色留袖

f0179469_2146625.jpg

松井青々作 色留袖(参考画像)


既婚女性の第一礼装である黒留袖  
結婚式の親族はほとんどが五つ紋の黒留袖です

宮中では黒は喪の色とされ黒以外の色留袖(五つ紋)が用いられますが
一般的に色留袖と言えば黒留袖に準ずる礼装というイメージですね
三つ紋を入れ比翼仕立てにすることが多かったようですが
最近では 比翼仕立てにせず一つ紋にして訪問着と同じように着られる方が増えているそうです
披露宴などに着て行くときには 白の伊達衿を入れ比翼の変わりにするなど着用の場面が広がります

先日の着物談義で 着物は半年後を考えて用意するのがいいと言う話しがでました
たとえば1か月先に改まったお席に出席することになったとき
時季が単衣や夏の場合 見合った着物や帯がない 慌てて用意することも出来ず 
もし間に合ったとしてもどこかで妥協しないといけないかもしれない
そう考えると ゆっくりと時間をかけて用意した方がいいねという結論に達しました
もちろん 四季全てに礼装 盛装を用意するのはとても贅沢な事ですが
出来るかどうかではなく 普段から頭に置いて色々と見るのは楽しいことだと思います
もしかしたら いいお出会いがあるかもしれないし(笑)

そんなこんなで・・・(無理やり・笑)
来年1月に出席予定の 友人の結婚式に向けて色留袖を物色中です
取りあえず手持ちの訪問着で出席と決めておいて お出会いがあればと(笑)
お仕立ては比翼なしで一つ紋 柄は古典柄で色は綺麗な色目でと考えています
帯は持ってるものが合うかなぁ などと考えるだけでも楽しいです

希望の古典柄とは違うのですが 立寄ったお店に伊勢物語が縫い取りで描かれたものがあり
白生地の状態なので 色を入れた時を想像してみたりして楽しんでいます
いいお出会いがある方がいいのか 無い方がいいのか 複雑な心境です(笑)
そんな話しを着物談義中にしたら “買うと思うわ・・・”と どこからか囁き声が聞こえました^^;

こちらで見せて頂いた門外不出のカタログの一枚が頭にずっと残ったまま・・・



[PR]
by kokeshi_1103 | 2012-06-21 00:00 | 思う | Comments(2)
Commented by may at 2012-06-22 21:19 x
買うと思います(囁き女将)
Commented by こけし at 2012-06-23 07:28 x
mayちゃん おはようございます♪
半年もあると出会いはきっとある!?(笑)
<< 幸せへのキセキ 君への誓い >>