カテゴリ:着物( 139 )
帯締めの太さ

f0179469_2049233.jpg

山が秋色に染まりました

f0179469_20492572.jpg

琳派文様万寿菊付下げ(高田啓志氏)に 蓮糸袋帯(千地泰弘氏)

f0179469_2050190.jpg

先日と小物だけ変えました
帯揚げはこの間届いたパープルブルー 帯締めはアドバイス頂いて薄桃色にしました
唐組帯締めを合わせたかったのですが 少し細目なのでゆるぎにしました
小物は平面で合わせるだけでなく 着姿に合わせてみないと解らないものですね





[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-11-19 00:00 | 着物 | Comments(2)
ろうけつ染め小紋

f0179469_18543148.jpg

青地にピンク色のお花(写真では白っぽく写ってますがピンク色です)
母の着物です 好きだったようでよく着ていました
最初はそのまま着ていたのですが 
身長差が10センチ以上あるので着難く 私のサイズに仕立て替えしてもらった一枚です
以前にも書きましたが 継ぎ足しをしています
胴裏も変色していたので新しくしてもらい 気持ちよく着れるようになりました

鹿の帯も母のものです

古い着物は生地が弱っているものもあるかと思いますが
今と比べると良い生地のものが多く 染め替え 仕立て替えをして生まれ変わるものもあると思います
好きなものは 寸法を自分に合わせて直してもらうなどして どんどん着てあげないと可哀想・・・

着物は箪笥にしまったまま出したことない とよく聞く言葉ですが本当にもったいないと思います

新大阪まで友だちを見送りに行きました
寒かったので 市松ブルーグレーの羽織をはおりました

f0179469_18544151.jpg





[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-11-18 00:00 | 着物 | Comments(2)
松菱文様

f0179469_17563284.jpg

松菱文様の袋帯
着物を着始めたころに誂えた一本ですが 洋服感覚で地味な色目ばかりに目がいってました

初めてきちんとしめてみましたが 似合う年恰好になってきたようです(笑)
今日は この帯で「後見結び」のお稽古をしました
かたちが大切な結び方ですが 柔らかくても形が取りやすくこれから重宝しそうです♪

f0179469_17563644.jpg





[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-11-02 00:00 | 着物 | Comments(2)
小物選び

f0179469_2113616.jpg

一日の最高気温が低くなり 朝晩は袷の着物に一枚羽織物を重ねたいくらいですね

f0179469_21124176.jpg

極型江戸小紋角通しに洒落袋帯を合わせました

f0179469_21132918.jpg

今日はすっきりと着たい気分だったので色を抑えましたが 次は柔らかさをプラスしてみようかな

帯締め 帯揚げの色でイメージががらっと変わるので 小物コーデは大切だなと感じます
着物を着始めたころに揃えたものは最近あまり出番が無くなってしまいました
これからは 何にでも合うのではなく 着物と帯のコーデを頭に入れながら選んで行こうと思います



[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-10-29 00:00 | 着物 | Comments(2)
万寿菊

f0179469_2023340.jpg

教室の記念行事に参加してきました
その前に美々卯でお昼をいただきました

f0179469_20233773.jpg

琳派紋様の万寿菊付下げ(高田啓志氏)

万寿菊は菊の花弁を省略して 菊の花をお饅頭のようにふっくらとかわいらしく一筆書きした文様
菊は中国では仙花といわれて 老いを防ぐ延命長寿の力があると信じられていたため「万寿」と名付けられたそうです

江戸時代に尾形光琳の画風に影響を受けた琳派といわれる画家たちによって様式化されたそうで
光琳菊としても知られています

菊は秋の花ですが このように意匠化されると季節を問わず着る事が出来ます

f0179469_20234584.jpg






[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-10-20 00:00 | 着物 | Comments(2)
癒し空間

f0179469_19451927.jpg

久し振りに「結musubi」さんで癒されてきました

いつも目の保養をさせていただくだけですが 呉服屋さんによくある押し売り体制が全くなく
気持ちよく見せて頂けます

左のコーデがとても好きです 茶色の色がなんとも言えない良い色で 青の絞りが可愛い♪

秋から冬にかけて色々な催しを企画されているようで 楽しみです

f0179469_1953688.jpg




[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-09-21 00:00 | 着物 | Comments(0)
飛び柄

