カテゴリ:観・舞台( 60 )
打男DADAN

f0179469_2047080.jpg

鼓童「打男DADAN」2012

身体に伝わる震動 しなるバチ 高揚する背 光る汗 
京都南座 最前列で味わってきました

いつもながら 人間の持つ力とは素晴らしい!と感じます

f0179469_2048393.jpg

アンコールには演出の坂東玉三郎さんも登場し 場内騒然!

終演後 舞台に置かれた太鼓・・・ お疲れ様でした

f0179469_19431173.jpg

ポスターに寄り掛かる二人。。。

f0179469_20525335.jpg

一時強い雨脚で心配しましたが すっかり上がった様子
白川沿いをぶらぶら歩いてFさんおすすめのカフェへ連れて行っていただきました

f0179469_20545226.jpg

細い路地の中にある落ち着いたお店です
興奮して喉がからからに乾いたので とりあえず喉を潤します

興奮冷めやらずのFさんと二人 パンフレットを開いて「打男」談議は終わりません(笑)

f0179469_20522765.jpg

久し振りのキモオデは  少しでも涼しくと 小千谷綿麻浴衣に麻の帯 襦袢と足袋も麻仕様
帯締めは自作です♪



f0179469_21463994.jpg

開演前のお昼は南座の近くにある琢磨本店でいただきました
カウンター席ですが とても落ち着く空間でお気に入りです





[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-07-21 00:00 | 観・舞台 | Comments(2)
鼓童 「伝説」ワンアースツアー2012

f0179469_11355975.jpg

鼓童「伝説」ワンアースツアー2012
芸術監督・坂東玉三郎

毎年年末の恒例となっている鼓童の舞台ですが 今回は一足早く観てきました
坂東玉三郎さんが監督をされたという事で 今までの「鼓童」とは随分雰囲気が変わっていました
衣裳なども少し海外公演を意識したような感じでした
「三宅」がなかったことが残念でしたが「大太鼓」が3人となんとも贅沢な構成です

年末の大阪公演が楽しみだわと思っていると パンフレットに日程がのっていなくて
なかったら 一年が終わらない~と今から不安なこけし(笑)

f0179469_11384387.jpg

大きな都市ではないので トラックが会館の前に停まっていました
毎日の移動も 大勢のスタッフの方が見えない所で頑張っているからこそ出来る事ですね

f0179469_11405439.jpg

後ろに回ると 今回のポスター写真!!

f0179469_11425189.jpg

今年の手ぬぐいは2枚とも格好良いです

f0179469_11502113.jpg

枚数限定の大太鼓を叩く3人のサイン入り赤の方をいただきました



[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-06-04 00:00 | 観・舞台 | Comments(0)
シンベリン

f0179469_23145853.jpg

「シンベリン」
古いケルト人ブリテン王にまつわるウィリアム・ シェイクスピア作の戯曲
悲劇が多いシェイクスピアの中で珍しいハッピーエンドです
台詞劇は役者さんの台詞が客席に届かなかったらどうしようもないですが
実力者勢揃いの板の上 ぐいぐい引き込まれて行きます
特に勝村正信さん TVでしかお目にかかったことありませんでしたが素晴らしい舞台役者さんですね

f0179469_23152632.jpg

中国料理「故宮」

f0179469_23244741.jpg

故宮特性オードブル盛り合わせ  活けあわびの姿煮込みオイスターソース

f0179469_23153966.jpg

蟹玉入り南瓜スープ
オードブルの後に出ましたが とても美味しかったので大判写真で(笑)

f0179469_2325128.jpg

国産牛フィレ肉と季節野菜の炒めXOソース  伊勢海老と春雨の蒸し物黒豆風味

f0179469_23252462.jpg

活すずきの黒酢ソテー  トマトと紋甲いか入り玉子麺の煮込み

f0179469_23163346.jpg

杏仁豆腐  
杏仁豆腐は大好きなのですが 今までで一番の杏仁豆腐でした♪





[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-05-07 00:00 | 観・舞台 | Comments(0)
「4月になれば、彼女は・・・April come she will・・・」

f0179469_2124359.jpg

Doors in Heavenキモノでライブ
「4月になれば、彼女は・・・April come she will・・・」

最初のユニットは「ハットトリート」
1977年にこれまた爆発的にヒットした「ツイスト」のカバーを中心に
70年代後半に流行した昭和ポップスを引っ提げてのステージです
懐かしい曲ばかりでその時代に還ったような気持ちになりました

