物を見る

f0179469_20264764.jpg

アップルマンゴー カキ氷

072.gif

先日の健康診断で 又 視力が落ちていました
一昔前までは 大人になったら視力は落ちないなどと言われてましたが
現在はOA機器の普及で それも言えなくなりました

ここ何年か前までは両眼共1.5だったので 普段はメガメをかけない生活をしています
映画や舞台 講演などの時はもちろんかけないと見えないのでかけていますが・・・

今使ってる眼鏡を持って 改めて診てもらうと 普段からかけた生活をしたほうがいいと言われました
最近 肩がこったり 頭が痛くなったり 根気がなくなったり と疲れからだと思っていたのですが
それは 正しい情報が脳に届いてないため 脳に負担をかけているからだそうです

見ることは 目ではなく 脳
眼球を通じて脳に伝えられた映像が 左右違っていたり ぼやけていると脳は的確な判断ができなくなり
脳に大きな負担が かかっているのです

眼鏡をかけると疲れると思って敬遠していたのですが その逆だったのですね
正しい映像を左右両眼で見て きちんと脳に送らないといけないのですね
今の眼鏡で充分ですと言われたので 当分はこの眼鏡に慣れるようにします
あと2~3年もしたら 遠近両用が必要となってくるでしょうから(笑)



[PR]
by kokeshi_1103 | 2010-08-05 00:00 | 思う | Comments(2)
Commented by may at 2010-08-06 18:47 x
ものを見ているのは脳だったんですね!
目を大事にすることは脳を大事にすることにもつながるのかも。
私もそろそろ眼科の定期検診に行かなくては!
こけしさんの美容院と同じで電車に乗って行かないと
いけないので
(瞳孔を開く検査をするので車の運転は禁止)
暑いしおっくうだったんです。
美しいものを生きている間に沢山見るためにも
大事にしましょう!
Commented by こけし at 2010-08-06 21:56 x
mayちゃん こんばんは♪
目ではなく脳なのですね~
電車に乗って、眼科検診に行ってください(笑)
健康が一番!暑さなんか吹っ飛ばしてキモオデしなくっちゃね~(そこ?笑)
眼鏡になれようと長時間かけてみたのだけど
頭痛が・・・^^;これは慣れるまで仕方ないのかなぁ~
<< こころもよう ファイト >>