長崎

f0179469_20575991.jpg

4年前 初めて広島を訪れたとき
長崎にも行かないといけない と思いました

平和の像はとても優しい顔をしていました

f0179469_07250456.jpg
上空を指す右手は原爆の脅威を
水平に伸びた左手は世界平和を
軽く閉じた瞼は 原爆犠牲者の冥福を祈っています

f0179469_20574850.jpg

原爆の落下中心地は平和公園から少し離れたところにあります
この上空500メートルの所で原爆が爆発しました
長崎に投下された原爆は広島より大きなものだったことはあまり知られていません

原爆資料館では核兵器の恐ろしさ 戦争の愚かさ悲惨さ
そしてなにより 平和の尊さを強く感じました

連日ニュースで報じられている北朝鮮の核実験予想
広島 長崎の人々はどんな想いで聞いておられるのかと
考えると 心が締め付けられる気がしました

f0179469_20574040.jpg

爆心地から800メートルの山王神社 二の鳥居
原爆で片方の鳥居が飛ばされ 1本足で現在も立っています

f0179469_20573626.jpg

爆風で葉を飛ばされ丸裸となり 熱風で木肌を焼かれた大クスの木
枯死寸前となりながら 息を吹き返しました

f0179469_20581083.jpg

大浦天主堂の正式名は 日本二十六聖殉教者聖堂と言い
秀吉によって処刑された二十六聖人に捧げられたものです
日本之聖母像

f0179469_20580584.jpg

鎖国時代 唯一の窓口だった出島
長崎奉行所から見下ろせる港に人工の月形の島を作り
オランダ人を島の中に住まわせ見張っていました

f0179469_20582116.jpg

日本に西洋技術を伝えたトーマス・ブレーク・グラバー

f0179469_20561220.jpg

旧グラバー住宅
国内に現存する最古の木造洋風建築です

f0179469_21305692.jpg
眼鏡橋
日本最古のアーチ型石橋
左の石垣にはハート型の石があり 学生さん達が記念撮影をしていました
f0179469_21004773.jpg
長崎チャンポン 佐世保バーガー
匠寛堂のカステラ 皿うどん
f0179469_21070817.jpg
最終日の朝は 窓から日の出を見ることができました

夜は宝石をちりばめたような長崎の夜景を一望できるお部屋で
幸運なことに 帆船祭りの花火も楽しめました

f0179469_21433335.jpg
グラバー邸でAさんと
今回は二人だけの絹の会でした

f0179469_21144897.jpg
大島紬に オランダ二話の名古屋帯

3日間のうち半分を着物で過ごしました
のんびりしたいい旅でした





[PR]
by kokeshi_1103 | 2017-04-22 00:00 | 絹の会 | Comments(0)
<< 九尺藤 ハウステンボス >>