休憩を挟んで サイモンとガーファンクルのトリビュートバンド「影法師」
1960年後半に大ヒットした映画「卒業」のメインテーマ「サウンドオブサイレンス」をはじめとする曲の数々
大好きだったサイモンとガーファンクル このライブのお知らせをお聞きしてから
ずっと楽しみにしていました
いつも聞いていた曲が次から次へと演奏され 本当に嬉しかった。。。

f0179469_2121540.jpg


ハットトリート 影法師の皆さん そして素敵な企画をして下さったkellyさん有難うございました

f0179469_783195.jpg

キモノでライブとあるように会場には素敵な着物美人さんが沢山
皆さんとても素敵な着こなしで おひとりおひとり写真を撮らせていただきたかったです





[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-04-01 00:01 | 観・舞台 | Comments(2)
サド侯爵夫人

f0179469_21531463.jpg

チラシを観た時から絶対に行くと決めていました!
サド侯爵夫人 ドラマシティー公演
三島由紀夫戯曲 野村萬斎演出 白石加代子 麻実れい 出演となると期待度満点です



ルネ(サド侯爵夫人)   蒼井優     
マリサン・フォン伯爵夫人 麻実れい     
モントルイユ夫人     白石加代子
アンヌ            美波
シミアーヌ男爵夫人    神野三鈴
シャルロット         町田マリー 
 

白石さんの存在感はさすが!
サド侯爵は登場せず6人の女性だけですがとてもいいアンサンブルでした
3時間という長丁場でしたが観ている方も力が入り
最後は知らぬ間に涙が頬をつたっていました



f0179469_21533179.jpg

正直申しますと 蒼井優さんと言う女優さんはCMで見たことがあるくらいでした
今回も主役にアイドルを持ってきて周りの女優さんに太刀打ちできるのかと少々不安でした
ところが舞台中央に立った“蒼井優” 素晴らしかった!
CMの人と同じ人とは思えない 表情 声 オーラ
白石さん 麻実さん と並んでも決して引けを取らず 堂々と演じておられました

千秋楽の今日 アンコールで流した涙はキラキラ輝いていました
楽しみな舞台女優さんが一人増えました♪

f0179469_21534323.jpg

麻実れいさんは 私の中で宝塚の原点ともいえる方
以前にルネ役をされたときは観ることができなかったのですが
その時坂東玉三郎さんがされたマリサン・フォン伯爵夫人を今回は演じておられました
とてもきわどい台詞も下品にならないところがターコさん(麻実さん)の魅力ですね
宝塚を卒業されてもう何十年もたち 今では日本の舞台女優のトップクラスとなられているのに
格好良いのです!!

f0179469_21535939.jpg

写真を探している時 ターコさんの着物姿を見つけました
何かの授賞式でしょうか 光沢のあるグレーのお着物素敵です

f0179469_22535398.jpg
 
開演前 日比野琴さん mayちゃん にっぽんちゃんとランチ
治之助 茶屋町 豆腐ハンバーグをいただきました

f0179469_22554944.jpg

そして終演後は ちもとで クリームあんみつ

f0179469_22562521.jpg

あんみつを撮るこけし(mayちゃん撮) お水のグラスをよけている所です(笑)

f0179469_22582768.jpg

今日は真冬なみの寒さというので ほっこり結城紬 
茶色の九寸名古屋は少しピンクがかっている気がして好きな帯です
蝶々の帯留めにピンクの三部紐で 春を入れたつもり・・・



[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-03-25 00:00 | 観・舞台 | Comments(6)
はるの会

f0179469_2124173.jpg

山本能楽堂で開催されました「はるの会」
山村流地唄舞の新年会でもあります

f0179469_2125759.jpg

名取となられたちえさん 「雪」を情景豊かに舞われました 
この日が初舞台のsumomoさん 「高砂」堂々とした舞でした
お二人の素晴らしい舞台を見せて頂き 精進する と言う事はこういうことなのだと
心から拍手を贈りました
素敵な舞を見せて頂きありがとうございました

この日はお久しぶりの方にもお会いでき 皆さまの素敵な着物姿も拝見でき
楽しいお喋りもでき 嬉しい一日となりました

f0179469_2133214.jpg

会に伺う前に 一人で軽めにランチ
大阪駅が見下ろせる「ちもと」でお赤飯をいただきました おしるこ付きです
発着の電車の数の多さに 改めて大阪って大きな都市なんだと感じながら・・・



[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-02-12 00:00 | 観・舞台 | Comments(10)
ラカージュオフォール

f0179469_17164998.jpg

隔離中の時に持っていたチケットの一枚がこちら「ラカージュオフォール」
何度も再演されてきたミュージカルですが 今まで観たいと思って行けなかった舞台です
大阪で上演されると聞き すぐにチケットを購入
ずっとずっと楽しみにしていました

先生から日曜は予備日ねと念を押されたので
楽しみにしていた宝塚名古屋遠征を諦め朝から家で大人しくしていました
ラカージュのチケットを譲った友人から今までで一番良かった!と聞かされていたので
2月中旬にある名古屋公演に行こうかなと密かに計画していた矢先

パソコンで何気なくおけぴネットの救済チケット掲示板を開いたら
なんと!本日の千秋楽に急に行けなくなった方がいらして投稿されてました!
時計を見るとまだ間に合います
これは行かなくっちゃ!すぐに連絡を取り譲ってもらうことになりました
ただ 忘れ物チケット扱いになるので開演5分前までは劇場には入れませんとのこと
いいんです!観れたら!
病み上がりなので 行って観て帰るだけ

