2017年 08月 20日 ( 2 )
上方舞
f0179469_23024104.jpg

サロン・ド・テ アルション
紅茶とケーキが選べる ランチ
ケーキもですが キッシュがとっても美味しかったです

f0179469_23031598.jpg

国立文楽劇場 上方舞の会
山村流 山村若静奈さん(ちえさん)の名取披露「鐘が岬」
美しいだけでなく 強さ 艶を感じました
専門的なことは解りませんが とても素敵な舞でした 

f0179469_23022116.jpg

ご一緒していただいた皆様と記念撮影
葉山から来られた美幸さんとは初めましてで
ランチもご一緒していただきました

f0179469_23021406.jpg

絽小紋に笹に流水の染帯



[PR]
by kokeshi_1103 | 2017-08-20 00:00 | 観・舞台 | Comments(0)
拍手
f0179469_23582219.jpg

「よくやった!それしかない!感動した!」

【8月20日 ねったまアルプス
第二試合 天理(奈良)対 明豊(大分)
 
こんにちは!ねったまアルプス担当ディレクターです。
 
3回戦、不屈の精神で延長戦をものにした明豊。
そのアルプス席に木原裕飛(ゆうひ)先生の姿がありました。
 
現在は明豊中学で軟式野球を教えている木原先生。
実は去年まで明豊高校野球部のコーチだったそうです。
 
高校と中学の野球の指導に関して
「硬式と軟式の技術的な違いはあります。
でも人間的な部分は変わりません。挨拶、礼儀などから始まる人としての生活面の充実がプレーにつながると思っています。」と教えて下さいました。
 
また甲子園のグラウンドで躍動する元教え子たちを見て木原先生は「本当に頼もしいです。」と一言
 
特に中学時代から知っている明豊主将・三村鷹人君(ショート)の印象を聞くと、真面目な性格で練習でも手を抜かず熱い気持ちで取り組んでいたとのこと。さらに中学時代からひたむきな自主練習がプレーを支えていたそうです。
 
 
明豊が劣勢に立たされる中
「思い切って諦めずにプレーしてほしい。」と、木原先生は動じることなく明豊ナインを見守りました。
 
9回裏、満塁ホームランで一矢報いるも学校史上初のベスト4には届かなかった明豊。
ゲームセットになった瞬間、悔しそうな表情を浮かべながらもやりきった明豊の選手に拍手を送る木原先生の想いはきっとグラウンドの選手に届いたことでしょう。




[PR]
by kokeshi_1103 | 2017-08-20 00:00 | 思う