笑)
あさのあつこさんのシリーズ物です
あさのさんの本に登場する男性は少年の心を感じます
見えない内面が少しずつ見えてきて この人はどんな人なんだろうと想像しながら読み進めていく
そこが面白いです

f0179469_10162292.jpg



[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-04-28 00:00 | | Comments(12)
着物本&時代ミステリー

f0179469_19472819.jpg

先日の神戸で出会った一冊が忘れられなくて アマゾンで購入しました
萬田久子さんの「感じる着物」
綺麗な色を素敵に着こなしておられます

清野恵理子さんの「きもの熱」
こちらは上質の着物をさらりと身にまとい それでいて自然 素敵です

あと2冊届く 着物本 楽しみです(^^)

f0179469_19473787.jpg

今読んでいるのは 宮部みゆきさんの 時代ミステリーシリーズ
やめられないとまらない かっぱえびせん状態です(笑)

f0179469_1947479.jpg

表紙の絵は村上豊さん 
弓之助くんとおでこちゃんの大ファンです♪



[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-01-16 00:00 | | Comments(4)
アハメドくんのいのちのリレー

f0179469_22581121.jpg

「なげださない」
あることがきっかけで手にした1冊の本
あまのじゃくな一面がある私は タイトルから敬遠してしまう所があります
でもこの本は衝撃的でした
それは著者が実際に体験した事 もしくは実際に会って話しを聞いた事で綴られているからかも

鎌田實さん
チェルノブイリ イラク 福島などみずから現地に入りボランティア活動をする医師
写真を拝見するとTVで見たことあるかも 恥ずかしながらそれくらいの知識しかありませんでした

間近でお話しを聞く機会があり 鎌田さんの暖かさが伝わってきました
「99%は自分のため家族のため でも1%は人の為に生きてください」

f0179469_22511130.jpg

「アハメドくんのいのちのリレー」
「なげださない」の中に書かれていた実話が絵本になりました
アハメドくんのお父さんの言葉に胸打たれます

鎌田さんが書いて下さったのは「絆」と言う言葉
人は一人では生きていけない 




[PR]
by kokeshi_1103 | 2011-12-09 00:01 | | Comments(0)
生存説



「明智光秀」 早乙女貢

判官びいき と言う言葉がありますが
源義経が生き延びて実はジンギスカンとなり蒙古襲来の大事件に繋がる
又は西郷隆盛がロシアに逃亡しニコライ二世と共に日本に帰国する
などと 英雄を簡単に死なせたくないと言う人々の心情の表れだとか

織田信長を撃った明智光秀は土着民に殺された説が一般的ですが
この本は 殺されたのは影武者で比叡山に逃げ延び 天海僧正となり
後のちには家康に接近し 大阪城攻略戦にも参加しています

歴史上の人物には色々な説がありそれぞれを読んでみると面白いです
人は一つの角度から見るのではなく 色々な角度から見ると違った面がみえてきます
合う合わない 好き嫌い 様々ですが
見る角度を変えてみる事は大事な事ですね

物語の最後 とても感慨深いくくり方でした。。。




[PR]
by kokeshi_1103 | 2011-11-22 00:00 | | Comments(2)
さぶ

f0179469_2091488.jpg

一休みしたいとき 気持ちを切り替えたいとき よく利用する駅中のパン屋さん
乗り換え駅の中にあり 座る席はいつも窓側

ホームに入ってくる電車や 乗り降りする人達の姿が見えます
空も 雲も ビルや家も なんかここ好きなんです

時間が有るときは ゆっくり本を読んだり 慣れないスマホをいじってみたり(笑)

f0179469_2093054.jpg

甘いパンを食べて ほっとして 次なる電車に乗り込みます


今読んでるのは 山本周五郎さんの「さぶ」
ずっと昔に読んだことがありますが タイトルがどうして「さぶ」なんだろうと思いながら
読んでた記憶があります 最後になるほどと思ったことも・・・
再読でも面白いです

このお話し 昔に「白い朝」というタイトルで宝塚で演じられたんですよね 
しかも 初代ベルばらメンバーの方々で・・・(再演はバウでありました) 
それだけ役者さんがそろってたと言うことでしょうね
お芝居も もう一度観てみたいなぁ







[PR]
by kokeshi_1103 | 2011-09-19 00:00 | | Comments(5)