沈黙
f0179469_19245684.jpg

遠藤周作原作「沈黙-サイレンスー」
巨匠マーティン・スコセッシが映画化したヒューマンドラマ
キリシタンの弾圧が行われていた江戸初期の日本に渡ってきた
ポルトガル人宣教師の目を通し 人間にとって大切なものは何か
人間の弱さとは何かを描き出しています

原作「沈黙」は中学生の時に読みました
でも 内容は全然理解できていなかったと思います
今もう一度読めば少しは理解できるでしょうか

人間の思想は自由です 宗教も自由です
でも 大事なのは自由の意味を取り違えてはいけないこと
のような気がします
方法はどうであれ 原因がどうであれ
人が人の命を奪ってはいけない
のです





[PR]
by kokeshi_1103 | 2017-01-30 00:00 | 観・映画 | Comments(0)
<< 蓮 グランドホテル >>