カテゴリ:観・舞台( 63 )
鼓童

お母さんお腹にいる時 初めて聞く音が心臓の音
大太鼓の響きは その心臓の鼓動にほかならないと云われています
感動を超え 身体中に染み入ってくるような響きを心地良く感じるのは 
母の胎内に帰ったような安堵感からくるのでしょうか

f0179469_11163218.jpg

あれから一年 今年もやってきました
鼓童十二月公演

f0179469_112838100.jpg

私にできることは 大きな拍手をおくるだけ

ありがとう 

ありがとう 

ありがとう



[PR]
by kokeshi_1103 | 2009-12-12 00:01 | 観・舞台 | Comments(2)
初吉本

f0179469_9564391.jpg

半年に一度贅沢なランチをしましょう と毎月積み立てをしています

今日は その年に二回のランチ日♪ 今回はホテルの焼肉

焼肉だと匂いが気になるけど ホテルだし・・・ 着ていく着物を悩みました(洋服の選択はなし・笑)

色々悩んで 洗いに出そうかと思ってる 柔かものに決定

さすが ホテルですね~ 煙は全て下へ お部屋も硝子越しの個室
それに 着物姿を見るとすぐに割烹着を用意してくださいました 

何の心配もなく 思いっきり焼肉をいただけました(^^)

食べるのに必死で 画像は デザートのハート型アイスのみ^^;;

f0179469_1052257.jpg

その後 NGKで 初吉本を経験しました
関西にいても 今まで観た事なかったんです 
笑いすぎて お腹痛い・・・

f0179469_1073822.jpg

ギャーギャー大笑いした後は 行列ができるというラーメン屋さんに連れて行ってもらいました

f0179469_108473.jpg

水色小紋に 博多帯  今日は単衣でも良かったくらい暑かったです

f0179469_1010859.jpg

博多帯はきゅっとしまるので気持ちいいけど 長時間座ってるときはちょっとしんどいかも~


[PR]
by kokeshi_1103 | 2009-10-31 00:00 | 観・舞台 | Comments(2)
流れ星

f0179469_7273799.jpg

開演前のざわざわした場内に 微かに聞こえる1970年頃の懐かしい曲の数々

だんだんと暗くなり 真っ暗になった時 ちあきなおみさんの「四つのお願い」が大きく流れます♪

この曲がお芝居には 重要なポイントになります


東京セレソンデラックス  『流れ星』を観ました

魔法使いが登場して過去にタイムスリップしたり 強すぎる個性の役があったり 夢物語のような内容があったり

ありえないような事ばかりなのですが

そんな事も全部ひっくるめて 良かった。。。

人は 表現方法は違えども 必ず誰かの事を想っていて

自分も又 誰かの事(一人じゃなく)を見ていて その人たちの事を想っている

その想いが うまく伝わらなかったり 伝えられなかったり

でも 時間がかかっても いくら遅くても 気づくことが大切なこと

心が ほっと温かくなって シアターブラバを 後にしました(^^)

f0179469_756407.jpg








[PR]
by kokeshi_1103 | 2009-10-01 00:00 | 観・舞台 | Comments(2)
テーマ

f0179469_820475.jpg

エジプトの囚われ人となったエチオピアの王女アイーダは ♪戦争は又新たな戦いを生むだけ♪と唄います
3500年前の地球でも いえきっとそれ以前でも 戦争が行われ
多くの犠牲をはらい 多くの命が失われ 人々は嘆き悲しみ 
それでも 今の時代でも 無くなることがない 戦争・・・

ミュージカル「AIDA アイーダ」
ただの恋愛物として観るか 人間の愚かさ戦争の空しさを考え観るかで 大きく変わってきます

f0179469_851174.jpg

観劇のために来阪された ニッポンちゃんとmayちゃん
一緒に観劇は出来なかったのですが(私は前日に観ていました) 開演前にティータイム^^
時間をとってくれて ありがとう~(^^)v

f0179469_8542183.jpg

mayちゃんの 帯留めがあまりに可愛かったので ごった返してる中で 近距離でシャッターをきる私
きっと 周りの人は あの人何してはるんやろ?と 思ったに違いありません(笑)

072.gif

さてさて お二人が劇場に入ったのを見届けて その後の予定まで少し時間があったので
レトロな町 中崎町へ繰り出しました

f0179469_859481.jpg

にじゆらさんで 可愛い手ぬぐいを沢山見せていただき ひとつ 頂いて帰りました

f0179469_915180.jpg

原版も飾られています

本当は伊勢木綿のお披露目をしたかったのですが どうしても着物では行けない用事があったので
泣く泣く洋服で。。。 久々にパンプスで長時間歩いたので疲れました
草履って楽だわ~(笑)

