カテゴリ:観・舞台( 60 )
マンマミーア

f0179469_1946939.jpg

「マンマミーア」 イタリア語で直訳すると「おれのかあちゃん」
英語の「Oh My God」と同じ 意訳すると「なんてこった」

劇団四季の「マンマミーア」
右側の階段から通路はレッドカーペットのようです
京都劇場開場10周年だからなのでしょうか?それとも常時なのでしょうか?

ABBAのナンバーの全てが大好きです♪
一つ間違えたらドロドロストーリーになりそうなのに
笑いと涙と愛に溢れた舞台で最後は客席も一緒に幸せをわかちあい
帰りのエスカレーターでは♪~マンマミア~♪と誰もが口ずさむ(笑)

今回ドナの親友ロージー役で元タカラジェンヌの出雲綾さんが出演されていました
一人で男性女性の声を使い分けて歌えるほどの歌唱力で宝塚時代も
タキちゃん(出雲さん愛称)が出演される舞台はとても魅力的でした
それがまさか四季の舞台に立っておられるとは思わないので
最初歌上手だわ~とは思いましたが 四季独特の台詞廻しで登場されたので全く気づきませんでした
幕間でキャスト表をもらっても気づかず 家に帰ってからHPで再度確認したら
え~~~~~っ!タキちゃんだったの~~~~~!!
お芝居上手だったわ メガネかけてて一瞬市原悦子さんかと思ったー
もう一回観に行こうかな(笑)

以前に大阪公演も観たのですが大阪と京都では会場の雰囲気が随分違っていました
京都のお客様はお上品です 大阪がノリが良すぎるのでしょうか(笑)