とても素晴らしい舞台でした
舞台を楽しむってこういうことなんだな
観劇というのは体力を使うものですね 少し疲れましたが観れて幸せでした

おけぴネットは行けなくなった人と行きたい人をつなぐ定価以下限定の個人間譲渡交換掲示板です
初めて利用しましたが 譲って下さった方も舞台が好きな方で素敵なご縁に感謝します



[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-02-05 00:00 | 観・舞台 | Comments(11)
クロマチックハーモニカ

f0179469_18132555.jpg

ふと目に留まった新聞記事 
17歳の彼が奏でるハーモニカの音色を聞いてみたくて行ってきました

f0179469_18134438.jpg

岡直弥君
演奏中のエキゾチックな横顔は高校生とは思えません
いったいどこから出てくるのだろうと思うほどの多彩な音色
両手に収まる程の小さな楽器を自由に操る彼の唇と指
7曲の演奏の間 とても不思議な空間にいるような気がしました

f0179469_1814188.jpg

間奏の間も大事に抱くハーモニカ 身体の一部のようです

f0179469_18141324.jpg

小さなステージの横に置かれたオーディオミキサーとパソコン
いつか大きなステージで演奏する彼の姿がふと見えたような・・・

f0179469_18143119.jpg

演奏が終わると礼儀正しい高校生でした(^^)
写真撮影に応じたり 質問に丁寧に答えたり 
大事なハーモニカを見せていただきました ありがとう~♪

音というのは年齢を感じますね
鼓童の太鼓の音も思いましたが 直弥君の音色は力強く真直ぐです!
そう感じるようになったのは 私自身が年齢を重ねたと言う事でしょうか






[PR]
by kokeshi_1103 | 2011-12-24 00:00 | 観・舞台 | Comments(2)
サウンド・オブ・ミュージック

f0179469_21184990.jpg

劇団四季「サウンド・オブ・ミュージック」
初めて映画を観た時 音楽って素晴らしい!と感動しました

実は「マンマミーア」を観た時とても可愛いチャームがありました でもそれは非売品で
「サウンド・オブ・ミュージック」と2作品共観たら貰えるというキャンペーン
ほしいな~と思ったことがきっかけで手にしたチケットでしたので あまり期待はしていませんでした
子供向けの舞台になってるのかなと勝手に想像していたのです

幕が開き いきなりマリア役の笠松はるさんの歌声に魅了されました!
透明感のある素敵な声 

子役の子供たちもりっぱなミュージカル役者です
子供向けなんて勝手に想像してごめんなさい

f0179469_2119358.jpg

一番感動したのが 修道院長役の秋山知子さん
なんていえばいいのか・・・心に響く歌 声 です
気が付いたら両頬が涙で濡れていました 素晴らしかった もう一度聞きたい

f0179469_21351493.jpg

左が「マンマミーア」右が「サウンドオブミュージック」のチャーム
4種類から1個選べます 2人分で2個(^^)v

f0179469_2130628.jpg

アンコールではクリスマスの曲があり 一足早い素敵なクリスマスとなりました♪



[PR]
by kokeshi_1103 | 2011-12-22 00:00 | 観・舞台 | Comments(0)
鼓童2011&きものモダン

f0179469_23254155.jpg

師走とは思えない空

f0179469_2326016.jpg

大阪NHKホールで行われました

f0179469_23261585.jpg

「鼓童ワン・アース・ツアー2011」結成30周年スペシャル
(ポスターは2012年版)

今年は演出ノートにもあるように「たたく」というもっともシンプルで根源的な音楽表現
をとても感じました
バチが手の一部のようであまりのスピードに円を描いているように見えます
笛の出番が多く しの笛の音色が心温かくさせてくれます

同じ大太鼓でも たたく人によって音が違います
年齢を重ねた藤本さんの大太鼓は人生を感じ 途中目頭が熱くなりました
見留さんの大太鼓は例年に比べると短かった気がしますがとても力強い!

今年は感動だけでなく楽しめる公演でした♪

f0179469_2346879.jpg

「鼓童」の前に時間があったので 同じ敷地内で開催中の
「心斎橋きものモダン」を観ました
絵画の中の着物だけでなく 実物も数多く展示されていて見応えたっぷりでした

f0179469_23495483.jpg

紫格子の紬

f0179469_23512379.jpg

紫グラデーションの染袋帯(路寿庵さん)

f0179469_23554742.jpg

昨日は単衣でもいいくらいと 皆で暑い暑いを何度口にしたか解りませんが
今日はさすがに帯付きでは寒そうなので ケープコートにファーを巻きました




[PR]
by kokeshi_1103 | 2011-12-04 00:00 | 観・舞台 | Comments(4)