カテゴリ:着物( 147 )
船場ツアー

f0179469_1940313.jpg

着物友だちと船場センタービルにあるれすとらん山崎で集合
腹が減っては戦は出来ぬといいますので まずはランチです(笑)
きっと休憩なしの状態が夕方まで続くと思われます・・・

f0179469_19404173.jpg

どこから行きましょうか~と相談がまとまった所で出発進行!

ちぐささんから始まって何店かの着物屋さんそれぞれで 絹の反物に酔いしれてきました

ちぐささんではフィットに次ぐ足入れの優しい台が新商品として出ていました
ホースヘアーの鼻緒に合わせるととても素敵♪

光沢のある紬や 楽器の長襦袢 抑えた若草色の万筋江戸小紋 珍しい色の本塩沢
染め帯に 組み帯 
中でも 一番気になったのが 夏塩沢 写真左の色がブルーグレーでとても綺麗でした

今日の私の戦利品は 渡敬さんの帯締め2本と 折り畳み式正座椅子 
着物や帯は見せていただくだけでも幸せな気分になれます~ 友だちと一緒だと楽しさ倍増!

思ったとおり休憩はなし 気が付いたらシャッターの音があちこちから聞こえてきました(笑)

f0179469_1940522.jpg

着物の色をそろそろ春らしく明るい色にと思ったのですが
着やすいのでついつい手を通してしまいます
ジュエリー帯で 柔かさをプラスしました


[PR]
by kokeshi_1103 | 2013-03-02 00:00 | 着物 | Comments(0)
知的きもの塾

f0179469_20302279.jpg

「森田空美さんに学ぶ 知的きもの塾」
新春きものの会に参加しました

私達が洋服を着ているように 着物を着ていらっしゃる とてもスマートに。。。
多くの方のたたみかけるような質問に 出し惜しみすることなく丁寧に的確に答えていらっしゃいました
100人を超える参加者の方が取り囲んだら 隠れてしまうほど小柄なのに決して隠れないオーラ
実際にお会いしてみて ファンが多いのが解ります

f0179469_21253762.jpg

写真をお願いしても 気軽に応じてくださいました(^^)v

f0179469_211960.jpg

私も小物の色合わせをお聞きして見ました
帯揚げの色が濃いグレーだったので 明るい色に
帯締めが真っ白だったので白に近い桃色を  ほんの少しの事ですが印象が随分変わりました
幸い二色使いの帯揚げだったので この後 白に結び替えました(笑)

f0179469_20545316.jpg

会場で さくさくさんとすみれ庵さん 他にも多くの方とお会いしました 

f0179469_2055145.jpg

F&T両先生 とても素敵です♪

f0179469_21123622.jpg

新しくなった阪急百貨店の屋上広場で お久しぶりの琴さんとmayちゃんと

f0179469_218267.jpg

始まる前にランチは華中華  終わってからは茶寮ちもと 

f0179469_20244397.jpg

先日の訪問着に帯を変えてフォーマル感を出してみました
コートはさくさくさんに長くとお願いして仕立てていただいたもの

f0179469_209116.jpg

螺鈿作家藤本隆士さんの帯は 一粒の真珠が埋め込まれた遊び心のある帯です


[PR]
by kokeshi_1103 | 2013-01-06 00:00 | 着物 | Comments(6)
道行コート

f0179469_12502510.jpg

今年最後の嬉しいプレセントが届きました

着物さくさくさんにお願いしていた 道行コート

衿をまっすぐではなく少し角度をつけて 丈を長くしてもらいました

残り布で 脱いだ時に入れる袋もお願いしました

新年のお出かけが今から楽しみです♪

f0179469_0314955.jpg

もうひとつのプレゼント

京都水族館のお土産 和菓子です♪





[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-12-30 00:00 | 着物 | Comments(0)
天使の帯

f0179469_23172751.jpg

可愛い~♪ 第一声でした
自分では締められませんが どんな人が締めるんだろうと考えるだけで楽しいです
ふわっふわ天使の帯 地色のサーモンピンクも 生地もとっても可愛いです

