梅によせて

f0179469_12594272.jpg

須磨の海は 穏やかです

f0179469_1304191.jpg

今年は見られないかと諦めていた梅の花を 綱敷天満宮で見ることが出来ました

f0179469_1333939.jpg

ちょうど見ごろです

f0179469_1341581.jpg

愛らしいですね

f0179469_1345927.jpg

緑蕚の白梅 好きです

f0179469_138963.jpg

しだれ梅の木が多く見られました

f0179469_1318996.jpg

菅原道真公が元服のとき母君が贈った歌
「ひさかたの 月の桂も 折るばかり 家の風をも 吹かせてしがな」

その横には 道真公が京の都を去る時に詠んだ歌
「東風吹かば 匂ひをこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ」


[PR]
by kokeshi_1103 | 2011-03-07 00:00 | お花 | Comments(2)
Commented by ryunatsu at 2011-03-21 16:29 x
道真の母の歌 「月の桂も折るばかり」です。余計なこととは思いながら、とても好きな歌なのでコメントしてしまいました。すみません。
Commented by こけし at 2011-03-21 22:44 x
ryunatsuさん こんばんは♪
コメントありがとうございます
ryunatsuさんの大切な歌を間違えてしまってごめんなさい
本文の記事は訂正しておきました
我が子への励ましの歌・・・いつの世も子を思う母の気持ちは同じですね

<< 祈り 高級チョコ >>