カテゴリ:着物( 148 )
鈴木紀絵さん

f0179469_21404428.jpg

いつかお会いできたらと思っていた 鈴木紀絵さんに会いに行ってきました
夢のある楽しい作品を生み出す人はどんな人なのだろうとずっと思っていました
実際にお会いしてみて 失礼を承知で言わせて頂くと 
七回り目の巳年年女とは思えない とても可愛らしい女性でした(^^)
数々の作品も どれもがメルヘンチックで愛らしく 見ているだけで笑顔になれます
スケッチから全てお一人で一つの作品を作り上げることは今でも変わらず
お店の方が「絞りの糸をほどくくらいは息子さんがされますか?」とお聞きになったら
「駄目です、私がします」と力強く答えておられました
閉店間際にお邪魔したのですが お疲れのところ
きつねの嫁入りや インドを訪れた時にスケッチしたもの等々 一つ一つ説明をしてくださいました

今回の特別展用に一枚一枚手書きで用意されたバンダナを 一枚頂いてきました
ペガサスは 来年午年なので描きました と言われていました
白い線は真珠粉なのだそうです
額に入れて飾っても素敵ですね(^^)

第一回特別展 神戸 
染織こうげい展


f0179469_21385956.jpg

場所は染織こうげい 神戸店
ほかにも 素敵なものが沢山あり 目の保養をさせていただきました

f0179469_21394913.jpg

お店の方はみなさん気さくで
お着物姿がとても素敵だったので写真をお願いしたら 快く撮らせてくださいました
山下早苗さん作「いつかの辻」という紬 美しい着物に掲載されたものです
ブログ掲載許可も頂きました

鈴木紀絵さんは明日(9日)も来店されるそうです
特別展は11日(月)まで
諸事情で着物で行けなかった事だけが残念でしたが 思い切って行って良かったです



[PR]
by kokeshi_1103 | 2013-11-08 00:00 | 着物 | Comments(0)
京黒染め

f0179469_2125949.jpg

伯母から譲り受けた黒の反物
写真ではお伝えできませんが カラスの濡れ羽色とはこういう色を言うのでしょうか

f0179469_2134734.jpg

地模様が浮き上がっています 
伯母はコートに仕立てるつもりだったようです

f0179469_2142121.jpg

モデルさんのスタイルと着用の機会があれば ロングドレスに仕立てるのもありですが
その可能性はゼロ(笑)
色を抜いて染め替え・・・黒の色がとても綺麗なので迷います

f0179469_2145264.jpg

ガード加工もされています 京黒染め



[PR]
by kokeshi_1103 | 2013-09-15 00:00 | 着物 | Comments(2)
座繰手引糸阿仙染

f0179469_21255853.jpg

縁あって

f0179469_21272373.jpg

手元に届いた反物

f0179469_21262778.jpg

このまま眺めていたいくらい。。。

f0179469_2142049.jpg

お出会いに感謝致します



[PR]
by kokeshi_1103 | 2013-08-29 00:00 | 着物 | Comments(4)
新しい発見

f0179469_22474888.jpg

全く違うタイプの帯二本

平面で見ると 好みの色 柄行に目が行きますが

実際に身体にあてて見ると いいなと思うものがそれほどでもなく

これはちょっとと思うものが 意外と良かったりと 面白いです

誰かに見てもらうのも 新しい発見に繋がることがあります

着物の世界って 果てしないですね



[PR]
by kokeshi_1103 | 2013-08-19 00:00 | 着物 | Comments(0)
芭蕉の葉

f0179469_2238224.jpg

芭蕉の葉絽塩瀬帯が出来上がってきました
白地なのでパールトーン加工をしていただきました

ブルー絽小紋 夏大島に合わせてみるつもりです

写真の反物は 型絵染の塩沢 
単衣に仕立てて 6月に着てみたいコーデになりました
反物は見せていただいただけです(笑)

こんな型絵染の帯があればいいのになぁ~




[PR]
by kokeshi_1103 | 2013-07-30 00:00 | 着物 | Comments(0)
上布の帯

f0179469_2041829.jpg

去年の夏 marikoさんに夏着物のお勉強をさせていただいてから
機会があれば 色々な上布を見せて頂いたり 実際に触らせて頂いたりしています
良いものを見ると言う事は 当然ながら物欲も同時に起こるわけですが(笑)
それは 今の自分が置かれている状況を冷静に判断して お勉強の為と割り切っています

上布の帯二本
夏は色の濃さではなく 色数の引き算が涼しさを感じさせれらますね


[PR]
by kokeshi_1103 | 2013-07-24 00:00 | 着物 | Comments(0)
子ども浴衣

f0179469_21265525.jpg

子どもの成長は早いもので

まだまだ大きいと思っていた浴衣が 今年から着られそうです

二人とも 少しずつ お姉さん お兄さんになりました(^^)v



[PR]
by kokeshi_1103 | 2013-07-04 00:00 | 着物 | Comments(0)
大正友禅浴衣

f0179469_21292079.jpg

勢いで揃えた浴衣が出来上がってきました 疋田地蕗に水玉
大正期から昭和初期に流行した柄を現代に復刻した友禅染ゆかた 生地は綿絽です
今年の川床は皆これで決まりですね(^^)v


[PR]
by kokeshi_1103 | 2013-06-14 00:00 | 着物 | Comments(2)
麻の帯

f0179469_20135755.jpg

雪中に糸となし、雪中に織り、雪水に洒ぎ、雪上に晒す
雪ありて縮あり
されば越後縮は雪と人と気力相半ばして名産の名あり
魚沼郡の雪は縮の親といふべし

【『北越雪譜』 初編 巻之中 縷綸(いとによる)】


厳しい自然環境の中生まれた小千谷の縮
江戸時代 武士の袴の正装は麻
上質の麻織物を作るには 湿度の高い雪国の冬が最適とされていました
今でも続く 雪晒し 糸を傷つけずに晒すことができるのですね

シャリ感のある麻の帯 どんな着物に合わせましょう


[PR]
by kokeshi_1103 | 2013-06-12 00:00 | 着物 | Comments(0)
子供用のうそつき襦袢

f0179469_2253986.jpg

結婚式に家族でお呼ばれしたので 自分もKちゃんも着物で出席したいとRちゃんから言われたのが
先月のこと。。。
Rちゃんのは単衣の訪問着があるけど Kちゃんのは袷しかない・・・暑いよね^^;
お襦袢なんて着せてられない!ってことで急遽 子供用のうそつき襦袢を着物さくさくさんに作っていただきました
ホテルに着いてからの着替えの為に 何箇所かを着物と縫い付けて 紐1本でできるように前準備
これで Rちゃんが着物姿でも 着せられるはず!!

f0179469_2254727.jpg

なんとか形になったようで・・・ 良かった 良かった。。。
ママのバッグを嬉しそうに持ってるところは やっぱり女の子ですね(^^)

さくさくさん ありがとうございました


[PR]
by kokeshi_1103 | 2013-05-26 00:00 | 着物 | Comments(0)