隣はクリーム色の塩瀬の染め帯 鶴が描かれています 上品ですね~

f0179469_23174179.jpg

更紗染め帯と 天使の帯の色柄違いです びっくり箱にくまさん 

f0179469_23181393.jpg

塩瀬染め帯 左は茶の色がなんとも言えない良い色です

f0179469_23183251.jpg

こちらは紬地に染め

f0179469_23184594.jpg

珍しい 岡重の織名古屋

f0179469_23185946.jpg

こちらも珍しい グレーの黄八丈

f0179469_2338288.jpg

たつむら&龍村

f0179469_23385176.jpg

北村武資さんの新作2点
 
船場で遊んできました♪


[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-12-11 00:00 | 着物 | Comments(0)
帯締めの太さ

f0179469_2049233.jpg

山が秋色に染まりました

f0179469_20492572.jpg

琳派文様万寿菊付下げ(高田啓志氏)に 蓮糸袋帯(千地泰弘氏)

f0179469_2050190.jpg

先日と小物だけ変えました
帯揚げはこの間届いたパープルブルー 帯締めはアドバイス頂いて薄桃色にしました
唐組帯締めを合わせたかったのですが 少し細目なのでゆるぎにしました
小物は平面で合わせるだけでなく 着姿に合わせてみないと解らないものですね





[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-11-19 00:00 | 着物 | Comments(2)
ろうけつ染め小紋

f0179469_18543148.jpg

青地にピンク色のお花(写真では白っぽく写ってますがピンク色です)
母の着物です 好きだったようでよく着ていました
最初はそのまま着ていたのですが 
身長差が10センチ以上あるので着難く 私のサイズに仕立て替えしてもらった一枚です
以前にも書きましたが 継ぎ足しをしています
胴裏も変色していたので新しくしてもらい 気持ちよく着れるようになりました

鹿の帯も母のものです

古い着物は生地が弱っているものもあるかと思いますが
今と比べると良い生地のものが多く 染め替え 仕立て替えをして生まれ変わるものもあると思います
好きなものは 寸法を自分に合わせて直してもらうなどして どんどん着てあげないと可哀想・・・

着物は箪笥にしまったまま出したことない とよく聞く言葉ですが本当にもったいないと思います

新大阪まで友だちを見送りに行きました
寒かったので 市松ブルーグレーの羽織をはおりました

f0179469_18544151.jpg





[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-11-18 00:00 | 着物 | Comments(2)
松菱文様

f0179469_17563284.jpg

松菱文様の袋帯
着物を着始めたころに誂えた一本ですが 洋服感覚で地味な色目ばかりに目がいってました

初めてきちんとしめてみましたが 似合う年恰好になってきたようです(笑)
今日は この帯で「後見結び」のお稽古をしました
かたちが大切な結び方ですが 柔らかくても形が取りやすくこれから重宝しそうです♪

f0179469_17563644.jpg





[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-11-02 00:00 | 着物 | Comments(2)
小物選び

f0179469_2113616.jpg

一日の最高気温が低くなり 朝晩は袷の着物に一枚羽織物を重ねたいくらいですね

f0179469_21124176.jpg

極型江戸小紋角通しに洒落袋帯を合わせました

f0179469_21132918.jpg

今日はすっきりと着たい気分だったので色を抑えましたが 次は柔らかさをプラスしてみようかな

帯締め 帯揚げの色でイメージががらっと変わるので 小物コーデは大切だなと感じます
着物を着始めたころに揃えたものは最近あまり出番が無くなってしまいました
これからは 何にでも合うのではなく 着物と帯のコーデを頭に入れながら選んで行こうと思います



[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-10-29 00:00 | 着物 | Comments(2)
万寿菊

f0179469_2023340.jpg

教室の記念行事に参加してきました
その前に美々卯でお昼をいただきました

f0179469_20233773.jpg

琳派紋様の万寿菊付下げ(高田啓志氏)

万寿菊は菊の花弁を省略して 菊の花をお饅頭のようにふっくらとかわいらしく一筆書きした文様
菊は中国では仙花といわれて 老いを防ぐ延命長寿の力があると信じられていたため「万寿」と名付けられたそうです

江戸時代に尾形光琳の画風に影響を受けた琳派といわれる画家たちによって様式化されたそうで
光琳菊としても知られています

菊は秋の花ですが このように意匠化されると季節を問わず着る事が出来ます

f0179469_20234584.jpg






[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-10-20 00:00 | 着物 | Comments(2)
癒し空間

f0179469_19451927.jpg

久し振りに「結musubi」さんで癒されてきました

いつも目の保養をさせていただくだけですが 呉服屋さんによくある押し売り体制が全くなく
気持ちよく見せて頂けます

左のコーデがとても好きです 茶色の色がなんとも言えない良い色で 青の絞りが可愛い♪

秋から冬にかけて色々な催しを企画されているようで 楽しみです

f0179469_1953688.jpg




[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-09-21 00:00 | 着物 | Comments(0)