f0179469_1946333.jpg

いつまでも ナンバーを口ずさみながら~♪ 栗パフェ美味しい~♪

f0179469_19464434.jpg

四季劇場から離れがたく 劇場がみえるカフェで余韻に浸りました

f0179469_19465638.jpg

限定クッキーに 可愛いチャームのおまけがついていました
チャームは6種類あり 開けてからのお楽しみとなっています



[PR]
by kokeshi_1103 | 2011-11-04 00:00 | 観・舞台 | Comments(2)
鼓童

f0179469_17302941.jpg

鼓童十二月公演2010

f0179469_17311356.jpg

真っ白なホワイエから漆黒の空間へ サンケイホールブリーゼ
ブリーゼとは「そよ風」のこと バチが打つ太鼓の音 今日はどんな風が吹くのでしょう

石塚充さん作曲による「Stride(ストライド)」 小田洋介さん作曲による平胴太鼓ソロのための「暁(あかつき)」
今回はオリジナルも楽しみです♪

力強い「暁」から始まり 楽しい「Stride」 「三宅」で前半が終わる頃には
自分自身の心臓の鼓動が聴こえるような高ぶりを感じます

今年の大太鼓は5人の打ち手の魂を感じることができました

命の尊さ 限界の無限さ 

今年も鼓童で 一年が締めくくることが出来ました

ありがとう


[PR]
by kokeshi_1103 | 2010-12-09 00:01 | 観・舞台 | Comments(0)
大阪城

f0179469_23184283.jpg

りっぱな門構えが目の前に

f0179469_23193343.jpg

木々が色づく ここは

f0179469_2326145.jpg

そうです 大阪城

f0179469_23194829.jpg

西の丸庭園に ドドーンと現れた小屋は

f0179469_2320637.jpg

「平成中村座」

f0179469_2320206.jpg

「夏祭浪花鑑」を楽しませていただきました

f0179469_23203888.jpg

最後のあっと驚く演出に 終演後の大阪城が微笑んでいるように見えました


[PR]
by kokeshi_1103 | 2010-11-06 00:03 | 観・舞台 | Comments(4)
泰平の世

f0179469_2130847.jpg

秀吉とねねの寺で知られている 鷲峰山(じゅぶざん)高台寺

f0179469_21305711.jpg

夕日が方丈を 茜色に染めていきます

f0179469_21303975.jpg

ジュスカグランペール ギター&バイオリンのコンサートが始まりました
 
“おじいさんになるまで” 音楽を楽しみましょう と言う意味のグループ名

その名の通り 二人の息がぴったりで一緒に演奏することがとても嬉しいのだろうな~と感じました

楽器の音色を静かに静かに楽しませていただきました

奇しくも ここ高台寺は 北の政所が秀吉の菩提を弔うために開創したお寺

戦国の世に 信長 秀吉 家康が願った「日本国の泰平」

ジュスカのお二人が 今日本で悲しいニュースがあちこちで報道されていることを嘆き
平和な世の中になることを信じてと 「祈り」を演奏されたとき

どこかで 聞いているかも・・・と 思いました

いつの世も 平和を願う心は 同じです

ジュスカのお二人 心に染み入る演奏をありがとうございます

kaoさん 素敵なお二人を紹介くださって ありがとうございます

秋に又 出会えることを楽しみにしています

f0179469_2131106.jpg

この時間を共有してくださったのは R子ちゃんご夫妻 あとむちゃん こけし kaoさん サリィさん えりすけさん Wさんシャッターをありがとう^^

f0179469_21313460.jpg

やよい で待ち合わせ♪ 三重チームの皆さんのみつまめ?がとってもおいしそうでした(^^)

f0179469_2295650.jpg

夏大島に夏塩瀬帯 暗い夜道でも見えるように 白っぽいコーデにしました(笑)



[PR]
by kokeshi_1103 | 2010-09-04 00:00 | 観・舞台 | Comments(4)
地唄舞

f0179469_2282796.jpg

上方舞 夏の会 にお邪魔してきました

f0179469_2284466.jpg

「小簾の戸」を舞われた ちえさん
静かな中に 艶やかな 堂々とした舞台でした
 
今日の日のために一生懸命お稽古を重ねられたんだと思うと 少しウルウルしました
ちえさん 素敵でした♪ ありがとうございました

f0179469_2291377.jpg

マミさん 日比野琴さん ちえさん 桃葉さん こけし こあらちゃん
(私 こんなところに並んでいいのだろうか・・・^^;)

f0179469_2292643.jpg

この会では もう一方「きものさんぽみち」のメンバーNさんが 男舞で「新曲浦島」を舞われました
とても 格好良く 宝塚の男役さんみたいでした

ちえさんと Nさん が並んだところを 舞台で拝見したいものです(^^)




[PR]
by kokeshi_1103 | 2010-08-28 00:00 | 観・舞台 | Comments(2)
歌舞伎鑑賞教室

f0179469_23582850.jpg

京都南座 歌舞伎鑑賞教室 昨年に引き続き行ってまいりました

去年は一番前列ど真ん中で観たので 今年は8列花道より中央で(^^)来年は桟敷席を狙います(笑)

前半は桂九雀さんが案内役で歌舞伎のいろはを説明してくださいます

後半は「国訛嫩笈摺」どんどろ大師の場 を上村吉弥さんが子供を手放した母の役を感情豊かに演じ
その子供お鶴を演じる上村吉太郎くんが 可愛らしくて 可愛らしくて(^^)

f0179469_0123759.jpg

緞帳って どうやって織るんだろう~ あんな柄の帯欲しい~ 思うことは皆同じでした(笑)

f0179469_014503.jpg

2F売店前の勧進帳をバックに記念撮影 Wさん こけし kaoさん Fさん
今日は皆さん柔か物です

f0179469_017824.jpg

私も江戸小紋角通しに二重太鼓です

f0179469_018351.jpg

ひょっとこ饅頭 豆絞りがなんともいえません(^^)kaoさんありがとう~




[PR]
by kokeshi_1103 | 2010-02-13 00:00 | 観・舞台 | Comments(6)
狂言の会

f0179469_2293190.jpg

京都観世会館で行われた 茂山千之丞師米寿祝賀「狂言の会」

f0179469_22155620.jpg

可愛い子どもから 若い女性 高齢の方 千之丞師まで 豪華絢爛の顔ぶれです

f0179469_22195458.jpg

我らが師匠(京都の先生のご主人)は「水掛聟」のちょっと悪い婿殿を楽しく演じておられました

狂言をこんなに沢山一度に観たのは初めてだったのですが

悪い役の人でも どこか憎めないキャラクターで どのお話も笑いを誘う楽しい内容でした

f0179469_22251921.jpg

劇場のドアに面白い窓がありました 覗くと中の舞台が見えます(^^)