一怒一老一笑一少(一回怒ると一つ老いる 一回笑うと一つ若くなる)
今日聞いた言葉でした(^^)






[PR]
by kokeshi_1103 | 2009-09-26 00:00 | 観・舞台 | Comments(2)
鴨川をどりと空中庭園

f0179469_1627880.jpg

先斗町歌舞練場で開催されている鴨川をどりを観てきました

細い路地を入って行くと あちこちに千鳥の紋章が目に付きます 先斗町の紋章なのですね 可愛い♪

f0179469_1631768.jpg

歌舞練場の前の道路には こんな可愛いタイルが埋め込まれていました

f0179469_16251441.jpg

都をどりと一緒で 先におうすを頂き(撮影禁止) 休憩所のベランダから鴨川の流れを楽しみ 席に着きます

一幕は 女歌舞伎芝居 二幕は京都の四季をショー形式で繰り広げます

席が花道のすぐそばだったのですが すぐ近くで太鼓を叩いてる女性がとっても綺麗でした(^^) 何を見てるの^^;

f0179469_16432118.jpg

最後に飛んできた手ぬぐいをキャッチした友達に借りて はいポーズ♪

072.gif

この日は 教室の今のクラスのお疲れ様会でした 夜は梅田に場所を変えて皆さんと楽しいお食事会
f0179469_16444429.jpg

鳥獣戯画の模様が素敵! 明石の蛸 美味しかったです(^^)

f0179469_16425746.jpg

食べて飲んで喋った 後は 同じビルの空中庭園へ 

f0179469_16482655.jpg

昼間は暑い京都ですが 殆ど室内だし 夜の事を考えて濃い紫の袷にしました

f0179469_16493699.jpg

帯は嬉しいいきさつで 桃葉さんに 頂いた 薄紫の素敵な帯 落ち着きます(^^)


[PR]
by kokeshi_1103 | 2009-05-09 00:00 | 観・舞台 | Comments(2)
都をどり

f0179469_20361733.jpg

都をどりはよ~いやさ~ 

着物でお出かけにちょうどいい日和だった今日 何年ぶりでしょう 都をどりに行ってきました

f0179469_20365481.jpg

まず最初に お抹茶をいただきます

舞妓さんがお手前をしてくださいますが ゆっくりとお茶を楽しむ時間はなく ちょっと残念

f0179469_20393720.jpg

でも お饅頭も おうすも とても美味しかったです(^^) お皿はお土産にいただけます

f0179469_20415648.jpg

をどりの衣装が展示されていて 綺麗ね~♪としばしうっとり パシャパシャと撮影したあとは

さあさあ お席に着きましょう~(^^)

f0179469_20442139.jpg

日本の四季は本当に美しいわ!と感激しながら 華やかな舞台を堪能しました

最後は 春になったね~と なんだかほっとしたりして(笑)

来月の鴨川をどりも楽しみです♪

f0179469_20472737.jpg

優しい色合いの大島の Fさんと

桃葉さんにコーデしていただいた緑の小紋 は綺麗に着れなかったので リベンジを試みましたが 今日もいまひとつでした^^;

でも 友達に 素敵~私もほしい!と言われて ちょっと嬉しかったこけしでした(^^)

f0179469_20514497.jpg

帯は先日と同じです 締めにくかったので練習のためと 柔かものにも締めてみたかったので。。。

たぶん 一人だと選ばなかった帯ですが こうして合わせてみると 案外合わせやすいかもですね



[PR]
by kokeshi_1103 | 2009-04-29 00:00 | 観・舞台 | Comments(2)
指揮棒

f0179469_2215573.jpg

細い小さな一本の棒が 振り下ろされた瞬間 音の世界が始まります♪

ドヴォルザーク/スラヴ舞曲 第1番 ハ長調 作品46-1
ブラームス/ハイドンの主題による変奏曲 作品56a
ベートーベン/交響曲 第5番 ハ短調「運命」作品67より 第1楽章
ドヴォルザーク/交響曲 弟9番 ホ短調「新世界より」作品95


指揮 円光寺雅彦氏  演奏 大阪フィルハーモーニー交響楽団 による ZAQオリジナルコンサートに行ってきました

馴染み深い曲が多く 円光寺さんのお話も楽しく まるで語っているかのような指揮に酔いしれます

「運命」の前には 指揮者体験があり 会場から3人の方が 指揮棒を振るという貴重な体験をされました

オーケストラの方々は 3人のタクトに合わせて ゆっくりになったり とまってしまったりと大変です(笑)

