カテゴリ:観・舞台( 68 )
都をどり

f0179469_20361733.jpg

都をどりはよ~いやさ~ 

着物でお出かけにちょうどいい日和だった今日 何年ぶりでしょう 都をどりに行ってきました

f0179469_20365481.jpg

まず最初に お抹茶をいただきます

舞妓さんがお手前をしてくださいますが ゆっくりとお茶を楽しむ時間はなく ちょっと残念

f0179469_20393720.jpg

でも お饅頭も おうすも とても美味しかったです(^^) お皿はお土産にいただけます

f0179469_20415648.jpg

をどりの衣装が展示されていて 綺麗ね~♪としばしうっとり パシャパシャと撮影したあとは

さあさあ お席に着きましょう~(^^)

f0179469_20442139.jpg

日本の四季は本当に美しいわ!と感激しながら 華やかな舞台を堪能しました

最後は 春になったね~と なんだかほっとしたりして(笑)

来月の鴨川をどりも楽しみです♪

f0179469_20472737.jpg

優しい色合いの大島の Fさんと

桃葉さんにコーデしていただいた緑の小紋 は綺麗に着れなかったので リベンジを試みましたが 今日もいまひとつでした^^;

でも 友達に 素敵~私もほしい!と言われて ちょっと嬉しかったこけしでした(^^)

f0179469_20514497.jpg

帯は先日と同じです 締めにくかったので練習のためと 柔かものにも締めてみたかったので。。。

たぶん 一人だと選ばなかった帯ですが こうして合わせてみると 案外合わせやすいかもですね



[PR]
by kokeshi_1103 | 2009-04-29 00:00 | 観・舞台 | Comments(2)
指揮棒

f0179469_2215573.jpg

細い小さな一本の棒が 振り下ろされた瞬間 音の世界が始まります♪

ドヴォルザーク/スラヴ舞曲 第1番 ハ長調 作品46-1
ブラームス/ハイドンの主題による変奏曲 作品56a
ベートーベン/交響曲 第5番 ハ短調「運命」作品67より 第1楽章
ドヴォルザーク/交響曲 弟9番 ホ短調「新世界より」作品95


指揮 円光寺雅彦氏  演奏 大阪フィルハーモーニー交響楽団 による ZAQオリジナルコンサートに行ってきました

馴染み深い曲が多く 円光寺さんのお話も楽しく まるで語っているかのような指揮に酔いしれます

「運命」の前には 指揮者体験があり 会場から3人の方が 指揮棒を振るという貴重な体験をされました

オーケストラの方々は 3人のタクトに合わせて ゆっくりになったり とまってしまったりと大変です(笑)

難しいです。。。と 皆さんが感想を口にされていましたが

円光寺さんが「この一振りが出来なくて いなくなった若い指揮者が何人もいます」と言われてました



でも 自分の持つタクトの先に全てが集中して そこが始まりって 気持ち良さそう(^^) 

私も一度経験したいなぁ~

アンコールは アイルランド民謡「ダニー・ボーイ」この曲を聴くとジーンとして 涙があふれそうになります



今日のチケットは 友達に「日展」チケットと物々交換してもらったものでした(^^)

 ノート&ボールペン&ストラップ のお土産付き♪
f0179469_2215282.jpg


[PR]
by kokeshi_1103 | 2009-03-27 00:00 | 観・舞台 | Comments(0)
地歌と語り
f0179469_8321830.jpg


国立文楽劇場で行われた 「第34回地歌と語り」

全くの初体験でしたが 琴と三味線 時には尺八の音を 心地よく身体で感じながら

歌詞の内容を 少しでも理解できたらと 聞いてきました

プログラムに解説も載っていて 始まる前にアナウンスで説明もされていましたので

ある程度のことは理解できましたが 知識があるともっと楽しめたのだろうと・・・

後半は 旭堂南陵師の講談と地歌とのコラボレーション♪

次回は 講談をゆっくりと聞いてみたいな~


文楽劇場の座席(^^)


f0179469_8341743.jpg

[PR]
by kokeshi_1103 | 2009-03-18 00:00 | 観・舞台 | Comments(0)
二月花形歌舞伎
f0179469_223464.jpg

大阪松竹座で 二月花形歌舞伎を観てきました

f0179469_22371925.jpg

今をときめく 歌舞伎界のプリンス達の勢ぞろいです
f0179469_22373541.jpg

こんなに変身しちゃうのね~

◆吹雪峠  誰にも訪れる死 実は人が一番恐れているものなのね・・・

◆実盛物語  あの時代に実盛の寛大さは素敵ですね お顔が本当に優しかった(^^)

◆蜘蛛絲梓弦      あっと驚く早代わり! 楽しい舞台でした


今回花道のすぐそばのお席で しかも私は一番近い席♪ 

心臓が口から飛び出そうなくらいドキドキしました(笑)

こあらちゃん☆本当にありがとうございましたm(--)m

f0179469_22535282.jpg

kaoさん こあらちゃん☆さん 日比野琴さん こけし

f0179469_233062.jpg

この日は桃里さんコーデで 出かけました

オレンジとグリーンのシックなお着物に パッと華やかなオレンジの帯 
f0179469_238388.jpg


小物は桃葉さんにアドバイス頂いて白でまとめました(^^) 

最近ちょっと着付けに行き詰まってます^^;素敵なお着物だから綺麗に着てあげたいのだけど・・・難しいです

[PR]
by kokeshi_1103 | 2009-02-08 00:00 | 観・舞台 | Comments(6)
☆キモエリ☆
本みやけで ステーキ重でお腹を膨らませ 向かった先は
f0179469_2072211.jpg


梅田芸術劇場 ミュージカル エリザベート 
f0179469_20224123.jpg

宝塚版や 初演等 何度か観ましたが いつ観ても感動の舞台です

アンサンブルも素晴らしかったし  歌がいいです!!