f0179469_22441042.jpg

これは何でしょう~(^^)V
チロリアンテープみたいで和更紗みたいで 可愛いですね♪

f0179469_224602.jpg

飛び柄で入っている模様の 小紋着尺でした
色は写真ではお伝えできなくて残念なのですが 白緑色に近い色合いでとても上品な色でした

f0179469_2247774.jpg

「結」さんで 塩瀬の染め帯を合わせて うっとりです。。。




[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-06-10 00:00 | 着物 | Comments(0)
山法師

f0179469_11252578.jpg

中央の丸い花穂を坊主頭に 4枚の白い花びらを白い頭巾に見立て
比叡山延暦寺の「山法師」になぞらえた名前

中国名は「四照花」 といわれ
枝いっぱいに花が咲いたときの  四方を照らす様子を表現しているそうです

Rちゃんから 友だちが神社で結婚式を挙げるので着物で出席したいのですが
と言われたのが4月の終わりくらいでした
もちろんと喜んだものの 日にちを聞くと6月3日 単衣の訪問着なんて持っていません^^;
有難いお声をかけていただいたり レンタルを考えたり ネットサーフィンで探してみたりしている時
ふらっと立ち寄ったお店で 出会いました♪

f0179469_1120984.jpg

思ってた古典柄ではありませんでしたが お花はRちゃんの雰囲気にぴったりです
着物が大人しいので 帯はピンクで若々しく
帯を白にしたら私でも着られるかな(笑)

よくみると 山法師らしき白いお花も描かれていますね
先日の山法師が紅白の花びらだったのが 今日に繋がったようで少し嬉しくなりました

f0179469_11211121.jpg

着物がとても似合うRちゃん 白無垢の花嫁さんもきっと喜んでくれることでしょう
それにしても こんなまとめ髪を自分で出来るって素晴らしい!!



[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-06-03 00:00 | 着物 | Comments(8)
大人な浴衣

f0179469_17354475.jpg

山法師の花に迎えられて きものさろん「結」musubiへおじゃましてきました

f0179469_1735591.jpg

綿麻の反物を沢山見せていただきましたが 今まで見たことのないような色柄の物ばかり

左は写真では色が飛んでしまってますが鮮やかな紫に白鳥座と大熊座が絞りで描かれています
これなんと 付下げになっているんです!!

真ん中も色が・・・^^; ブルーに柔らかい黄色 格子がモダンな感じです この色合大好き♪

右は飛行船にヨットに汽車 シルバーの帯を締めたら宇宙旅行みたい(^^)v楽しい~♪ 


どんな方の元にお嫁に行くのかしらと 想像するだけで楽しくなってきます

f0179469_17361122.jpg

さろんでは 小千谷ちぢみや 綿紅梅 綿麻などの浴衣反物の展示即売会をされるそうで
その開催に向けて 帯や小物なども準備されていました
他では見られないような物があるので 見せていただくだけでも楽しいと思います

6月15~17日 
10:00~18:30 
きものさろん「結」musubi にて



[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-06-02 00:00 | 着物 | Comments(0)
白樺の訪問着

f0179469_22334851.jpg

白樺の訪問着 白生地に縫い取りされたものに色を選んで染めて頂きました
なかなか着る機会がなかったのですが ちょうど良い時に教室の修了式があり袖を通すことにしました
木村雨山さんの袋帯に 小物を白にして少しフォーマルに

f0179469_22341412.jpg

今回帯を選ぶのに随分悩みました
この帯では色が濃いのと桜に見えるのでは・・・と思いましたが
実際に着てみると意外と白い部分が目立ち気にならないかも・・・

f0179469_22342636.jpg

先日のmayちゃんの着付けを見せて頂いてる時に 補正は大事だと改めて感じましたので
今回は正装用の補正を丁寧にしてみました やっぱり胸のラインがいつもと違います
背中はタックを取った方が良かったかな・・・

実は・・・カメラのレンズを私のうっかり!で汚してしまい 綺麗にふき取ったつもりが残っていたようで
ほとんどの写真がくもってしまいました
気付いて拭いたすぐあとはまだいいのですが 右は完全にくもっていますね^^;



[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-05-08 00:00 | 着物 | Comments(8)