難しいです。。。と 皆さんが感想を口にされていましたが

円光寺さんが「この一振りが出来なくて いなくなった若い指揮者が何人もいます」と言われてました



でも 自分の持つタクトの先に全てが集中して そこが始まりって 気持ち良さそう(^^) 

私も一度経験したいなぁ~

アンコールは アイルランド民謡「ダニー・ボーイ」この曲を聴くとジーンとして 涙があふれそうになります



今日のチケットは 友達に「日展」チケットと物々交換してもらったものでした(^^)

 ノート&ボールペン&ストラップ のお土産付き♪
f0179469_2215282.jpg


[PR]
by kokeshi_1103 | 2009-03-27 00:00 | 観・舞台 | Comments(0)
地歌と語り
f0179469_8321830.jpg


国立文楽劇場で行われた 「第34回地歌と語り」

全くの初体験でしたが 琴と三味線 時には尺八の音を 心地よく身体で感じながら

歌詞の内容を 少しでも理解できたらと 聞いてきました

プログラムに解説も載っていて 始まる前にアナウンスで説明もされていましたので

ある程度のことは理解できましたが 知識があるともっと楽しめたのだろうと・・・

後半は 旭堂南陵師の講談と地歌とのコラボレーション♪

次回は 講談をゆっくりと聞いてみたいな~


文楽劇場の座席(^^)


f0179469_8341743.jpg

[PR]
by kokeshi_1103 | 2009-03-18 00:00 | 観・舞台 | Comments(0)
二月花形歌舞伎
f0179469_223464.jpg

大阪松竹座で 二月花形歌舞伎を観てきました

f0179469_22371925.jpg

今をときめく 歌舞伎界のプリンス達の勢ぞろいです
f0179469_22373541.jpg

こんなに変身しちゃうのね~

◆吹雪峠  誰にも訪れる死 実は人が一番恐れているものなのね・・・

◆実盛物語  あの時代に実盛の寛大さは素敵ですね お顔が本当に優しかった(^^)

◆蜘蛛絲梓弦      あっと驚く早代わり! 楽しい舞台でした


今回花道のすぐそばのお席で しかも私は一番近い席♪ 

心臓が口から飛び出そうなくらいドキドキしました(笑)

こあらちゃん☆本当にありがとうございましたm(--)m

f0179469_22535282.jpg

kaoさん こあらちゃん☆さん 日比野琴さん こけし

f0179469_233062.jpg

この日は桃里さんコーデで 出かけました

オレンジとグリーンのシックなお着物に パッと華やかなオレンジの帯 
f0179469_238388.jpg


小物は桃葉さんにアドバイス頂いて白でまとめました(^^) 

最近ちょっと着付けに行き詰まってます^^;素敵なお着物だから綺麗に着てあげたいのだけど・・・難しいです

[PR]
by kokeshi_1103 | 2009-02-08 00:00 | 観・舞台 | Comments(6)
☆キモエリ☆
本みやけで ステーキ重でお腹を膨らませ 向かった先は
f0179469_2072211.jpg


梅田芸術劇場 ミュージカル エリザベート 
f0179469_20224123.jpg

宝塚版や 初演等 何度か観ましたが いつ観ても感動の舞台です

アンサンブルも素晴らしかったし  歌がいいです!!

観終わったあと エリザベートは幸せだったのかな。。。っていつも思います

今回はkaoさんとRさんにご一緒していただきました kaoさんお世話していただいてありがとうございましたm(--)m

f0179469_20332582.jpg

洋花の塩瀬の帯が素敵なkaoさん と ひいお婆様の珊瑚の帯留めが素敵なRさん
f0179469_20365462.jpg

せっかくだからと 後姿もお願いして撮っていただきました(笑) 私は桃里さんの紅型帯で

あいにくのお天気でしたが 着物姿の方もチラホラいらっしゃいました

やっぱり着物っていいね~♪って3人で盛り上がり 話しは尽きないのですが

遠方のkaoさんと先にさよならして Rさんと 甘味茶屋へ~(^^) よー食べます^^;
f0179469_20464115.jpg

着付けの悩みや コーデの事 お母様から譲り受けたお着物のこと などなど・・・

やっぱり着物好きな人と一緒って楽しいですね(^^) ご一緒いただいてありがとうございました♪

f0179469_20525253.jpg

予定していた柔らか物を 雨模様だったので 急遽大島に変更しました 柄半襟に初挑戦!

前回の観劇で着物での観劇は前のめりになると気づいたので 今日は低い帯枕で(^^)

[PR]
by kokeshi_1103 | 2009-01-21 00:00 | 観・舞台 | Comments(4)