炎アンサンディ
f0179469_20453016.jpg

レバノン生まれのワジディ・ムワドドが自身の経験をもとに書いた戯曲
「炎のアンサンディ」
レバノン内戦のさなか 苛烈な人生を歩む女性ナワルを麻美れいさんが演じます
台本を読みながら「哀しすぎて痛すぎて涙がとまらなかった」と
ターコさん(麻美さん)は言われています
私たちが平和な日本でお芝居として見ていることが 
内戦の地では現実
ナワルのような女性が大勢いるのだと思うと 憤りを感じます

f0179469_20442734.jpg

兵庫県立芸術文化センターの大階段

f0179469_20444771.jpg

ランチはインザグリーンガーデンズ
お野菜たっぷり お変わり自由のパンがとても美味しかったです

f0179469_20445125.jpg

西宮阪急内のカフェウイークエンドでお茶しました

f0179469_20443290.jpg

Aさんは お嫁入りに持ってこられた 付け下げ訪問着を
八掛の色を赤から渋い緑に変えられて 初めて袖を通されました
絞りにさがら刺繍のとても上品なお着物です

f0179469_20443685.jpg

Aさんのコーデを聞いていたので
野口さんの小紋に真珠箔の袋帯にしました



[PR]
by kokeshi_1103 | 2017-03-25 00:00 | 観・舞台 | Comments(0)
<< 栗山工房 パリャーソ >>