観終わったあと エリザベートは幸せだったのかな。。。っていつも思います

今回はkaoさんとRさんにご一緒していただきました kaoさんお世話していただいてありがとうございましたm(--)m

f0179469_20332582.jpg

洋花の塩瀬の帯が素敵なkaoさん と ひいお婆様の珊瑚の帯留めが素敵なRさん
f0179469_20365462.jpg

せっかくだからと 後姿もお願いして撮っていただきました(笑) 私は桃里さんの紅型帯で

あいにくのお天気でしたが 着物姿の方もチラホラいらっしゃいました

やっぱり着物っていいね~♪って3人で盛り上がり 話しは尽きないのですが

遠方のkaoさんと先にさよならして Rさんと 甘味茶屋へ~(^^) よー食べます^^;
f0179469_20464115.jpg

着付けの悩みや コーデの事 お母様から譲り受けたお着物のこと などなど・・・

やっぱり着物好きな人と一緒って楽しいですね(^^) ご一緒いただいてありがとうございました♪

f0179469_20525253.jpg

予定していた柔らか物を 雨模様だったので 急遽大島に変更しました 柄半襟に初挑戦!

前回の観劇で着物での観劇は前のめりになると気づいたので 今日は低い帯枕で(^^)

[PR]
by kokeshi_1103 | 2009-01-21 00:00 | 観・舞台 | Comments(4)
地球温暖化
f0179469_22254423.jpg

友達が応援する劇団 ふるさときゃらばん「ホープ・ランド」を観てきました

地球温暖化をテーマとした オリジナル公演 

大作のお芝居もいいですが こんなアットホームなお芝居もいいもんです(^^)

地球温暖化で沈んでしまった赤道直下の島の人たちが 日本の荒れ果てた山里で新しいふるさとを作っていくお話しです

島の人たちは「過疎」は日本の病気だと言います

大地と水と太陽があるのに お金がないと生きていけないと思い込んでる日本人を理解できません

働くことに喜びを感じ 皆が一丸となって豊かな山里を作り上げてゆく島の人たちの姿を見て

荒れ果てた山里が豊かになっていく様子を見て

過疎化された山里の人たちも 改めて自分のふるさとが豊かで美しい地であったと気づきます

冷たくなったほっぺたが 帰り道では なんだか温かく感じました(^^)

f0179469_22424481.jpg

観劇前の腹ごしらえは こちら 昭和なレストラン(^^)

f0179469_22434429.jpg

昔ながらのケチャップオムライス なんと 390円 !

[PR]
by kokeshi_1103 | 2009-01-14 00:00 | 観・舞台 | Comments(0)
鼓動
f0179469_22401481.jpg
身体中の毛穴が開くような

全身鳥肌ものの 感動を今年も又味わってきました

佐渡を拠点とした鼓童

日頃の忙しさも もやもやも 全てふっとんでしまいます

1年の終わりには 鼓童に決まりです!!

今年のテーマは「音」と「人」

身体で感じる和太鼓の音 包みこまれるような笛の音

そして 声・・・

その向こうには 色々な人々が見えるようです



f0179469_22565220.jpg
演目はどれもすばらしく

力強い大太鼓は特に圧巻です!

メンバーの中から一人の男性が褌姿で大太鼓に向かいます

背中の色がだんだんと赤く染まっていき

汗が飛び散る中 打ち続けます

力が尽きることなく 打ち続けます

見ている私の鼓動も激しくなってきます

人間の限界ってなんだろうって思います

今年も素晴らしい感動を ありがとう~!



結城紬に母が一番好きだと言う帯をしめました  後姿は身体をねじって頑張ってみましたがこれが限界です(笑)

f0179469_2310561.jpgf0179469_23111936.jpg
[PR]
by kokeshi_1103 | 2008-12-15 00:00 | 観・舞台 | Comments(0)
満腹の一日
子どものころ TVに出てくる 面白いオジサンが大好きで 

その人がうつるとTVに釘付けになりました 

天性ともいえるお父さんの才能を受継いで 今又 大人になった私を魅了する 藤山直美さん

f0179469_2092164.jpg

松竹座の舞台狭しと 駆け回ります(^^) 

父である 藤山寛美さんの当たり役 清之助 の年上の女房 おかつ を激しく可愛く演じ

思いっきり 笑い 泣き 楽しませていただきました(^^)

名わき役の方たちに囲まれて それはもう 見ごたえ充分の舞台でした♪

ゲストの前川清さんの着流しが これまた素敵!男性の着物姿っていいですよね~☆

f0179469_209464.jpg

帰りにお食事したお店で 珍しいお野菜をいただきました

大きな葉っぱに水滴のようなものがついています

この水滴のようなものが 海水の塩分を吸い取って真水にするのだそうです

そういえば少し塩辛いです(^^) クリスタルリーフと言う名前で漢字では水晶菜と書くそうです

f0179469_20104246.jpg


お腹いっぱいになったのに 美味しい卵かけご飯がありますよ!と言われたら 

食べてみたくなるのが 悲しいかな・・・食欲の秋(笑)

五穀米に大分の卵 とっても美味しく頂きました 

こうして 心もお腹も満腹の一日が終わりました(笑)
[PR]
by kokeshi_1103 | 2008-11-14 00:00 | 観・舞台 | Comments(0)