f0179469_22262958.jpg

ご主人が特別に 舞台裏を案内して下さり 衣装をつけるところや ソデの様子など
日頃見ることが出来ないところまで見せていただきました

楽屋にも 舞台と同じようなスペースがあり 光栄にも記念撮影(^^)v

楽しかったです~ 狂言 又是非観たいです♪

f0179469_2233247.jpg

お昼はやぐら でおそば&山椒じゃこご飯 お出汁が美味しいです

f0179469_2240973.jpg

ティータイムは ラ・ヴァチュールで 念願のタルトタタン

f0179469_22441328.jpg

この席に座っておられた おばあさま 長年タルトタタンを作ってこられたのですね(^^)

f0179469_22482044.jpg

FさんとWさんは キャラメルと胡桃のタルトをご注文 こちらも美味でございました

f0179469_22494992.jpg

可愛いコーデのコギクさんと♪
雨だったので黒の大島に小花模様の羽織 雨草履&雨コートで完全防備(笑)



[PR]
by kokeshi_1103 | 2010-02-11 00:00 | 観・舞台 | Comments(6)
鼓童

お母さんお腹にいる時 初めて聞く音が心臓の音
大太鼓の響きは その心臓の鼓動にほかならないと云われています
感動を超え 身体中に染み入ってくるような響きを心地良く感じるのは 
母の胎内に帰ったような安堵感からくるのでしょうか

f0179469_11163218.jpg

あれから一年 今年もやってきました
鼓童十二月公演

f0179469_112838100.jpg

私にできることは 大きな拍手をおくるだけ

ありがとう 

ありがとう 

ありがとう



[PR]
by kokeshi_1103 | 2009-12-12 00:01 | 観・舞台 | Comments(2)
初吉本

f0179469_9564391.jpg

半年に一度贅沢なランチをしましょう と毎月積み立てをしています

今日は その年に二回のランチ日♪ 今回はホテルの焼肉

焼肉だと匂いが気になるけど ホテルだし・・・ 着ていく着物を悩みました(洋服の選択はなし・笑)

色々悩んで 洗いに出そうかと思ってる 柔かものに決定

さすが ホテルですね~ 煙は全て下へ お部屋も硝子越しの個室
それに 着物姿を見るとすぐに割烹着を用意してくださいました 

何の心配もなく 思いっきり焼肉をいただけました(^^)

食べるのに必死で 画像は デザートのハート型アイスのみ^^;;

f0179469_1052257.jpg

その後 NGKで 初吉本を経験しました
関西にいても 今まで観た事なかったんです 
笑いすぎて お腹痛い・・・

f0179469_1073822.jpg

ギャーギャー大笑いした後は 行列ができるというラーメン屋さんに連れて行ってもらいました

f0179469_108473.jpg

水色小紋に 博多帯  今日は単衣でも良かったくらい暑かったです

f0179469_1010859.jpg

博多帯はきゅっとしまるので気持ちいいけど 長時間座ってるときはちょっとしんどいかも~


[PR]
by kokeshi_1103 | 2009-10-31 00:00 | 観・舞台 | Comments(2)
流れ星

f0179469_7273799.jpg

開演前のざわざわした場内に 微かに聞こえる1970年頃の懐かしい曲の数々

だんだんと暗くなり 真っ暗になった時 ちあきなおみさんの「四つのお願い」が大きく流れます♪

この曲がお芝居には 重要なポイントになります


東京セレソンデラックス  『流れ星』を観ました

魔法使いが登場して過去にタイムスリップしたり 強すぎる個性の役があったり 夢物語のような内容があったり

ありえないような事ばかりなのですが

そんな事も全部ひっくるめて 良かった。。。

人は 表現方法は違えども 必ず誰かの事を想っていて

自分も又 誰かの事(一人じゃなく)を見ていて その人たちの事を想っている

その想いが うまく伝わらなかったり 伝えられなかったり

でも 時間がかかっても いくら遅くても 気づくことが大切なこと

心が ほっと温かくなって シアターブラバを 後にしました(^^)

f0179469_756407.jpg








[PR]
by kokeshi_1103 | 2009-10-01 00:00 | 観・舞台 | Comments(2)